シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2018年11月
2018-11-29 (Thu)

千軒平溜池あたりの紅葉に溜息♪

千軒平溜池あたりの紅葉に溜息♪

「登山道整備で行った八茎鉱山~三森山登山口あたりの紅葉がすごくきれいだった。 ぜひ見せたい」とシェフ。「見せたい」ほどのステキな紅葉ならぜひとも見たい・・・・・ということで、先日行ってきました♪四倉・玉山鉱泉を横目に見ながら、細いガタゴト林道を進んでゆくとまずはその林道わきの木々の紅葉が素晴らしい幾度となく車を停めてもらってパチリ&パチリでも、圧巻は千軒平溜池に映り込んだ紅葉らしい。さらに細い林道を...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
単独山の時、見せたくなるほどの景色ってあるんですよね~。
そんな時はなぜか自分で楽しむよりカメラを向ける方が多くなります。
優しいですね、シェフ。
もう山火事同然の赤や黄色やオレンジの林道ですね。
ため池に映る紅葉、肉眼での感動伝わってきます。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ふふふ♪
そう言う山楽番さんこそ、いっぱい写真撮ってchiさんに見せてるんでしょ~
たぶん「いや~、実物を見せたかったな~」って

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは!
イヤー
タメイケにタメイキ...。
ナイス!
冗談はさておきホントため息が出そうな紅葉ですね!
特に下から十一枚目の写真なんて最高ですね。
右下クリックで拡大したら、額に飾りたいくらいですよ!
この辺り、かなり昔に、猫鳴山から下ったことがあります。
でもこんなに紅葉は綺麗でなかった気がします。
いい時に行かれましたね!
シェフからのプレゼントですね!

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん
タメイケにタメイキ...→ PC前で大笑い
Asanoさんに写真褒められるなんて光栄です~♪
でも、ホントにステキな所でしたよ。
来年、ぜひここで奥様とデートしてくださいな

No title * by うらちゃん
なるほど、なるほど。
紅葉のアントシアニンとカロチノイドは赤ワインとニンジンですか
いわきにも、こんなにステキなモミジ林があったのですね。溜池に映しだされた紅葉が絵画のよう。
紅葉を愛でるナイススポット、発見ですね
シェフに感謝

No title * by cor*onj*fs
> うらちゃんさん そ~なんですよ~♪
紅葉は水鏡で魅力倍増されますよね~♪
隠れた紅葉の名所かも~
春紅葉や花の季節も出かけてみよう、忘れなければ

Comment-close▲

2018-11-12 (Mon)

錦秋の粟ケ岳へ♪

錦秋の粟ケ岳へ♪

11/5.6(月火)と、新潟県の川内山塊の最高峰・粟ケ岳に行ってきました。今回も行き先を会のA先輩に委ねていたところ、宮城・山形にまたがる「船形山」かこの「粟ケ岳」のどちらかの、天気予報をにらんで天気のいい方を、ということで2日前くらいに決まったのが、この粟ケ岳でした。(今回のは全くの未知の山)計画は、5日9時にいわきを出発、12時頃に歩き始め、3時間ほどで到着する小屋「粟ケ岳ヒュッテ」でゆっくり&宴会♪そし...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
いわきの山ラーに翻弄されてます。
初冬の飯豊と残紅の秋の山に。(笑)
日帰りの山を泊まって楽しむスタイルもいいですね。

粟が岳は登山を始めた頃からいつかは登りたいと思っていた山です。いつも登山口近くを通って違う山に向かっていました。
いろんな方のブログを拝見してましたが、それでもいつかはと思うだけだったのですが、この報告で次の新潟の山はここだなと決めました。
それも遅く出発して小屋泊をすること。
22時過ぎまで飲んでしゃべって時間を忘れるくらい楽しい山行報告ありがとうございました。

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは!
粟ヶ岳
よく耳にする山ですね。
確か新潟の方で、この山をホームにしていた方の記事を拝見したことがあります。
ホームにされている人がいるだけに、いい山なのでしょうね。
写真を拝見する限り、里山というよりが、高度感のある立派な山ですね。
山小屋の佇まいもいい感じですね!
それにしても、証拠写真のお顔、皆さんいい顔してる!

No title * by うらちゃん
山ラ~たちのうれしそうなお顔ほっこりしました。粟ケ岳レポを見てシアワセをわけていただきましたよ~。
新潟の山々、そして真っ白い衣を纏った飯豊。いいなぁ~。
やはり山ら~としては山小屋泊まりの宴会は、はずせないですね。そして、シェフの料理を食べれるなんて羨ましい

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ホント、初冬の飯豊には「そう来たかっっ!」でしたよね~

粟ケ岳、そんなに以前から狙っていた山だったのですか!
新潟の山、勉強不足ですわ~、ワタシ
最近ご一緒している大先輩が300名山までやっている方なので、手持ちのカードが膨大。おかげで未知だった山に色々お目にかかれてます

そうそう、日帰りできる山をあえて泊まるのは、その山のことを知ることや楽しみが日帰りよりチョット多くなるような気がします♪
では、粟ケ岳いってらっしゃ~~い!

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん
よく耳にする山ですね。→あら、また私の不勉強が明るみに
あ、私も急調べで訪問した山レポで、この山をホームにしている方の記事を見ました♪ オナジヒトカシラ♪
高度感のある立派な山・・・ひと登りすると、また次のピークがそびえてて、それを登るとまた・・・みたいな感じですが、それが楽しいくらいの規模というか♪
なかなか面白いお山ですよ~♪

No title * by cor*onj*fs
> うらちゃんさん そっか!! 山泊りの楽しみを語るには、「宴会」という絶対のキーワードを忘れちゃならんですね
そうそう、白き飯豊が見えたときはテンション上がりましたよ~
前々日にあそこにAsanoさんが立っていたと思うとさらに!!

Comment-close▲