シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › 山のこと › 富士山と南ア眺めの三ツ峠山
2016-11-07 (Mon) 22:18

富士山と南ア眺めの三ツ峠山



10/31-11/1と、山梨県に行ってきました。
友人から勝沼の「ぶどうの丘」の宿泊券を頂き、久々の宿泊りの旅です
日本一のワイン産地勝沼ですが、ワイナリー見学会を実施している所は
だいたい訪問済みだったので、
今回は勝沼周辺の山を狙って出かけました♪

1日目・富士山と南アルプスを眺められる山で、軽~く歩ける「三ツ峠山」へ。
2日目・2008年の5月に敗退した「乾徳山」のリベンジ!・・・・てな予定♪
二日間とも天気予報はまずまず(^^♪
宿泊の夜のディナー&勝沼のワインも楽しみ~♪
 
30日の仕事終了後に一路高速をひた走り、中央道の河口湖インターで下車。
「道の駅・富士吉田」の駐車場で車載テント泊。
ここに着いたのが深夜2時ずぎだったことと、
三ツ峠山の行動時間は3-4時間ということもあり、7時頃に起床。
車載テントから下りると、富士吉田の青い空が広がっていました




行動中の水がもう少し欲しいな~と思っていたら。
道の駅の敷地内にありました♪ありました♪富士山の伏流水
地下100mから汲み上げてバナジウムたっぷりだとか♪
ペットボトル1本に詰めたけど、もっと頂けばよかった?!???
(土日は列をなして人が並ぶみたいです
)


さて、道の駅を後に登山口へと向かいますが、ここは富士吉田、
富士山が見えてもイイよね~、いやいや、富士山といえども、
手前の山や木々で見えないのかな~・・・なんて言いながらぐるり見渡すと・・・・







いたぁ~~~~~っっっ!!!!
そう言やぁ、手前の小さな山や木々に隠れるようなサイズじゃないですわね~
圧倒的な大きさ、そして存在感です




フツーのおうちの屋根の上にも富士山
しかも青空を伴って、なんてスッキリ顔なんでしょう
ここの人・・・と言うか、富士山がこんな間近に見えるところの人たちは
毎日こんな富士山を眺めているのでしょうか
 ソウダヨネ~
毎日富士山を見上げている人と、ビルばかり見ている人の人間性って
何かが違ってくるんじゃないかな~・・・なんて思ってしまうほど
デカくて圧倒的で凛として格好いい山です
(2012年の9月に富士山に登った時は、こんな感動はなかった気がするのですが
)




途中コンビニで朝食をとり、河口湖大橋を渡り、御坂道を登山口へと進みます。





8.55 登山口の駐車場に車を止め、支度をして出発~
この日歩くのは、時間の都合のため一番短い初心者ルートです。




実はここ、ほぼ山頂直下まで林道。





というか、上に二つの山荘があり、車みちでもあるようです





1時間ほどで三ツ峠山荘が見えましたが、木無山方面にチョット戻った所に
「展望地」との案内があったので行ってみると・・・・




おぉ~~~
 富士山だ~~~






うーん、やっぱり山から見る山は、またひと味ちがいますねぇ~♪




うっすらと雪化粧をして、見事にシンメトリーなこの御姿





裾野の広さは、どこまでを富士山と言うの??と思うほど。





大きさもさることながら、こうしてしみじみ眺めると「品格」を感じます
(パノラマ写真は全て右下クリックで大きくなります)




二人とも、眺めては撮り、撮っては眺めて見惚れます





その展望地からすぐの場所に三ツ峠山荘。





山荘の前を通り過ぎるとすぐに小高い広場?が。
何やらシェフが立ち止まり、西の方向をじっと見ています。
ん?  そこの案内板の文でも読んでいるのかしら・・・と近づくと。





うーん・・・・私の下手な写真では手前の色濃い山に目が行ってしまいますが
奥~にデーンと途切れることなく連なっている山々が目に飛び込んできました。
そうです、南アルプスの山々です
 
幅40km、延長120kmに連なる赤石山脈です
あまりに突然、丸見えで現れたので、思わず大笑いしてしまいました





少し離れて八ヶ岳♪ Zoom





八ヶ岳から南アルプス♪




甲斐駒ケ岳~塩見岳かな♪




間ノ岳~荒川三山、光岳はどうだろう??




八ヶ岳から富士山までの大サービス





そして行く手には開運山(この山の山頂が三ツ峠山頂とされる)。
残念ながら、見た目は電波塔などが立ち並び今ひとつの感があるけど






Zoom。山頂から右肩に下る斜面が三ツ峠山の象徴ともいわれる
「屏風岩」と言われるロッククライミングのゲレンデなのでしょう♪





展望広場からす少し下ると二つ目の山荘「四季楽園」が。




四季楽園から山頂へ向かう途中の富士が、またまたカッコイイ~




振り返れば、空には秋のうろこ雲♪





富士を背負って、山頂へと歩を進めます。




今は山荘としては営業していない、富士見山荘の赤い屋根の脇を通って
さらに登っていくと、また南アルプスが見えてきました♪




今日は、富士山が一糸まとわぬ姿を見せてくれている感じです
こんなにいつまでも見ていたい山ってあるかしら~




しつこいですが
歌川広重や葛飾北斎が富士山をたくさん描いているのも、すごくわかる気分





そして、NHKの電波塔の脇を登りきると・・・・




山頂です




一応、証拠写真を
ご覧の通り、手で帽子を押さえております
すごい風。それも冷た~~い風がビュンビュン吹いてます。
それではこの瞬間、富士山頂にはどれほどの風が吹いているのかを考えると
空恐ろしくなります






北北東~南南西方面。
(山頂は、この写真に写っているソロの男性とで貸し切りでした♪)




南南西~北北西方面。
真北だけ立木があって展望が遮られますが、340度くらい?の展望です♪





南アルプス方面をZoom。




南アのZoom♪




本当に美しい富士山。できることならいつまでも眺めていたいのですが
スゴイ強風で、寒いのなんの
(持ってきたダウンやカッパを全部着込めばしのげるのでしょうが
)
10分ほどソロの男性と話したり写真撮ったりで退散~




下ります♪ シェフヲサガセ~




農鳥岳と光岳を残してしまっている南アルプスをしみじみ眺めながら。




あぁ~・・・・なんて恰好いいんだろう~




雲をまとわずに、すべてを見せてくれた富士山に感謝




カラマツの黄葉を眺めながら下ります。
そして12.18、駐車場へ帰着。




町に下りて見上げる三ッ峠山。


行動時間は3時間半ほどでしたが、なかなか濃密な時間でした♪
そして改めて、富士山のファンになりました♪ 「見る」方のファンですが
(そうそう、山から町に下りる途中から、富士山は雲にまかれて、
マジックのように消えてなくなっていました。これにもダブル感謝でした♪)


この後、御坂みちから勝沼に入り、「ぶどうの丘」でお風呂、そしてディナー♪
勝沼の甲州ワインをお共に、ゆっくりと楽しんだディナーでした♪
翌朝。全く想定外の雨


昼頃から晴れに転じる予報が出ましたが、
この気温の低い中カッパを着て歩くのは・・・・・
ということで、リベンジのはずの乾徳山は、またまた先送りとなりました

まぁ、そのおかげで・・・というか、ワイナリーにも2軒立ち寄り、
ドライブしながら、ゆっくり埼玉の実家に寄ることもできました♪
結局、山歩きは1日目の4時間足らずのものとなりましたが
なかなか有意義なお休みでした♪



おわり。









スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-09

No title * by nadeshikokobuta
どの写真も富士の美しい事🎵
鱗雲を纏った富士山、山頂からの富士山😆
まさに秀麗👀💕
南アや八ヶ岳は歩いてないのですが、ナンとも素晴らしい❗ナイスです👍

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん ありがとうございます♪
こんなにきれいに富士山が見える日にこの山に立てて
ホント、ラッキーでした
そして、この日本一の山の美しさに、改めて感動しました~

No title * by fuf*o*ira*007
浮世絵みたいですねえ~!
やっぱり! ♪ 富士は日本一のやま~♪

No title * by cor*onj*fs
>モンプルさん 私も、まったく同じこと思いました♪
富士は日本一のやま~♪ですね

No title * by hutatuyanosiki
こんにちは!
イヤーいいですね!
実は私、今度の正月休みに帰省を兼ねて
山梨の山を狙っていたところでした。
その中の候補に乾徳山を入れていました。
もっともまだ分かりませんが。
私もとにかく目的の一つに富士山と南アルプスの展望がありました。
でも娘が一緒なので無理そうです。
南アの甲斐駒ヶ岳から光岳、当たっていそうですね。
夏の縦走が懐かしくなってしまいました。
素敵な休日でしたね。
また報告会やりたいですね!

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 乾徳山、山頂付近が岩登りみたいですよね~♪
我々のリベンジしてほしいなぁ~♪
あ、お嬢さんが一緒なら、この三ッ峠山のこのコース、おすすめですよ~♪
富士山と南アルプスの展望はばっちりなので♪

私達も昨夜、赤石~聖の縦走のTVを見ていて、「やっぱり縦走は楽しいね~♪」と盛り上がってましたよ

No title * by 山楽番
4時間弱の濃厚な山歩きだったこと伝わります。
富士山が写っている写真何枚あるか数えようかなと思ってしまいました(笑)
やっぱり見る山ですね~(うち等は登っても見てもいませんが・・)

No title * by 楽山紀行
富士山の写真が盛りだくさんで、どれをとっても味のある良い写真ばかりですね。
以前に観光旅行で5合目まで行ったことがありますが、世界に誇れる富士山は、やはり遠くから拝むお山ですね。感動が違います。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ハハハ♪
富士山の写真だらけのレポになるとは思ってましたが
我ながらあまりの多さに、最後に「お詫び」を入れようかと思ったくらいでした
登って楽しい山だとは思いませんが
眺めるにはやはり日本一のような気がします

No title * by cor*onj*fs
> YMOのYさん ありがとうございます♪
本当に今回はおっしゃる通り「世界に誇れる山」だと感じました♪
本当にいつまででもいつまででも眺めていたかったです

No title * by うらちゃん
富士山、めっちゃ近いしかも末広がりの富士のすそ野までバッチリ。シェフとうたソムさんのために
見せてくれた秀麗な御姿。Wonderful
やはり富士は、眺めるお山なのだろうと、つくづく
思うのですが。(きっと登ったら、別物の感動ものかもね~。)何度も何度もカメラを構えたくなる気持ち
わかるような気がする~。

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん ホント「秀麗な御姿」という表現がぴったりな山ですね♪
見惚れすぎて、写真増量です
下山したらすっぽり雲に覆われて見えなくなっていましたから、見せてくれたんだなぁ~と感謝です♪

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

どの写真も富士の美しい事🎵
鱗雲を纏った富士山、山頂からの富士山😆
まさに秀麗👀💕
南アや八ヶ岳は歩いてないのですが、ナンとも素晴らしい❗ナイスです👍
2016-11-08-14:10 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

> nadeshikokobutaさん ありがとうございます♪
こんなにきれいに富士山が見える日にこの山に立てて
ホント、ラッキーでした
そして、この日本一の山の美しさに、改めて感動しました~
2016-11-08-15:14 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]

No title

浮世絵みたいですねえ~!
やっぱり! ♪ 富士は日本一のやま~♪
2016-11-08-19:30 * fuf*o*ira*007 [ 編集 * 投稿 ]

No title

>モンプルさん 私も、まったく同じこと思いました♪
富士は日本一のやま~♪ですね
2016-11-08-21:35 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]

No title

こんにちは!
イヤーいいですね!
実は私、今度の正月休みに帰省を兼ねて
山梨の山を狙っていたところでした。
その中の候補に乾徳山を入れていました。
もっともまだ分かりませんが。
私もとにかく目的の一つに富士山と南アルプスの展望がありました。
でも娘が一緒なので無理そうです。
南アの甲斐駒ヶ岳から光岳、当たっていそうですね。
夏の縦走が懐かしくなってしまいました。
素敵な休日でしたね。
また報告会やりたいですね!
2016-11-10-14:55 * hutatuyanosiki [ 編集 * 投稿 ]

No title

> hutatuyanosikiさん 乾徳山、山頂付近が岩登りみたいですよね~♪
我々のリベンジしてほしいなぁ~♪
あ、お嬢さんが一緒なら、この三ッ峠山のこのコース、おすすめですよ~♪
富士山と南アルプスの展望はばっちりなので♪

私達も昨夜、赤石~聖の縦走のTVを見ていて、「やっぱり縦走は楽しいね~♪」と盛り上がってましたよ
2016-11-10-19:00 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]

No title

4時間弱の濃厚な山歩きだったこと伝わります。
富士山が写っている写真何枚あるか数えようかなと思ってしまいました(笑)
やっぱり見る山ですね~(うち等は登っても見てもいませんが・・)
2016-11-12-16:58 * 山楽番 [ 編集 * 投稿 ]

No title

富士山の写真が盛りだくさんで、どれをとっても味のある良い写真ばかりですね。
以前に観光旅行で5合目まで行ったことがありますが、世界に誇れる富士山は、やはり遠くから拝むお山ですね。感動が違います。
2016-11-13-11:10 * 楽山紀行 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 山楽番さん ハハハ♪
富士山の写真だらけのレポになるとは思ってましたが
我ながらあまりの多さに、最後に「お詫び」を入れようかと思ったくらいでした
登って楽しい山だとは思いませんが
眺めるにはやはり日本一のような気がします
2016-11-16-12:55 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]

No title

> YMOのYさん ありがとうございます♪
本当に今回はおっしゃる通り「世界に誇れる山」だと感じました♪
本当にいつまででもいつまででも眺めていたかったです
2016-11-16-12:58 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]

No title

富士山、めっちゃ近いしかも末広がりの富士のすそ野までバッチリ。シェフとうたソムさんのために
見せてくれた秀麗な御姿。Wonderful
やはり富士は、眺めるお山なのだろうと、つくづく
思うのですが。(きっと登ったら、別物の感動ものかもね~。)何度も何度もカメラを構えたくなる気持ち
わかるような気がする~。
2016-11-20-19:39 * うらちゃん [ 編集 * 投稿 ]

No title

> sophyschoiceさん ホント「秀麗な御姿」という表現がぴったりな山ですね♪
見惚れすぎて、写真増量です
下山したらすっぽり雲に覆われて見えなくなっていましたから、見せてくれたんだなぁ~と感謝です♪
2016-11-21-17:52 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]