シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › 無題 › 互いを思う花・相思華
2016-10-27 (Thu) 19:16

互いを思う花・相思華


昨日の朝、山コースを散歩してきました。
そしてふと、ひと月ほど前にたくさんの彼岸花が咲いていたところで
立ち止まりました。

前回同じ場所に来たときは花は枯れて、そこには花と茎の残骸だけがあったのですが
今日はそこに、草が生えているのが見えたのです。
「もしや・・・・」と思い近づくと



真っ赤に彼岸花が咲いていた場所に葉がたくさん出ています
この後、もう少しわかりやすい個所があったのでそちらの絵を。




まるでリースのように丸く咲いていたのでしょうね。
枯れた茎と花がかろうじて残っています。
あぁ、これが彼岸花の葉なのね~、と、ちよっとカンドー
です。


なぜかというワケ。 とても分かりやすく説明してくれているサイトがあったので
ここにご紹介します。
私もちょくちょく立ち寄らせていただいている「こよみのページ」
そちらから引きました。

チョットその前に、その時の記事をご覧くださいませ。↓
               「彼岸花、赤かった。」




そう、これが、咲いているときの彼岸花です。
実は彼岸花、別の呼び名がとっても多いのだそうです。
有名なのは「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」ですが
他に死人花(しびとばな)・天蓋花(てんがいばな)
  幽霊花(ゆうれいばな)・捨子花(すてごばな)・狐花(きつねばな)
  三昧花(さんまいばな)・相思華(そうしばな)・・・・などがあるそう。
それぞれの理由はさておいて、
今回の話題は、最後の「相思華(そうしばな)」です。


以下、「暦のページ」より

この花は、お隣韓国では「相思華」と呼ばれます。
この呼び名が日本にも及んで「そうしばな」となりました。

相思華という名はこの植物の特殊な成長の様子から来ています。
彼岸花の咲いている風景を思い出してください。
真っ赤な花が一面を覆う風景の中に、なぜか葉の姿が有りません。
この植物は花が咲くときには葉が出ておらず、葉が出る頃には花が散ってしまう
不思議な植物なのです。

普通の植物ではあたりまえの花と葉ですが、この植物にあっては花と葉はすれ違い。同じ根から発しているにもかかわらず花と葉はお互いを見ることが出来ないのです。

「葉は花を思い、花は葉を思う」

お互いを見ることの出来ない花と葉がお互いを想い合うだけ。
なんだか悲恋を連想させます。そう考えるとあの強烈な花の色も、
毒々しいものではなく、思いの強さを伝えるものに思えてきます。
名前一つで印象が変わります。
どこかで彼岸花を見かけることがあったら、そのときにはこの花のもう一つの名前、「相思華」を思い出し、そしてこの花を見直してみてください。




ク~~ッッ、なんだか泣けますよね~
そんなわけで、これでやっとこの花のまだ見ぬ「葉」に出会うことができ、
どんな形の葉なのかがわかりました♪
これで、いつかどこかでこの葉を見かけたら
「いつか会えるかもしれないと思って、何色のどんな形の花なのかも知れない花との出会いを夢見ているのね~」と思って、また泣けそうです













スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-09

No title * by nadeshikokobuta
ホント、リースみたい🎵

彼岸花も色んな呼び名があるものですね❗
相思華…ロマンチックですね😆

No title * by 山楽番
うちの庭の片隅に初めて3輪ほど咲きましたので
明日、葉っぱを確認してみます。

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん この「こよみのページ」の説明文がまた、旨いコト書いてるんですよね~
私は見たことないですが「韓流ドラマ風」な感じで♪

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 庭の片隅で、もしや赤い花が咲き残ってはいまいかと、きっと葉っぱが出てますよ

No title * by うらちゃん
たしかに、彼岸花は咲いているときには、葉っぱがない
「相思花」と素敵な別名もあったのですね。
お互いが出会うこともないけど、花は葉っぱを想い、
葉っぱは花を思うなんて・・。
なんか不吉なイメージの彼岸花への見方が変わりましたよ。
暦のページ、楽しそうですね。

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん ずいぶん前に「葉は花を思い・・・」を見てから、どんな葉なんだろう~??と気になっていたのに、なかなかその後を見届けることがないままだったので、やっとワタシも葉に会えた感じです♪
こよみのページ、結構いろいろ盛りだくさんで
すよね~♪
私はほとんど「二十四節気」のページしか見ていなかったのですが、改めていろいろな情報が詰まっててオドロキました

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

ホント、リースみたい🎵

彼岸花も色んな呼び名があるものですね❗
相思華…ロマンチックですね😆
2016-10-28-06:26 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

うちの庭の片隅に初めて3輪ほど咲きましたので
明日、葉っぱを確認してみます。
2016-10-28-08:29 * 山楽番 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> nadeshikokobutaさん この「こよみのページ」の説明文がまた、旨いコト書いてるんですよね~
私は見たことないですが「韓流ドラマ風」な感じで♪
2016-10-28-18:42 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 山楽番さん 庭の片隅で、もしや赤い花が咲き残ってはいまいかと、きっと葉っぱが出てますよ
2016-10-28-18:44 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]

No title

たしかに、彼岸花は咲いているときには、葉っぱがない
「相思花」と素敵な別名もあったのですね。
お互いが出会うこともないけど、花は葉っぱを想い、
葉っぱは花を思うなんて・・。
なんか不吉なイメージの彼岸花への見方が変わりましたよ。
暦のページ、楽しそうですね。
2016-10-28-22:09 * うらちゃん [ 編集 * 投稿 ]

No title

> sophyschoiceさん ずいぶん前に「葉は花を思い・・・」を見てから、どんな葉なんだろう~??と気になっていたのに、なかなかその後を見届けることがないままだったので、やっとワタシも葉に会えた感じです♪
こよみのページ、結構いろいろ盛りだくさんで
すよね~♪
私はほとんど「二十四節気」のページしか見ていなかったのですが、改めていろいろな情報が詰まっててオドロキました
2016-10-29-12:43 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]