シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2019年08月
2019-08-29 (Thu)

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その3

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その3

「南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その2」の続きです☆縦走のルート、日程、旅の名前等については、「その1」の冒頭部分をご覧ください。< 4日目・7/31 > 荒川小屋~高山裏避難小屋昨夜はテントの中で横になったものの、股関節やひざがなんとなく痛く、「やっぱり筋トレも歩き込みもほとんどしない体での重荷歩きが関節に来ているのかなぁ。これからら4日間持つのか~!?」と不安になり、なかなか眠れず。でも、悩んでいてももうこ...

… 続きを読む

8月号 ヤマケイをひっぱりだして * by うらちゃん
こんばんわ。シェフとうたソムさんがたどったルートをヤマケイ8月号付録南アルプス南部マップをみて米つぶルートをたどってみました。
やれやれ。どこまで歩くんだい?みたいな。
荒川岳のお花畑、魅せられますね~。そして荒川大崩壊地、迫力ありますね~。ビビらないで歩くうたソムさん、すごい。まぁ、シェフには、ビビるって言葉はなさそうですが。高山裏避難小屋まで、かなりおろされて、きっと明日はぐぐっとのぼるのでしょうね。ツライ。
まだまだ、はじまったばかりの山旅、レポ楽しみにしてますね。

No Subject * by うたソム
うらちゃんへ
荒川岳のお花畑は、ホントすごいですよね~♪
あの規模で花々が咲き乱れてるって!!
しかもあの部分にだけ!
ぜひぜひその目でみてきてくださいな~♪
花畑あり、大崩壊地あり。
山はツンデレにあふれてますね(笑♪

お花畑 * by 阜可 忠
こんばんは。

迫力のある山々。
ひろがるお花畑。

全て私の未知の世界。
堪能させていただきました。
有難うございます。

シェフ殿にもよろしく。

No Subject * by うたソム
阜可 忠さん<< 他と変わらない登山道に、突然こんなに広い範囲でお花たちが咲き乱れてるって、不思議~!!
ここを歩いて、笑顔にならない人はいないでしょうね~♪
チョットでもここに足を踏み入れたような気分になっていただけたら嬉しいです♪

こんばんは * by hutatuyanosiki
イヤー
やっぱり、あの荒川岳のお花畑、凄いですね~!
私が行った時は、8月中旬だったので、イチゲやシナノキンバイは終わっていましたが、それでもいろいろな種類の花が半端なくて、拙い山行経験ですが、私が見たお花畑では最も印象に残っているお花畑です。
やっぱり南ア南部、いいですね~。

No Subject * by うたソム
hutatuyanosikiさんへ<<
ホント、私もこの荒川岳のお花畑よりすごいのは見たことないです♪
そして、その中に道があって散策できるっていうのも魅力的ですよね~♪
最初に見たときは、その後出会う人すべてに、自分の自慢のようにしゃべってたのを思い出します(笑♪

素晴らしいお花畑 * by 楽山紀行
大崩壊地のへりに立つうたソムさん、いいお写真ですね。パネルにしてお店に飾っては如何ですか。
しかし、素晴らしいお花畑ですね。北岳の小太郎尾根への登りのお花畑を思い出しました。その時はヘロヘロでしたが、大変感動し、癒されたことを思い出しました。

No Subject * by うたソム
楽山紀行さんへ<< 大崩壊地のへりに立つ写真、これもシェフのアイフォン撮影です♪笑
アイフォン恐るべし(笑

お花畑、オミゴトですよね~♪
この区画を歩く10分くらいかしら・・・は、ホント癒しの時間でした~♡
岩場に咲く、一輪の花にも元気をもらえますしね~♪
山歩きにお花は不可欠ですね🌸❀



No Subject * by 山楽番
ちょっとサボっているうちに報告進んでいたんですね~。
全く土地勘がないところなので地図と見比べながらです。
ゆっくりと静かに歩けるコース=ノーマルコースではないってことですよね?
うち等が南アデビューはやっぱり北~間ノ岳からかな。

No Subject * by うたソム
山楽番さんへ << ゆっくり歩けるコース、
ノーマルコースなんですよ~♪
その辺が、南アは東北の山っぽいんです♪

私らも南アデビューは北岳・間ノ岳・・・でしたよ~♪
ホントはその後、農鳥岳、三峰岳、仙塩尾根行って仙丈・・・って予定でしたが間ノ岳の手前で私が高山病になり敗退(泣)という苦い思い出が(苦笑


Comment-close▲

2019-08-26 (Mon)

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その2

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その2

「南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その1」の続きです☆縦走のルート、日程、旅の名前等については、「その1」の冒頭部分をご覧ください。< 3日目・7/30 > 赤石小屋~荒川小屋4:20 赤石小屋の寝床の窓から見える東の空が赤い。 好天のヨ・カ・ン♪当初の予定では、「3日目は赤石小屋から高山裏避難小屋まで行く! 」ってなことも言っていましたが昨日のハードワークに「今日はゆっくり荒川小屋まで行けばいいや」となったので朝も...

… 続きを読む

起きかけの食事より運動後の朝食最高です。 * by 山楽番
いや~まずは小屋前ベンチで休む二人を見たら・・・ちょっと近づけないよね~(笑)

山様が北アと違ってなんか東北の山に似ているような感じですね。
まりちゃんの唄だべよ~オラ小学校5年生か6年生だったなぁ。結構歳です。

ところでシェフは少食なんですか?
夕食のカレーが残るとは?
あとお昼はどうしたんですか?
山旅計画で一番頭悩めるのが食事計画です。
うち等は前夜に丸鍋で飯炊いて、翌日のおにぎりを作ります。パンより腹持ちがいいんで重宝してます。

シェフのザックでっかい!! * by うらちゃん
わぉ~。赤石岳正面のシェフのザック、でかすぎ~。シェフの頭が見えてないよ~。

富士山のシルエットがきれいだわ~。お天気最高でしたね。(そのわりにうたソムさん、
日焼けしてなかった感じ。それは何故?) モンベル<リゾッタ>ガーリック味食べてみたい。
テン泊なのに、テン泊を感じさせない夕食メニュー。さすが料理人、メニューが豊かです。

そうそう、ピンクのカワイイお花は、テガタチドリでは?
赤石岳から荒川岳はお花畑がつづいているのですね~。ゆったりした山容の南アルプス、いいですね~。

No Subject * by うたソム
山楽番さん << ベンチの男二人ですね笑
一緒の男性は、スタートからずっと行程が一緒だった、10人くらいの団体さんのガイドさんです♪

そうそう、南アは東北の山に似てますよね♪
3日目以降は、もっとそう感じると思いますよi-179

まりちゃん、正解!笑!

シェフはねぇ、通常も体の大きさほどは食べないんですよ。
あとは、テントの中って地べたに座っている姿勢じゃないですか。だからお腹が折れた体勢になるので、自然とモノが入らなくなるような気もします。
ちなみに、今回のシェフの昼食はセブンとかでも売ってる小さい羊羹か甘納豆&乾燥梅干しだけで通してましたよ~♪
山ではけっこう手抜き派かも~笑

No Subject * by うたソム
うらちゃん<<  ザック、デカイですね笑
夏の山旅では、行程中一度は団体さんとすれ違ったときに「うわぁ~、ザックデカ~い!カッコイイ~!!」って言われるんですよ~。
それがウレシイらしい笑♪

うんうん、やっぱり南アから見る富士山は近いし迫力ありますね!
やっぱり、ニッポン一の山だわ~v-281

リゾッタ、ぜひ試してみてくださいませ♪
&テガタチドリ、ありがとうございます♪

そして * by 阜可 忠
そして、そして、そしてそしてそして。更に。

こんにちは。こちらの山の記事を拝見すると、自分がどんなに無駄な時を生きてきたのか情けなくなります。後悔の念を持ちながら、素晴らしい山行記事を愉しませていただいております。ご夫婦の素敵な山行に乾杯。
これからもお二人のご健康を祈っております。

そしてそしてそして山深く * by 阜可 忠
こんばんは。

先ほどの私のコメント。
変な文章で、誤解されないか心配です。
こちらの記事を拝読して私は感動しているのです。その旨宜しくおくみいただきたく、
お願いいたします。

おはようございます * by hutatuyanosiki
やっぱり南ア、山がでかいですね~
3年前、北岳から塩見岳に縦走したときに、金沢から来られていたご夫婦が、前年に北アの雲ノ平周辺を歩かれたようですが、南アの方が、はるかに山が大きいといわれてました。
赤石小屋や荒川小屋4年前に立ち寄って、休憩したのを思い出します(私は赤石岳避難小屋泊だったので・・・)。
どちらもいい山小屋ですよね。
また南ア行ってみたくなりました。

No Subject * by うたソム
阜可 忠さん<< コメントありがとうございます。誤解などしていませんよ~♪
でも、当方の山レポは、日常をポンッと離れた日々の切り取り、阜可さんの詩は日常を見つめて、または日常の何かにふっと気づいての
詩切り取りだと思います。
まぁ私の方は、限りなく散文ですけれど~笑♪

No Subject * by うたソム
Asanoさん<< 今回、またしてもその「南アの山のデカさ」をしみじみ実感して帰ってきました~!
そして北にはあまり感じない「苔むす湿った森」。なんだか好きだなぁ~♪

印象的な光景 * by 楽山紀行
早朝の美しい富士山が印象的です。私は、こういう色をした富士山が大好きです。
また、荒川小屋前の怖そうなお二人、これも印象的でしたが、(笑) これは営業妨害ですね。アウト!

Comment-close▲

2019-08-21 (Wed)

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その1

南アルプスの南部・米つぶ形縦走 その1

今年も早めの夏休みをいただいて、夏山をじっくり・ゆっくり歩く山旅に行ってきました。ここ3年、2016北ア・雲の平周辺、2017北ア・ネコ顔縦走、2018北ア・三山三昧・・・と北アルプスが続いたので「今年は南アルプスにしよっか♪」 ということに。ついては、過去の山行で途中敗退して残してしまった農鳥岳と塩見岳を、ぜひ絡めたい♪この2つをかなえられる「白峰南嶺を登って蝙蝠尾根を下る」という案も出たのですが、「全行程に水場...

… 続きを読む

* by くっきー
ひとつめのレポからコメントせずにはいられません!(笑)
このコース、小河内岳から北俣岳あたりは
私たちもいつか!と思ってました。
面白い道があるよって仙丈小屋のご主人に勧められたんです。

シェフさんが荷物にぐったりしてる姿が
ウチの誰かとそっくりでニヤッとしてしまいました。

赤石小屋の上に行くまでは展望もないし
なかなかハードですよねー。
写真の一枚一枚が懐かしくて楽しいです。
歩荷返しも歩荷返し終了も!

続きも楽しみにしてます(o^^o)

* by うたソム
<<くっきーさん  あの、畑薙の駐車場でバッタリの後、私達は聖沢登山口でバスを降りて聖平小屋に向かい、くっきーさんたちは椹島から、正にこの大倉尾根を歩いて赤石小屋に行ったんでしたよね~♪
この道はなかなかバリエーション豊かで、荷物が重くなければけっこう楽しい道だと思うんだけど(展望ナシは仕方ないとしても)、くっきーさんたちも、いつもデカザックの重装備、こんな風にしんどい登りだたんでしょうね~。
小河内岳! ここの避難小屋のロケーションはスゴイ! 水場がないから背負って行かなきゃだけど、その価値はありそうですよ~♪ そして北俣岳はなかなかエグいです(笑♪
それにしても「ウチの誰かとそっくりでニヤッ」なんですか~?!
チョット意外だけど、なんとなくわかるかも~(笑

* by とーます
ブログ引っ越し&南アルプス縦走お疲れさまでした。
シェフも30kgの大荷物お疲れさまです。
縦の写真が挿入できない?とか慣れるまで大変でしょうけど、縦走のこの先も楽しみにしてます。((o(´∀`)o))ワクワク

* by うたソム
<< とーますさん  お久しぶりです♪ 
ハイ、「南アルプス縦走」より「ブログ引っ越し&fc2での新たな投稿」の方が、よっぽど疲れます((^^ゞ
fc2先輩、よろしくお願いいたしま~す(・∀・)/ 

ヤバすぎ!7泊8日のテン泊 * by うらちゃん
南アルプス制覇の旅とは、今年もすごーい!シェフの30kgとうたソムさんの18〜19kgのザックの重さを想像しただけで、ノックダウンです。
これから続く、山旅のレポ、楽しみにしてますね!

* by うたソム
うらちゃん << 今、ブログの為の写真整理しながら山の1週間をかみしめてます♪
でも、慣れないブログ環境に作成が思うように進まない~(泣
気長~にやりますね~♪
雪倉も、お天気に恵まれたようで良かった~♪
報告会が楽しみです~♪

気長に待ってますので * by 楽山紀行
シェフ、第1ラウンド早々にカウンターパンチを食ったようですね。
「俺も年かな?」と言っていませんでしたか。
今回のコースも、あまり登山者と会わないMなコースなんでしょうね。
気長に待ってますので、ゆっくりどうぞ。
ブログアップの終盤には、きっとFC2ブログの達人になっていることでしょう。


* by うたソム
楽山紀行さん  そーなんですよ~。ワタシも少しは懲りたかなーと思いきや、帰ってきてからは「もっとちゃんと重ザックを背負って歩ける筋肉・体力ををつけなきゃダメだ!!」と、チョットさぼり気味だったジム通いに拍車がかかっております(笑
やっぱりアタマまで筋肉の人は違うわ~(大笑e-257



お疲れさまでした! * by hutatuyanosiki
いや~
以前、確か計画されているようなお話をお聞きしましたが、やっぱり蝙蝠岳を絡めたコース歩かれたのですね。
もう、シェフとうたソムさんらしいマニアックなコースですね!
それにしても8日間とは凄すぎ!
私なんて4日間でくたくたです。
きっとテントの中は、いい香りがしていたことでしょう。
報告会でゆっくりお話聞かせてくださいね。
続編、楽しみにしていますね!

Re: お疲れさまでした! * by うたソム
<<Asanoさん  そうそう、蝙蝠尾根の話は、以前からしていましたものね♪
行ってきましたよ~♪
塩見もぜひぜひ行きたかったし、天候や体調で途中敗退にならなくてありがたかったデス。
行く前は、その心配ばかりしてました(^^ゞ
二軒小屋からの歩きも、大井川に沿った林道はなかなか気持ちのいい道で、それなりに楽しかったデス♪
今夏は、皆さんが思ったより天候に恵まれた山行できたようで良かったですよね~♡

Comment-close▲

2019-08-17 (Sat)

南アルプスの南部・米つぶ形縦走~♪

南アルプスの南部・米つぶ形縦走~♪

今年も早めの夏休みをいただいて、夏山をじっくり歩く山旅に行ってきました~♪ありがたいことに最近はあまり言われなくなりつつある「梅雨明け10日」の好天に恵まれ、南アルプスらしい湿った森と、心地よい風の吹く尾根の歩きを満喫してきました~...

… 続きを読む

お久しぶりですー! * by くっきー
ブログ引っ越しお疲れ様でした!
地味にめんどくさい作業ですよねー。

ことしは南アだったのですね!また長い縦走ですねぇ( *´艸`)
レポ楽しみにしています♪

* by うたソム
くっきーさん
もぉ~、頭が硬~くなってきているので、新しいものへの順応がタイヘンです(^^ゞ
ワタシ、なぜか「塩見岳」って聞くと、いつもくっきーさんを思い出すんですよ~♪
なんでかなぁ~♪
今回の塩見の登りも、「くっきーさんたちもここを重荷で登ったんだよな~」と思いながら登ってましたよ~。重かったけど、すっごく楽しかった~💛

Comment-close▲

2019-08-08 (Thu)

南アルプスの山々を歩いてきました~♪

南アルプスの山々を歩いてきました~♪

今年も、早めの夏季休暇をいただいて、夏山縦走の旅に行ってまいりました。毎年ひとつずつ年をとっていることを顧みない計画だ! と、悪あがきの微調整を試みましたが、南アって山ひとつがデカイので「微」調整なんてムリ「地道に歩くしかないか~」ということで、下記のように歩いてきました~1日目 いわきから畑薙第1ダム臨時駐車場までの移動2日目 畑薙ダム~椹島~赤石小屋(ここだけ小屋素泊まり。以降全てテント泊)3日目 赤...

… 続きを読む

No title * by hutatuyanosiki
スゲー‼

FC2へようこそ * by 楽山紀行
ブログのお引越し、お疲れ様でした。
FC2はテンプレートも豊富で、楽しそうですよね。
楽しい使い方の情報交換、よろしくお願いいたします。
それと、今年も長丁場の山行にお出かけになったんですね。
ブログのアップ楽しみにしております。

いいなぁ~! * by nadeshikobuta
ようこそFC2へ(^^♪

6泊8日、それもテン泊で…歩くことがなかった南ア。
楽しみにレポ待ってます、、、気長に(^_-)

足首、諸々芳しくなく山歩きはフェードアウトかぁ…悲しいけど(ノД`)・゜・。
なのでうたソムさんのレポで楽しませて頂きますね(^_-)-☆

管理人のみ閲覧できます * by -

引っ越しっていうからビックリしました。 * by KEIZI
YAHOOブログ終わっちゃうんですね。
はじめ引っ越しって言うからお店を移転したのかと思いました。
でも、ブログって過去の内容も引っ越しできるんですね!? 
こちらに引っ越してからもお邪魔できるように登録しておきました。
これからもよろしくお願いします。

Re: そのうちに… * by うたソム
> 私のブログにリンク登録させて頂きましたがブロ友申請がまだ出来なさそう。
> テンプレートを変更すると使いやすく見やすくなると思います。
> これも気長に待ってます(^_-)-☆

nadeshikoさん、こんにちわ~♪
スミマセン(^^ゞ
よほど頭が硬化しているらしく、fc2に四苦八苦してます。
余裕のお返しができるのには、まだまだ時間がかかりそうです。
気長~によろしくお願いいたします!!



* by うたソム
hutatuyanosikiさん  よほど頭が硬化しているらしく、fc2に四苦八苦してます。
長い目で見てくださいませ~♪


* by うたソム
楽山紀行さん  「楽しい」と言えるYさんが羨ましい~(^^ゞ
まだ壁だらけのワタシです。
というわけで、記事アップも気長にまっててくださいね~。

* by うたソム
KEIZIさん はい、過去ごと引きずってまいりました~笑♪
オバサンには、新しいことは大変ですわ~苦笑♪

Comment-close▲