シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2018年09月
2018-09-21 (Fri)

沼の内漁港の競り再開!!

沼の内漁港の競り再開!!

当店シェフ・栗崎が、鮮魚を競り落とすために通う沼ノ内漁港。震災前からそうなのですが、7月,8月の2か月間は漁はお休み、当然競りもお休み。一定期間休むことによって、海中の魚の数を戻すというか増やすのが目的らしいです。(多分、漁港の施設はオープンスペースで冷房が効いてるわけではないので、盛夏のこの2か月は、競りをしている間に魚が傷みやすい・・・ということもあるのかな?とワタシは思っております)で、9月から再スタ...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
水揚げがあって、競りがある日がわかれば計画できるんですがね(笑)
水揚げだけはその日にならないとですね。
今週末も天気悪・・・どうしようか・・・・

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 日曜日だけはまあまあなんでしたっけ?
ピンポイントで責めますか?笑
みんな悩んでるみたいです

No title * by うらちゃん
競りにおとされたピッカピカの魚たち、どのように料理されるのでしょうか!シェフの喜んでる顔が目に浮かびますよー。
沼の内漁協も活気に溢れてたでしょうね~。

No title * by cor*onj*fs
> うらちゃん いしなぎはきゅうりと合わせてタルタルに、小ヤリイカはソテーにして温かいヴィネグレットで、花鯛やほうぼうや平目は魚料理になりましたよ~♪
どれもとにかく新鮮でまいう~

Comment-close▲

2018-09-19 (Wed)

北アルプス北部の山々の旅9・鑓温泉~下山・・の巻

北アルプス北部の山々の旅9・鑓温泉~下山・・の巻

<6・7日目・鑓温泉~下山・・・の巻> 全行程の山行計画はコチラ稜線堪能の白馬鑓ヶ岳山頂を後にして2時間35分(おやつ休憩など含む)。12:00 白馬鑓温泉小屋が見えました~♪(Zoom)ここからまた、お花たちたくさんです。ヤマハハコ♪キバナニガナ?  白いのは?雪渓を縁どるこれは何?オオバミゾホオズキかな?ダイモンジソウかなぁ?ウツボグサ?なんかに見送られ。。。12:17 小屋に到着~!  温泉の香りだねぇ~テン場はあまり広...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
鑓温泉の登山道思い出します~。
露天風呂を見ながらテン場を下って猿倉へ。
雪渓の渡渉なんかもよみがえってきました。
鑓温泉でテン泊はうちらには考えられないコース取りでどんなもんかなと興味津々でした。
最終日にゆっくりと温泉・ビール・餅で猿と戯れながら(笑)
振り返るのもいいですね。

沢の渡渉から林道まで長~い石ころ登山道をひたすら下るって思い出だけが残ってます。

まずは残っている山行も気になりますが
秋の山旅の準備しなくちゃですね。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 一気下りは結構疲れたでしょうね~。
足湯だけでもしたらリフレッシュできたかも~?♪
山楽番さんも同じだと思いますが、ブログの記録って貴重ですよね~。振り返って読むと、忘れていることの方が多い(笑
他の人の山レポ見て、我がブログを読み返したりするのも楽しいですよね♪

残ってる山レポ、山楽番さんから「次回の山行にしたいので・・・」と言われていた焼石岳、月山など含め8山行あります(;^_^A そのうちに・・・?

No title * by くっきー
北アルプスの山々、素敵な写真とレポで堪能しましたー!
飯豊の雪渓登る順番が逆には笑っちゃいました。
レベル違いすぎ。。。
でも白馬でも落石はあるし、怖いですね。
ほんとご無事で良かったです。
私が北アルプスに登ってた頃はまだヘルメットが
一般ルートでは浸透してなくて劔ですら誰も
被ってませんでした。
私も買おうかなと思いつつ、似合うものがなくて
未だに持ってません。
なんでってくらい頭にちょこんって乗っかってるみたいで
かっこ悪いんですヨーーーー(涙)
でも落石や滑落を考えたらそんなこと言ってられませんね。
今度山ショップ行ったらまた探してみます♪

私も会社のデスクのカレンダーは山だし
デスクトップの画像は劔岳だし、
山好きは日々の生活にも山が欠かせませんねー!

No title * by cor*onj*fs
> くっきーさん トロくて長くて疲れたでしょ~。
ってか、私はもう疲れ切った~笑
落石事故、ほんと「落岩」と言いたいくらいな感じで、しばらくフラッシュバックしてましたよ~
ヘルメットね! ホント、私のこの夏用の白いヤツも、鏡見ると笑っちゃうくらいヘンなの~
スキー用のは黒くてまあまあな感じなので、じっくり探せばかっこいいのがあるんじゃないかしら♪
今回は「山に根拠のない偏見を持つのはやめよう。行けばきっと好きになるから」と思いました♪
P.S ぺこくん、3歳6ケ月で40回目の山登りってスゴイ!! どんな岳人になるんだろ~

No title * by うらちゃん
槍温泉から猿倉登山口への下山道、なかなか大変な感じですね~。ワタシ達にとって、未知の世界だったので、
たっぷり情報をいただきましたよ~。
憧れの白馬三山、白馬槍温泉ではあります。
くれぐれもズームアップで温泉場は、撮影しないように!ですね。(笑)
ロングロングバケ~ションの山旅レポ、懐かしい風景に
想いを馳せたりして・・。堪能させていただきました。
さぁ、次は紅葉レポですね。

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん 長々ダラダラにお付き合いありがとうございました~♪
ワタシも初の白馬界隈、想像以上にグッと楽しませてもらった感じです♪

もうあちこちから紅葉山景色届いてますね!
この月火で計画はあるのですが、台風24号がゆっくりだったり速足になったりの読めないヤツで 悩ましいです

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは!
長編山行記、お疲れ様でした。
本当に天候に恵まれたのですね!
白馬岳は人が多いですが、人が多い山というのはそれだけ魅力がある山である証拠だと思います。当たり前のことですが…。
今年の夏は北アルプスのメジャーなルートを歩かれたのですね。
秋山はどちらに行かれるのでしょうか?
サンデークライマーにとっては週末の度に天気が悪くまいっています。
私は7月までに、全部天気運を使ってしまったようです。(泣笑)

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 長々ダラダラにお付き合いありがとうございました~♪
ほんと、おっしゃる通り白馬もとてもステキな山でした。
そしてこれまたあまり気にしていなかった「後立山」という山域にも目を向けさせてくれた山行でした♪
秋山始めは、この月火に、神室山(山形の方)の予定でしたが、24号さんが、速足になったりトロ足になったりで翻弄され予定変更になりました(泣)。
どこに変わったか、果たして行けるのか??!
おたのしみに~

Comment-close▲

2018-09-13 (Thu)

北アルプス北部の山々の旅8・杓子岳&鑓ケ岳~鑓温泉・・の巻

北アルプス北部の山々の旅8・杓子岳&鑓ケ岳~鑓温泉・・の巻

<6日目・杓子岳&鑓ケ岳~鑓温泉・・・の巻> 全行程の山行計画はコチラ白馬岳頂上宿舎のテン場の朝。ものすごい風の音とテントのバタバタ音で目が覚め、しばらくシュラフの中でモジモジ。風でテントがへこんで体を押すので寝てる場合じゃない。テント内に干してある靴下やらタオルやらがものすごく揺れているのを動画に撮ったりして納まるのを待ってたけど変わりなし。こりゃテント撤収が大変そうだ・・・・とまずは朝食をとっ...

… 続きを読む

No title * by huka tadashi
こんにちは。

私にとっては夢のまた夢の山姿。
堪能させていただきました。
有難うございます。
鹿島槍。
若い時勤めていた会社の上司が山男で、
厳寒の鹿島槍に彼の友人と二人で登山中に荒天。不慮の事故に遭い。友人を亡くしました。
当時、救援に向かったのは山岳部の(私の高校の先輩)男でした。
会社の山岳部の中で冬の鹿島槍に行けるのは数人。彼に大役が下りました。
大きなキスリングを背負い会社を出る先輩に私は尊敬の念を感じたものでした。
(私は個人でハイキングを楽しむ程度でした)
鹿島槍とお聞きして、懐かしく、たまらずコメントいたしました。
良いですねえ。
山の写真と添えられた文章の巧みさ。
これからも気を付けて登山を楽しんで欲しいと思います。

有難うございます。

No title * by cor*onj*fs
> huka tadashiさん 直接のご友人ではないにせよ、辛い思い出ですね。楽しいはずの山行が一転、悲しい事故になる。雪山は特にですよね。私も常に「ケガ無く生きて帰る」が大事だと思っています。

いつも、とりとめのない山レポにお付き合いありがとうございます♪
あ、hukaさんの山靴の詩、ステキでした。
「鎖場のつま先立ち」、目に浮かぶようでした

No title * by 山楽番
懐かしく拝見しました。
夜朝の天気が心配でしたが、杓子も登頂され、トイレの写真位置にも立たれ(鑓)そして鑓からの急坂下山中の白山コザクラの群落にと。
今から6年前の思い出に浸ってます。
うちらも朝はガスで真っ白な中小屋を出て稜線に上がったら、ガスがどっかに吹っ飛んでって素晴らしい天気に恵まれました。ただ、その日に猿倉まで下山でしたので杓子は巻道になり残念です。
鑓温泉も臭いと露天風呂を覗いただけで通過しました。
トイレの写真と同じ位置の写真無いかなと探しましたらありましたありました。ブログ日記にアップしておきます。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 当方の山レポで、 遡って思い出登山していただけたようでうれしいです♪
我々も、白馬鑓からの下り、猿倉荘まで一気に下ることも考えたのですが、あきぴーの「あえて温泉でゆっくりしました」というのを聞いて、真似してみました
山楽番ご夫妻の山行での「白馬鑓からの杓子と白馬岳」の写真拝見しました。
イチバンカレンダーに近いんじゃないですか~
ヤラレタ~笑♪

Comment-close▲

2018-09-06 (Thu)

北アルプス北部の山々の旅7・大雪渓から白馬岳に登る・・の巻2

北アルプス北部の山々の旅7・大雪渓から白馬岳に登る・・の巻2

<5日目・大雪渓から白馬岳に登る・・・の巻2> 全行程の山行計画はコチラ13:06  白馬岳頂上宿舎、見えました~ワタシだけじゃない、皆さんお花に引き留められてますイワオウギかな♪チシマギキョウだよね♪コチラはイワギキョウ♪雪渓近くでは蕾だったミヤマトリカブトの群生♪オンタデやコウゾリナも入っての混声合唱団 そして・・・ 13:16   村営白馬岳頂上宿舎到着ここまで来ると、もうネコ顔岩も天狗菱もおとなしくな...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
白馬から杓子~鑓~常念の稜線見たかったなぁ。
栂海新道も、そして朝日岳への稜線も。
いい天気に恵まれて最高です。
村営小屋の夕食はバイキング形式で、生ビールが美味しかった記憶です。

うちらも午後休んでからガスの中、村営小屋から登ったんであんなに登りキツそうだったかなと思いました。また、白馬山荘から山頂までのジグザグ登りも結構傾斜あったんだと。
天気が悪かった分、おまけとしてライチョウがチョコチョコ。生まれて初めて雷鳥の実物見れました。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ハイ♪今回はおかげさまでお天気様様でした
そうですね~、そういわれて写真見ると結構斜度あるように見えますねぇ
でも、実感としてはさほどキツくはなかったですよ♪

雷鳥
今回、立山・剣・大日・白馬三山と7日も歩いたのに、
一度も会えなかった~
あ。一度だけ遠く~にいるのをチラリ見たかな?
それだけは残念でした

No title * by 山楽番
> cor*onj*fsさん
雷鳥見れなかったのは天気が良かった証拠ですよ~羨ましい。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん さすがのツッコミ所
昨日テレビで見ましたが、雷鳥はカミナリの鳥って書くくらいだから、雨の日は活発に行動するらしい
やっぱり > ですかね

No title * by 楽山紀行
懐かしく拝見しました。やはり素晴らしいお山ですよね。ヒィーヒィー登ったことが思い出されます。
次は私どもが行けなかった鑓温泉ですね。楽しみにしております。
それと、落石怖いですね。山は何が起こるかわからないですので、せめて頭部だけでも守らないといけませんね。

No title * by cor*onj*fs
> YMOのYさん 「アレ? なんで鑓に行けなかったんだったっけ?」と、今Yさんレポを再拝見してきました~♪
なるほど、やはり都会のお山の洗礼だったんでしたね~
でも、結果大池のルートを歩けたんですもの、羨ましいかも♪
そうそう、「みんなでかぶろう、ヘルメット!」ですよ~

No title * by hutatuyanosiki
こんにちは
最近は、バタバタしていてスマホで読み逃げばかりでスミマセン。
もう、後立山連峰と相性の悪い私にとって、この映像は見の毒ですわ~
白馬岳は白馬山荘より村営白馬岳頂上宿舎の方が、評判がいいようですね。
もう北アの百名山、片っ端からゲットしようとしてますね!(笑

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん ははは~♪ 今だにリストを見なきゃ100名山ワカリマセ~ン
そして、「後立山ってどこからどこまで?」って感じです
目の毒でも見てね~♪

No title * by うらちゃん
もう、白馬山頂からの絶景、最高ですね~~。雪倉~朝日岳、杓子岳~白馬鑓、そして劔岳。そちらへも行ってみたいー‼
カレーと牛丼、美味しそう。もちろん、ビールも❣ザックを軽くする秘訣ですね‼

No title * by cor*onj*fs
> うらちゃん ホントホント、尾根が気持ちよく未知の山へと伸びている光景っていいですよね~
あっちもこっちも行ってみた~い
ワタシもうらちゃんご夫妻やYさんが歩いた小蓮華山の稜線&白馬大池にもココロトキメキましたよ~

小屋の軽食を食べる・・・というテはおススメですよ~♪
で、テントに帰ってからは、ちょっとしたつまみ(乾きものでも)でビールかワインなんか飲んでオヤスミ~♪
意外と夕方の軽食(と言っても、こんなカレーや牛丼なんて、立派な一食ですけどね)

Comment-close▲

2018-09-06 (Thu)

北アルプス北部の山々の旅6・大雪渓から白馬岳に登る・・の巻

北アルプス北部の山々の旅6・大雪渓から白馬岳に登る・・の巻

<5日目・大雪渓から白馬岳に登る・・・の巻> 全行程の山行計画はコチラもともと月火休み族で、どこへ行っても貸し切り状態に慣れっこの我々二人。今回は、少し長い山旅なので当然土日が入ります初の白馬岳に取り掛かる、この日が土曜日週末の、この人気の山をなめていたわけでは決してないのですが、「ハハハ、甘かったね~」というスタートになりました~「道の駅・白馬」で4時起床。すぐ近くのセブンで朝食や昼食等を買い出...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
最初から、都会の山の洗礼を受けましたね(笑)
うちらは初北アというか、長野・岐阜・山梨に広がるアルプスなる都会の山初が白馬岳でしたから、結構前調べをして、土曜だから小屋は個室を予約してでした。(今ならテント背負っていきますが)
雪渓と言ってもただの雪の上を歩いたなぁって感じですよね。しかしその後の岩場は危険そのものでした。
うちらが登った時には大岩の陰に案内人がいて、止まらずに速やかに通過してくださいと登山者へ注意してました。
その後は同じく花の道。すごかったですが・・・・
その後はガスが下ってきて小屋の手前までいかないと小屋も見えない天気になりました。小屋でガスが晴れるのを待ちましたが駄目で、その後登った白馬はガスガス眺望無しでした。
杓子と鑓が並んで見えたりしたんですね~。白馬の眺望楽しみにしてます。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん フフフ♪洗礼受けましたよ~
でも、地元タクシーの、山歩きが趣味の運転手さんのお話も楽しかったし、それはそれでいい経験でした♪
雪渓はやはり「大雪渓で練習してから石転びに」が順序ですね

山楽番さんご夫婦の初白馬は真っ白でしたか~。
いつかリベンジですね
(でも新たに行きたい山がわんさかでなかなか悩ましいですけどね~)

No title * by snowbridge
素晴らしい記録ですね。このrepoをUPする集中力と根気も素晴らしいです、到底真似できません。
この界隈は白馬主稜からと杓子岳双子尾根の残雪期しか登っていませんが、この時期もすんごい眺めなんですね!!
猿倉荘でガイドの方ですか?なんて言われて、妙に照れくさかった事を思い出しました。
それと、来週はよろしくお願いしますm(_ _)m

No title * by うらちゃん
うわぁ~~懐かしい風景と人が、たくさん❣想い出が、蘇ってくるようです。
石転びを経験されてるお2人からしたら、白馬の大雪渓なんぞ、赤子の手を捻るぐらい簡単だったでしょうけど、落石に出会ってしまって、怖い思いをしましたね。
いつ、何が起こるかわからない
山良し、花良し、お天気良さ、相棒は、サイコーで何よりでした

No title * by cor*onj*fs
> snowbridgeさん このrepoをUPする集中力と根気・・・・・さすがにもうくたびれてきました
撮った写真多すぎで自業自得ですが
残雪期もステキなんでしょうね~
そっか! この時期はsnowbridgeさんたちは、沢三昧ですものね~♪
来週、お待ちしていま~す

No title * by cor*onj*fs
> うらちゃん 私はどうもペンションブーム最盛期の白馬村の可愛らしいペンションのイメージが強くて、ちとなめてたのですが、こんなにタフでカッコイイ山たちだったんですね~♪
もっとあっちもこっちも行ってみたくなりました~♪

Comment-close▲