シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

2019-10-29 (Tue)

プロのお掃除でスッキリ♪

プロのお掃除でスッキリ♪

10/28の店休日、プロのお掃除業者さんに入っていただいて、レストランのフロアと厨房をお掃除してもらいました♪台風水害後に自分たちで洗い流したり拭いたりの掃除はしていましたが、何といってもお食事をするスペース。プロの技をお借りしてさらにきれいにしていただきました~!!どうぞ、安心してお食事におでかけくださいね~(o^―^o)...

… 続きを読む

やっぱり… * by nadeshikobuta
こんにちは。
心配していたんです…川の側じゃなかったと。
やっぱり被害に遭われてたんですね、こういっては何ですが泥が入り込まなくて良かったですね。
もう、営業されてると聞いてホッとしています。

No Subject * by 山楽番
プロには適いませんってところでしょうか?
これからは安心して営業できますね。
今までの休業分頑張ってください。

まさか水道が止まっていることも知らずにお伺いしてしまって・・・・水道復旧するまで茹でることもできなかったこと、後で気づきました。
やっぱり、日本人は安泰な生活に慣れたのか、危険だと言われても大丈夫と思ってしまう。サイレンなっても逃げださないのは日本人だけだそうです・・・

大変でした! * by  snowbridge
気になってましたが、営業再開は何よりでした。ワインセラーもだいじょうぶだったのでしょうか。
今後も、こんな異常気象では又も考えていたほうが良いでしょうね、、、、、、

No Subject * by うたソム
nadeshikoさんへ  ご心配いただきありがとうございます。おっしゃる通り泥水ではなかったのはありがたかったです。
たいへんな被害にあわれた方々が一日も早く普通の生活に戻れるよう祈っています。

No Subject * by うたソム
山楽番さんへ  やっぱりプロはプロです!
はい! ずいぶんお休みしてしまったので頑張りまっす(・∀・)/
栗は、お福分けした友人が茹でて持ってきてくれて、マロングラッセをつくることができました~♪ ホント、美味しかったですよ♪

No Subject * by うたソム
snowbridgeさんへ  ご心配ありがとうございます。
セラーの方には水が行かなかったようです。
もともとセラーの石の下には湿度を保つために常に水が張ってありましてもし汚水が入っても風呂の水のように抜いて新しい水をためることができるんです。
今回は決壊とか越水とかではなかったようですがそういうことも起こりえるということですよね。うーん。悩ましいです。

Comment-close▲

2019-10-26 (Sat)

シェ・栗崎における台風19号の記録

シェ・栗崎における台風19号の記録

10./12(土)~13(日)と日本列島の東海岸線に沿うように北東へと駆け抜けていった台風19号。強い勢力で日本各地に痛々しい爪痕を残して去って行きました。当店のあるいわき市も例外ではなく、他の地域と同じく大きな打撃を受けました。いわき市では、平窪、好間の一部などが特に被害が大きく、床上浸水で今後住めなくなった家屋が多数。台風から2週間たった今も、被害にあった方たちのご苦労は続いています。考えたくないですが、地...

… 続きを読む

No Subject * by hutatuyanosiki
こんにちは。
台風19号も酷かったですが、一昨日の雨も酷かったですね。
本当に被災された方に心よりお見舞い申し上げたいですね。
何でもかんでも即「地球温暖化」と結び付けるのはどうかとも思いますが、やはり太平洋の海水温が上がっており、台風が発生しやすくなっていることを考えると、地球温暖化の影響と考えるのは自然ですよね。
今後間違いなくこのような災害は増えるでしょうね。
そろそろ、人間は自分で自分の首を絞めていることに気がつかなければならないのでしょうね。
私も含めて・・・。
早く、皆さんが平穏な生活を取り戻せるようになるといいですね。

No Subject * by うたソム
Asanoさんへ  ほんと、「激しく降ってる感」は一昨日の雨の方が強かったように思います。でも雨はついつい自分の所の降り方や降った量で考えがちですが、それが判断ミスにつながったりするんでしょうね。

Asanoさんおっしゃる通り、「不便を承知で」ということに腹を括らなきゃいけない時に来ているんじゃないのかなぁと思います。

うたそむさんへ * by KEIZI
いわき市は、平窪、赤井、好間、小川町などの浸水被害は大きく取り上げられていましたが、うたソムさんのところもそんなに水が上がったんですね!e-447
比較的道路から高い位置に造られたうたソムさんの店の中まで水が入ったってことは、ご近所の家は床上まで浸水したんでしょうか?
本当に今回の台風19号は予想を超えた雨の被害が凄かったですね。
実際、浸水した場所を確認するとほぼ防災ハザードマップの通りの場所が被害に遭っているのが分かりました。
今後、家を建てる計画がある方は、そういう資料も確認しないとダメなんだなぁとつくづく思いました。
幸い私の家は浸水被害は免れましたが、土砂崩れが怖いので注意したいと思います。
私の身近にも床上浸水の被害に遭って大変な思いをしている方達が何人かいますが、今回被害に遭われた方々が一日も早く生活を取り戻されるようお祈りいたします。

No Subject * by 山楽番
自然災害とはいえお疲れ様でした。
休業中に遊びに行けるわけでもなくですよね。
14日の帰り道・・・相馬から福島に抜けられず、南相馬に戻ってなんとか福島へでした。
こういった記録ってなかなか残せないですから貴重ですよ。

No Subject * by うたソム
KEIZI さんへ 皆さん「シェフの所は大丈夫だと思ってた」とおっしゃってました。
私達も初めてのことで驚きました。
でも、何よりも1階(店舗・厨房)は土足の領域でしたので住まいスペースが被災した方のような大変さはなかったかもしれません。
それから新川の川向こうの方が大変だったようにも感じましたし、こちら側でも新川から離れた場所の方が被害が大きかったようにも感じました。
本当に被災された皆さんが一日も早く普通の生活に戻れることを祈っています。

No Subject * by うたソム
山楽番さんへ 14日の帰り道、大変だったのですね。お疲れ様でした。
はい。また大型台風や異常な豪雨の時にはこの記録を見て戒めにします!

Comment-close▲

2019-10-04 (Fri)

錦秋は始まっていました~♪

錦秋は始まっていました~♪

やっと朝夕には涼しくなってきましたが、天気のいい日中はまだ夏のような暑さもあるせいか10月というのに「紅葉」「錦秋」というキーワードが頭に浮かばずにいました。なので、9/30、10/1のお休みに、宮城県と山形県の県境の山、船形山に行くことになっても「少しは色づいているかな?」なんて思いもなく、歩き始めても「ホント、美しいブナ林の山だなぁ♪」と思っていました。ところが ! ! !  山はちゃーんと衣替えをして待ってい...

… 続きを読む

No Subject * by hutatuyanosiki
こんにちは
船形山、いいですね~
なぜか焼石や栗駒そしてこの船形山辺りにかけての紅葉は一面真っ赤に染まるのですよね。
要チェックの山ですね。
いずれ行ってみたいです。
それにしても、今回秋山は全部振られて終わってしまいそうです。
今度の週末も天気がイマイチのようだし・・・。

No Subject * by うたソム
Asanoさんへ << 全然期待しないで出かけたので、すごくトクした気分の山歩きでした~♪
紅葉をドンピシャのタイミングで愛でられるのってなかなか難しい所に、さらにタイミング悪い天気が加わるとホント悩ましいというか悲しいというか・・・。
なんとかうまいタイミングで絶景に会えるといいですね♪

Comment-close▲

2019-09-27 (Fri)

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その8・最終章

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その8・最終章

「南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その7」の続きです。☆縦走のルート、日程、旅の名前等については「その1」の冒頭部分をご覧ください。< 7・8日目・8/3-4> 二軒小屋~畑薙ダム>15:15に二軒小屋に到着! 広々としたテン場は、美しい芝生が張られとてもキレイ♪以前に泊まった椹島のテンバを思い出しました。小屋は建築関係者で貸し切りになってはいるものの、テン場は先客おひとり様。ほぼ貸し切り状態の所にテントを張りました♪...

… 続きを読む

No Subject * by 楽山紀行
ブログもやっとゴールしましたね。お疲れ様でした。
拝読している私は、途中で迷子になってしまいました。遭難です。(笑)
私にはレベルが高すぎて、気の利いたコメントが思いつきません。ゴメンナサイ。

No Subject * by うたソム
楽山紀行さんへ<< やっとこさ、終わりました~!
かなりくたびれましたが、もう一回山旅ができたような気もしています♪遭難しながらお付き合いいただき、ありがとうございました💛

レベルなんてないですよ~。ただゆっくりひたすら歩いただけですよ~♪
ほら、我々には山ノボラーには「ステキな山景色」っていうニンジンがあるじゃないですか♪
それに釣られてついつい♡

No Subject * by hutatuyanosiki
こんにちは
全編、じっくり拝見させていただきました。
すべては「14:32 蝙蝠尾根・登山口! ! ! ! 」の満面の笑みのうたソムさんの表情が物語っていますね。
南アの静かな山旅を存分に 楽しまれましたね。

私も夏山山行から約1ヵ月半、ここ最近感動がよみがえってきて、ときどき余韻に浸ったりしています。
やっぱり、山はいいですね。
お疲れさまでした。

No Subject * by とーます
おかえりなさあい。(*^▽^*)
無事で何よりです。
おばあさんも無事下山されたのでしょう。
私は以前地元の山の登山口で飼い犬の捜索を頼まれたことがありますが見つけられず、犬でも結構後から気になったりしました。

No Subject * by うたソム
hutatuyanosikiさんへ <<  ホントに良い旅をさせてもらいました♪
我がブログながら、さすがに長くてチト疲れましたが、終わってみれば二回行ったような気分♪
Asanoさんも同じでしょうね(笑♪
でももう、余韻に浸っている場合じゃないですよ~! 山が色づき始めてます!キノウノフナガタヤマ!
さぁ、どちらへ出かけますか~?♪♪

No Subject * by うたソム
とーますさんへ << 長々お付き合いありがとうございました♪
そうですね、おばあちゃん、きっと帰ってますね(^_-)-☆

そうそう、昨日初めて船形山に行ってきました♪
船形山とか泉ヶ岳って、とーますさんやナデシコさんのブログではよく見かける名前だったので未知なのになんとなく親近感がありました。
残暑が残り過ぎて「紅葉」というキーワードがまだ先のハナシ・・・・と思っていたら、山頂付近はお見事に紅葉してました!!
山頂の小屋に泊まり、満喫してきましたよ~♪

No Subject * by うらちゃん
ブログアップ、お疲れさまでした。
達成感にあふれたお二人の笑顔が、サイコーですね。お二人の夏の遠征は、レベルが高く、シブい。
そして、行ったことのない山々の景色に出会うことができて嬉しいv-344

山を歩くことは、つらいこともあるけど(体力的に)
ご褒美もたくさんあって、いいね~!!!
さぁ、秋山は何処へ行こうかしらね~。

No Subject * by うたソム
うらちゃんへ<< 長々とお付き合いいただきありがとうございました♪
思い返すと、なかなか楽しい山旅でした♪
そして改めて、「やっぱり南アルプスは野太くてデカイ! ! 」と感じました。
そうそう、そしてうらちゃんの言う通りシブい!

いつまでも暑いなぁ・・・と思っていたけど、山はしっかりと秋になっているみたい💛
うらちゃんの紅葉レポもたのしみにしてますよ~♪

No Subject * by くっきー
やっぱり南部の山は深いですね~。
稜線の見渡す限りの大きな山々の迫力がすごい!
荒川岳があんなにかっこよく見えるんですねー。
そうそう。ウチの隊長も倒木では苦労してました。
からだが硬いのでデカザック背負ったままだと
あの丸太の下をくぐれないんですよー。またぐのも微妙な高さだし。

二軒小屋のウワサはよく聞いてますが
ほんと芝生が気持ちよさそうでステキ!
ビールが買えるのもうれしいし( *´艸`)
あぁ、はやくわたしもこんなコース歩いてみたいですー。

No Subject * by うたソム
くっきーさんへ<< ワタシも荒川岳があんなにかっこよく見えるとは思わず、「このデカい山は何者だっけ?」ってしばし考えちゃいましたよ~笑♪

くっきー家の隊長とウチの隊長、なんだか似てますね~。シェフもカラダ硬いの~笑

そうそう、芝生が気持ちよさそうなテンバといえば、椹島のアノ広々とした芝生のテンバ、立ち入り禁止の工事中でした。
すごくいいテン場だったので残念。

Comment-close▲

2019-09-25 (Wed)

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その7

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その7

「南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その6」の続きです。☆縦走のルート、日程、旅の名前等については「その1」の冒頭部分をご覧ください。< 7日目・8/3> 蝙蝠岳~蝙蝠尾根後半~二軒小屋>今回の山旅の大きな楽しみのの二つ、「塩見岳に登る」と「蝙蝠岳に登り、蝙蝠尾根を歩ききる」。この内の二つ目「蝙蝠岳に登る」まではクリアした我々。7:20 なんだか不思議な「満たされ感」を感じながら、蝙蝠岳を後にします♪ 東には長い長...

… 続きを読む

No Subject * by うらちゃん
わぉ~!
さすが、破線ルートですね。
まさに、フィールドアスレチックコースだわ。重たいザックの負荷がハンパじゃなさそうですが。
もしかして、スライドする方もいらっしゃらなかったのかしらん?静かすぎる南アルプス南部おそるべし。

<断末魔のニワトリ>、まさにそれ!!って感じ。
木と苔アート、黙々と歩くなか、そこに楽しみを見出せるって、うたソムさん、さすがです。
無事、広々とした二軒小屋にたどりついて良かった!


No Subject * by うたソム
うらちゃんへ<< そうそう!!そうだった!!
蝙蝠尾根では、全く人に会いませんでした!!
すごいことですね! キガツカナカッタ~

断末魔のニワトリに同意いただいてウレシイです♪
アート作品はもっとあったのですが、やっぱりこのニワトリがイチバンでした♪

No Subject * by 山楽番
いやいや写真見てるだけであの倒木漕ぎと急坂下りは疲れたでしょうね。
単調な展望のきかない下りはつらい・・・
なんかオモチャ探さないとね(笑)

このコースを選んだのは
人が少なくて、汗の臭いが気にならないから~
なんてことないですよね?

どれどれ最終章に進みますね。

No Subject * by うたソム
山楽番さんへ  蝙蝠尾根は意地悪フィールドアスレチックですね(笑

「蝙蝠尾根」って名前だけで惹かれませんか?
暗い洞窟にぶら下がってる蝙蝠を想像して、どんな尾根なんだぁ~!??って(笑

Comment-close▲