シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › 山のこと › 晩秋の生瀬富士と月居山縦走♪
2019-12-13 (Fri) 14:31

晩秋の生瀬富士と月居山縦走♪

12月3日の店休日、茨城県の山「生瀬富士」と「月居山」を縦走してきました。
我々二人で茨城県の山を歩くって珍しいでしょう?♪?
実はこの3日前の11/30に、いわきの山友さん「二ツ箭オールスターズ」の皆さんがこのコースを歩いていまして、
「うわぁ、なんだか楽しそうなコース♪」ということで丸々パクらせていただきました~♪
ブログやfacebookで情報を提供してくれたAsanoさん、Igaguriさん、ありがとうございました~♪



自宅を6時半頃に出発。下道を走り、袋田の滝の無料駐車場に8時25分に到着。
8時40分くらいから歩き始めました~♪




PC030235.jpg
まず目指すのは生瀬富士。
ありがたいことに地元の中学生によって、こんな案内がいくつも設置されています♪







PC030237.jpg
8 : 55 山すそギリギリまで民家や田んぼがあり、チョットだけ迷いましたが、
案内板のおかげで登山道に出ました♪
こんな感じでしばらく進むと・・・・・






PC030247.jpg
樹林が開けて、行く手に生瀬富士の姿が現れました~♪






PC030254.jpg
やがて登山道は赤や黄色に包まれるように♪ 






PC030259.jpg
待ってました~! ! ``真っ赤だな~♪真っ赤だな~♪゛の赤い葉たち   






PC030262.jpg
西方の木々の間から見えるのは那須の山々? もしかして日光の山々も見えてるのかなぁ?♪






PC030264.jpg
9:50 ロープをつかんで登る岩峰が現れました。






PC030266.jpg
土と岩のミックス斜面をさらに登ります♪






IMG_2884.jpg
シェフが上から激写 ! なかなか楽しい登りです♪






PC030271.jpg
9:54 「着いたの~?」「着いたよ~♪」






IMG_2887.jpg
ジャーン ! ! ! ワタシも到着 ! ! ここが生瀬富士山頂でした~♪
ご覧の通りの、大して広くもない、展望もこの西方の方が見えるだけ??って感じの山頂ですが、
Asanoさんのブロ友さんからの情報で、「生瀬富士、ナイス 」という楽しい世界に歩を進めました~♪
ザックをここにデポしてGO






PC030280.jpg
このでっかい岩の横をすり抜けて行くと・・・・






PC030282.jpg
おっ♪ 先行くシェフさん、北北東に伸びる岩稜の細尾根に出たもよう♪  ワタシも続きますよ~♪






PC030286.jpg
WAO  まるで万里の長城 ・・・って、見たことないケドヾ(o´∀`o)ノ
いや~、ここは教えていただかなかったら、こんなステキな岩尾根が待っていたとはわからずに下山したでしょう。
感謝です♪  (中ほどにシェフがいます)





PC030290.jpg
突き当りはどうなっているのかな~💛 






PC030294.jpg
先行くシェフ、どうやら岩尾根の先端部分に着いたもよう♪






PC030298.jpg
近づいてみると、こんな感じ♪






IMG_2890.jpg
ワタシも岩尾根の突き当りに到着






IMG_2891.jpg
コチラ方面は福島県方面かな?






IMG_2894.jpg
ルンルン気分で生瀬富士山頂に戻ります。ホントに楽しい散歩でした~♪






PC030327.jpg
10 : 20 生瀬富士山頂に戻り、ザックを背負い直して下ります。
袋田の滝方面に下る道は結構な急降下 ! !







PC030328.jpg
残っていてくれた真っ赤なモミジが綺麗です♪






PC030331.jpg
進行方向左手には、先ほどまで居た生瀬富士がチラリ♪






PC030338.jpg
そしてここを登ると・・・・






PC030343.jpg
10 : 37 立神山 !






PC030342.jpg
せっかく山頂標があるので、記念写真(笑






PC030344.jpg
この辺りまで来ると、右手の崖の下方に袋田の滝周辺の旅館やみやげものの店がみえてきました♪





PC030349.jpg
そして、袋田の滝の上部 (滝となって落下する前の部分)が見えてきました~ヽ(≧∀≦)ノ






PC030360.jpg
立神山の後も、いくつかのピークを登たり下ったり。





PC030374.jpg
がんばって残っててくれた紅






PC030382.jpg
この後向かう、月居山が見えます♪






PC030385.jpg
お笑いコンビみたいに、向かいあって身振り手振りで喋っいるような2本の木 (笑♪
そして、さらに下って下って・・・






PC030388.jpg
11:17~11:27 3日前には紅葉がすごかったというポイント「かずま」に到着♪
赤や黄色の饗宴を求めて谷を少し下りてみたけれど、ピークはちょいと過ぎたもよう(;_;)





PC030401.jpg
「魅惑の紅と黄、グランドカバーになりにけり」。  でも、なんだか雰囲気のいい所でしたよ~💛






PC030412.jpg
かずまを離れて10分ほど歩くと、右手の崖下に滝の上部が見えてきました♪ 「滝見場」というポイントかな?






PC030413.jpg
滝の上から滝を見下ろす贅沢をしばし






PC030414.jpg







PC030415.jpg







PC030417.jpg






PC030420.jpg






PC030430.jpg
月居山もグッと近づいてきたみたい♪♪ イエイエアナタガチカヅイキタンデスヨ~(*´v`)
この辺りの風のない暖かそうな所でランチタイムにしました♪ (11: 47~12: 10)







PC030439.jpg
歩きだして程なく、滝川の渡渉ポイントに。





PC030444.jpg
まずコチラの斜面をへつってから、、、、






PC030447.jpg
手前のホワイトウォーターの流れを飛び越えます!






PC030452.jpg
まずはシェフ、クリアー♪





IMG_2900.jpg
こんな感じです。






IMG_2901.jpg
ワタシもクリアー♪ 沢の石に苔が付いていないので滑らなくて良かった♪





PC030466.jpg
無事渡渉を終えると、ほどなく道路に出ました! 12 : 28
どうやらこれにて生瀬富士の部は終了のようです♪  ということで・・・・・・





PC030468.jpg
藤田酒店さんの自販機でカルピスウォーターを飲んでます♪
前半戦終了~! ! !
月居山の登山口はこの場所の道路を挟んで目前♪


つづく




































スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-12-13

No Subject * by くっきー
こんばんはー!
まさかの茨城遠征とは!
このコース、低山とは思えない山の魅力
たっぷりで大好きです。
お手軽に滝を上から見られるのもステキだし。
紅葉の最盛期はほんとに素晴らしいですよ。
また次回はその時期にぜひぜひぜひ(^ ^)

No Subject * by hutatuyanosiki
こんにちは!
いや~
うたソムさんが行かれた日は凄く天気が良かったのですね。
生瀬富士の岩峰の青空が眩しいですね。
私どもは、天気はまずまずでしたが、雲が多めでこんなにすっきりしてなかったような?
いつもハードな山行が多いシェフとうたソムさんなので、ちょっと茨城の山は物足りないかもしれませんが、これはこれで面白いですよね。
あとちょっと早ければ山火事が見れたのですが。
来年のお楽しみということで・・・。
続編楽しみにしています!

No Subject * by うたソム
くっきーさん<< そ~だった~!
そういえば、ここはくっきーさんちのお膝元だったんでしたね~💛
はいはい、お邪魔してきましたよ~♪
おっしゃる通りの、なかなか魅力的なお山でした~♪
やはり、チョット紅葉ピークに遅れをとってしまったのが残念でしたが、十分楽しかったデス!!

No Subject * by うたソム
Asanoさん  そうなんです♪
風が吹き抜ける所は少し寒いくらいでしたが、ランチを食べたところなんてポカポカしていい気分でしたよ♪
でも、やっぱりオールスターズの皆さんのときみたいな山火事(笑 が見たかったな~♪
でも本当に思っていた以上にたっぷり歩かされるし、オモシロイ山でした♪

生瀬富士、こんなところがあったのね! * by うらちゃん
こんばんわ~!
おお~。そうだった。そうだった。と思いだしながら
ブログを拝見いたしました。
以前生瀬富士の山頂にたったときには、岩稜から伸びる細尾根の存在を知りませんでした。
今回、せとなさんに教えていただき、こんな楽しいお山を楽しめてホントうれしかった。
生瀬富士いいですね~。まぁ、モミジの紅葉は
来年のお楽しみですね。

No Subject * by うたソム
うらちゃんへ << おお~。一度目の生瀬富士は、正に生瀬富士山頂に到達で帰路についた・・・って感じだったのですね。
それではこの岩尾根を教えられた時はさぞかし感動したでしょうね~!!
オールスターズの皆さんには、あちこち教えていただいて、山の世界が広がってます♪
感謝♪

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

こんばんはー!
まさかの茨城遠征とは!
このコース、低山とは思えない山の魅力
たっぷりで大好きです。
お手軽に滝を上から見られるのもステキだし。
紅葉の最盛期はほんとに素晴らしいですよ。
また次回はその時期にぜひぜひぜひ(^ ^)
2019-12-13-18:09 * くっきー [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

こんにちは!
いや~
うたソムさんが行かれた日は凄く天気が良かったのですね。
生瀬富士の岩峰の青空が眩しいですね。
私どもは、天気はまずまずでしたが、雲が多めでこんなにすっきりしてなかったような?
いつもハードな山行が多いシェフとうたソムさんなので、ちょっと茨城の山は物足りないかもしれませんが、これはこれで面白いですよね。
あとちょっと早ければ山火事が見れたのですが。
来年のお楽しみということで・・・。
続編楽しみにしています!
2019-12-14-15:36 * hutatuyanosiki [ 編集 * 投稿 ]

うたソム No Subject

くっきーさん<< そ~だった~!
そういえば、ここはくっきーさんちのお膝元だったんでしたね~💛
はいはい、お邪魔してきましたよ~♪
おっしゃる通りの、なかなか魅力的なお山でした~♪
やはり、チョット紅葉ピークに遅れをとってしまったのが残念でしたが、十分楽しかったデス!!
2019-12-16-21:33 * うたソム [ 編集 * 投稿 ]

うたソム No Subject

Asanoさん  そうなんです♪
風が吹き抜ける所は少し寒いくらいでしたが、ランチを食べたところなんてポカポカしていい気分でしたよ♪
でも、やっぱりオールスターズの皆さんのときみたいな山火事(笑 が見たかったな~♪
でも本当に思っていた以上にたっぷり歩かされるし、オモシロイ山でした♪
2019-12-16-21:39 * うたソム [ 編集 * 投稿 ]

生瀬富士、こんなところがあったのね!

こんばんわ~!
おお~。そうだった。そうだった。と思いだしながら
ブログを拝見いたしました。
以前生瀬富士の山頂にたったときには、岩稜から伸びる細尾根の存在を知りませんでした。
今回、せとなさんに教えていただき、こんな楽しいお山を楽しめてホントうれしかった。
生瀬富士いいですね~。まぁ、モミジの紅葉は
来年のお楽しみですね。
2019-12-16-21:53 * うらちゃん [ 編集 * 投稿 ]

うたソム No Subject

うらちゃんへ << おお~。一度目の生瀬富士は、正に生瀬富士山頂に到達で帰路についた・・・って感じだったのですね。
それではこの岩尾根を教えられた時はさぞかし感動したでしょうね~!!
オールスターズの皆さんには、あちこち教えていただいて、山の世界が広がってます♪
感謝♪
2019-12-19-16:42 * うたソム [ 編集 * 投稿 ]