シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2018年08月
2018-08-31 (Fri)

今年の酷暑の畑を振り返る

今年の酷暑の畑を振り返る

今年の夏の暑さはハンパなかったですね。体温と同じくらいの気温続く中、熱中症で亡くなった方多数。私の記憶の中の暑かった夏、2003年と2013年がありますが今年はそれらを上回ったような気がします。まだ過去形にはできないくらい残暑も厳しいし、次々と生まれる台風にはダラダラと翻弄され続けていますが、高久のウチの畑の夏を振り返ってみたいと思います。前回の畑レポをアップした7/9のじゃが芋掘りもかなり暑かった...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
こちらは45日間雨無し。
毎日の朝夕の水かけが大変でした。
そちらとは逆に雑草も猛烈な暑さのため伸びず、畑は砂埃状態でしたがなんとかズッキーニ、ナス、キュウリ、トマト、オクラと毎日野菜収穫できました。
先週は大根、白菜を定植し、今後は玉ねぎの種蒔です。
今年はほとんどうちのがやってましたが・・・・畑に気を取られ家の中はほったらかし・・・これも困りもんです。(笑)

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 45日間
いやぁ~、それはもうなんと言ったらいいかわからないですわ~
毎日の朝夕の水かけ、ほんとご苦労様でした~
まだ暑いと言っても、そちらはパタパタと降雪をにらんでの畑仕事になっていくんでしょうからね~。
家の中はほったらかし・・・・そんなにすぐにあっちもこっちも完ぺきにはできないですよ~
何年たってもできない人もここにいます(笑

Comment-close▲

2018-08-30 (Thu)

北アルプス北部の山々の旅5・大日岳下山と長野へ移動の巻

北アルプス北部の山々の旅5・大日岳下山と長野へ移動の巻

<4日目・大日岳下山と長野へ移動の巻> 全行程の山行計画はコチラ大日岳直下の大日小屋の朝。昨日は中大日岳を下った、ここ大日小屋で歩きを終えたので今朝は大日岳の山頂を踏みつつ御来光を拝もうという予定で4時に起床。支度を整え4:16出発。ヘッデンを点けてゆっくり登ります。4:36 大日岳山頂♪ 光量不足かボケボケ そしてぐるりもこんな感じ小屋からの人9人ほどで待つけれど肝心カナメの辺りに雲が居座ってる正面の...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
大日~剣の登山道はそれほど危険はないようですね。
そして小屋の雰囲気も参考になりました。
山では炭酸系がほしくなりいつもコーラ。水だけでは飽きるのか、それとも身体が糖分を欲しがっているのか。たぶん糖分だと思います。そして山を下りると冷たい水がほしくなるんだよなぁ~贅沢ですね。

以前、富山まで行って天気がイマイチで登山を取り止めして大日岳登山口確認と称名滝を見に行ったこと思い出しました。登山口の周り結構草が生い茂ってますね。

御風呂の後の生寿司美味しかったろうな~。
ほんとは生ビール乾杯したかったでしょうけど(笑)
その後の猿倉まで運転も距離あるしね。うち等は糸魚川のスーパーで仕入れて猿倉登山口のロッジ前に駐車、宴会車中泊しました。(登山口は相当早くいかないと結構下から登ることになると教えられたんで)

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん はい、大日~剣の間は危険個所ナシです♪
夏山では炭酸飲料ファンは多いみたいですね~♪
ウチは結構「なっちゃん」とかかなぁ♪

ほぉ~♪称名滝&大日岳は下見済みなんですね♪あとは実践あるのみ!ですね
ワタシも称名滝は見たかったなぁ~。

海の近くのスーパーって、刺身・寿司のポイント高いですよね~♪ 回転寿司も(笑。ビールがあったら100点でしたよ

「猿倉登山口のロッジ前に駐車、宴会車中泊しました」⇒大正解。私達も聞いてはいたのですがチト甘く見ていて、翌朝痛い目に?あいましたよ~(泣
曜日巡りも悪かったし

No title * by うらちゃん
わぁあー
神々しい朝の光をバッチリ👍ナイスです。待ってたかいがあったというもんです。
立山三山から、大日岳へ巡るコース、イイですね。でも、これだけでは、終わらないところが、マッチョですわー。

糸魚川のきときと寿し、そりゃあ、美味しかったことでしょう~~❣糸魚川の街並みが、どんな風になったのか気になります。
いよいよ、白馬三山に突入ですね!猿倉登山口からの山旅、楽しみにしてます。

No title * by cor*onj*fs
> うらちゃんさん ありがとうございます♪
あのピンポイントだけの朝日・・・っていうのも十分ありがたかったデス
ワタシも、今頃じわじわと「楽しいコースだったなぁ」と感じてます♪
山を下りたら、ガッツリ肉か?!トレトレの刺身か?!って感じですが、やはりこの場所ではきときと(新鮮)な魚に行っちゃいました
白馬レポもがんばりま~す

No title * by huka tadashi
こんにちは。

素晴らしい神秘に出会えたのですね。
感動で涙が出なかったでしょうか。

お二人の足跡を地図でなぞったりしますが、
私の経験したことの無い想像の細い線でも風景が少しだけ浮かんできます。
下山の無事を祝します。
私も乾杯させていただきます。
有難うございます。

No title * by cor*onj*fs
> huka tadashiさん あの差し込む朝日から目がはなせなかったですよ~!
そうそう、山には神秘がたくさんです
悪天候にいじめられ続けた後にふと見せる夢のような景色は、本当に涙ボロボロです♪

一緒に乾杯、ありがとうございます
も少し続きますので、気長にお付き合いくださいね

Comment-close▲

2018-08-24 (Fri)

北アルプス北部の山々の旅4・大日三山の巻

北アルプス北部の山々の旅4・大日三山の巻

<3日目・大日三山の巻> 全行程の山行計画はコチラ二泊目の剣沢キャンプ場で目覚めた朝。4時半起床。湯を沸かして朝食用のアルファ米を仕込み、スープ用のお湯をポットに。(朝食は少し歩いてから、適当な場所で食べる予定デス)雲ひとつないいい天気♪ テントの撤収を、昨日友達になった剣岳が見守ってる5:45 テン場を出発!  お世話になりました。イヤ~、今日ツルギに登る人はサイコーだろうね~ よろしくね♪右手には一...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
おお~やっぱり大日にこだわりたくなりました。
続きが楽しみです。

No title * by うらちゃん
立山、剣岳だけではなく奥、中、大日岳まで歩くワケがここにあったのですね。北アルプスの端っこから見ることができる山々、湧きあがる雲たちとのコラボがあったり、素晴らしい

大日小屋のオーナーさんがギター職人とは、驚きですね。そして、ギター演奏を聴けたりして、ハードな山歩きの中で、癒されましたね

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 途中で見下ろす弥陀ヶ原が圧巻です!
「大日に来てよかった!!」って、ホント思いました♪
山と高原地図「剣・立山」の小冊子にも大日三山は何も書かれていないのがナゾなくらいです

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん 大日には行きたいと思いましたが、ここまで素晴らしいとは思いませんでした!!
今回歩いてきた山々全て勢揃いの図もステキな風景でしたし、弥陀ヶ原の広大な台地もみんなに見せた~い

ギター職人のオーナーさんの作るギター、結構著名なアーティストさんたちが使ているみたいです♪
とってもイイ音でした♪
押尾コータローさんから高田渡さんの曲も(もちろん歌つき)やりました♪なかなか楽しいライブでしたよ♪

No title * by huka tadashi
おはようございます。

山また山。
果てしなく続く蒼空に。
雄大な自然の中をひたすら歩く人姿。
ひとの秘められた力の素晴らしさを感じさせていただきました。
こちらの登山記に山の言葉を残せない自分が恥ずかしい。
ただ、有難うと伝えたい。

No title * by cor*onj*fs
> huka tadashiさん 続けてありがとうございます♪
山景色は、どんな時も小さな喜び~大きな感動を与えてくれます。自然が作るものはスゴイですわ~♪
その隅っこの方で遊ばせてもらっています

Comment-close▲

2018-08-22 (Wed)

北アルプス北部の山々の旅3・剣岳の巻 続編

北アルプス北部の山々の旅3・剣岳の巻 続編

<2日目・剣岳の巻・・・の続き> 全行程の山行計画はコチラ2日目剱岳も1回でまとめるつもりでしたが、まとめ能力不足に付き、チト延長戦にもつれ込みます11:30  剣岳山頂ランチを済ませ、下山開始♪(ちなみにこの山頂のお社写真は後姿です)少し下ると「ブサかわいい猫」がお見送り~11:54  ほどなく、ワタシとしてはイチバン気になっていた「カニのよこばい」の始まりはじまり~確かに多くの方の情報の通り、始めの...

… 続きを読む

No title * by うらちゃん
わぁおー!劔岳山頂ゲットのドヤ顔😃ナイス❣やはり、劔岳、侮れないですね~。噂のカニの横ばいと長~い鉄の階段、うひよー!だわ。
「またのお越しをお待ちしてるます」のチングルマと別山?の写真、イイ感じ。
山小屋に立ち寄ったら、絶対に忘れないですよね。ビールだけは❣❣

No title * by cor*onj*fs
> うらちゃん Y子さんなら「うひょー! 楽しそ~!!」でしょ~
ホントに鎖場あっての無事登山で、ありがたいことです

チングルマちゃん、花・種ともたくさんで
いっぱいモデルさんになってもらいました~
ビール、テンバから片道20分かけて小屋に買いに行くのは結構ハードル高いですものね~

No title * by 山楽番
やっぱり〆は、炭酸ですよ。泡ですよ~ね。
剣には花が多いってかんじです。
なんか次はここかなと思ってます。スリング、カルビナワークをしっかり練習して。

うちらは今回テントを新調して3人用にして正解でした。
シェフの体格では4人用ですよね?
Mさんのご飯炊いた報告を拝見していつもアルファー米予定なんですが無洗米を丸鍋で炊くことにしました。
これが、なんと美味い。そして翌日のおにぎりを作れる。これ良かったです。担ぐのは俺ですけどね(笑)
いろんな情報盛りだくさんの山行報告、いいテキストになります。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん お花たくさんさいてましたよ~♪もしかするともうちょっと前の方が(今年は)多かったかも。

テントですが、当方も3人用ですよ~♪シェフの身長的にはギリギリですが

米から炊くご飯のレポを見ると、絶対美味しいよなぁとは思うのですが、長旅だとやはりアルファ米選択になってしまっています 残りのご飯で作るおにぎりも魅力ですものね~。

No title * by huka tadashi
おはようございます。

新たな感動の中、思わず目頭が熱くなります。気高く心身引き締まる山の姿。
立ち上る岩の匂いさえ感じられます。
透明な空気の流れを感じさせていただきました。
山行く人の息使いが耳に届いて参ります。

有難うございます。

No title * by cor*onj*fs
> huka tadashiさん 再訪ありがとうございます♪
ワタシもhukaさんのコメントを読みながら、つかんだ岩の感覚や、朝の凛とした空気感、隣のテントの人達の出発の気配なんかを思い出しました~

No title * by tho*a*3no*ama
久しぶりに来てみたらなんともうらやましい夢のような山旅をしてこられたのですね。
立山三山(富士の折立からの下りが恐かったなあ)、剱岳(雪の急斜面が恐かったなあ)、白馬(雪渓で落石があったなあ)と自分の時を思い出しながら楽しく読ませていただきました。
(大日岳は登ったことがないので想像で・・・。)
続きも楽しみにしてます。

ところで第6話の分類が「山のこと」じゃないようですよ。
気が向いたら直していただいたほうが他の方から読みやすいかも。

No title * by cor*onj*fs
> とーますさん 第6話の分類の件、教えていただいてありがとうございます!
早速直させていただきました♪
富士の折立からの下り⇒ジグってあるけどザレザレで長くて、なんとも嫌な感じでしたね~
剱岳⇒雪期に行かれたんですね! さすが!!
白馬⇒雪渓の落石に出くわしたんですね!
やっぱり白馬危険度高いですね~(;^_^A

No title * by むぅ
「カニのよこばい」・・・(;´Д`)ダメ・・・
「どうして山に登るのですか?」と聞きたくなります。
いつも聞かれる立場側と思っていましたが、これを見ると聞きたくなります。
もぉドMの極みですよね。うんうん、そうに違いない!!
でもいつか体の利くうちに行ってみたいな~♫

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん プッ ワタシも行く前、「縦はいいけど横はいやだよう~」って思ってました
数十年前に登った方に言わせると「チョー優しくなっている」そうです。
数年前の映画「剣岳」の撮影時に、山なんか登らない俳優さん達のために杭が追加され、さらに優しくなったそうですよ~。

Comment-close▲

2018-08-22 (Wed)

北アルプス北部の山々の旅2・剣岳の巻

北アルプス北部の山々の旅2・剣岳の巻

<2日目・剣岳の巻> 全行程の山行計画はコチラ剱沢キャンプ場の朝。昨日テント申し込み時に受付の方から「明日朝8-9時頃に雨の予報がつきました。岩が雨に濡れた状態だと滑りやすく危険なので、行くならば岩が乾いてからにしてください」とのアドバイス。「その時間に雨で、さらに 乾いてから・・・って悩ましいねぇ・・」と話していましたが、内心チョット「少し朝寝坊できる」と思う気持ちも(1日目が想定外のロングトレイル(乗...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
剣も岩の鎖、横ばい、縦ばいでウタソムさん好みですね。
なんか穂高から降りてきたらあの岩のアップダウンが恋しいような気がします。
スリング、カルビナの登坂訓練をしてから核心部に向かうあたりは本格的。うちのかあちゃんには無理ですな。

シェフの天気感が素晴らしいです。濡れていたらパス。
また登ればいいし・・・とはなかなかいかないのがアルプス。
眺望が見れなくてもピークハントした満足感が伝わってきます。

アルプスの有名な山は、登山開始までのアクセスが一番疲れますね。
時間を自己管理できないストレスも溜まるし、嫌な疲れが残ります。
室堂までがなんかストレス感じて嫌で大日から攻めたくなるんですけど、やっぱり一度はオーソドックスに行くべきですかね?

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 「あの岩のアップダウンが恋しいような気がします」⇒わかります
私もたおやかな稜線も大好きですが、岩々もまた別の魅力がありますものね~♪

スリングとカラビナで安心感が全然違いますよ!
剱に行くときはぜひ!

時間を自己管理できないストレス⇒ホント、おっしゃる通り。まぁ、仕方ないけどね~

地元の方と何人かお話ししましたが、「立山さん」って言い方されてました。おばあちゃんや小学生もたくさん登っていて、愛されている大事な山なんだなぁと実感。
まずそこを通っていったというのも、なんとなく意味があったような気はしています♪

No title * by hutatuyanosiki
いや~
一服剱辺りから見た剱岳がカッコイイですね~
まさに岩の鎧を被った鋭峰という感じですね。
剱も一度行ってみたいと思いつつ、未だに行けていません。
もう行きたいところがあり過ぎて、困ってしまいます。

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 「岩の鎧を被った鋭峰という感じ」⇒ステキな表現ですね~♪

ホント、行きたい所があり過ぎます
とりあえず、年をとったら行けなくなるようなトコから行かなきゃかしらん笑

No title * by huka tadashi
おはようございます。

先日の続きをお待ちしてました。
慌てていたもので3を先にお読みしてしまいました。
険しい岩山を登りながら写真記録を残されていらっしゃることに感銘いたします。
そのお蔭で私も臨場感を持って読ませて頂いいております。
有難うございます。

No title * by cor*onj*fs
> huka tadashiさん ありがとうございます♪
どうしても「この一瞬の景色は今しか撮れない」意識が強すぎてついつい摂り過ぎてしまいます。
いつも相方にオコラレマス
そう言っていただけると嬉しいです

No title * by むぅ
岩場フリークのうたソムさんには持ってこいのコースですね。
でも「へつり」怖い・・・
写真見てるだけで恐怖心が出て来るんですけど~!!!
ご夫婦での剣岳写真サイコーですね。
あんなん部屋に飾ってあったら最高だろうな~
あれっ、お店に飾ってあったりしますか?
偵察に行かなくっちゃ♬

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん へつり・・・けっこうしっかりと歩幅があるんですよ~♪
ワタシも行く前は人様の写真見て、むぅさんと同じドキドキでしたが、だいたいが写真ほどにはおそろしくないようです(^▽^)/
剱岳写真、むぅさんが見えるときには飾りますよ~

Comment-close▲

2018-08-17 (Fri)

北アルプス北部の山々の旅1・立山三山の巻

北アルプス北部の山々の旅1・立山三山の巻

<1日目・立山三山の巻> 全行程の山行計画はコチラ「1日目」と言いながら、まずは前日編(移動日)の記録から。今回の夏の山旅は、計画の時期がなんとなく忙しく、シェフがパタパタと計画を立て、提示されたルートを一緒に練り、あわただしく様々の用意に取り掛かる・・・という感じでした。しかも、この「北アルプスの北部」という山域、ワタシはノーチェックでして、三夜漬け?くらいで情報を詰め込み、出かけることとなりました...

… 続きを読む

No title * by huka tadashi
こんばんは。

はじめまして。

感動、感激、またまた感動。
胸が熱くなり込み上げるものがあります。
今の私にはできない山行。
悔しくも羨ましく。
こんなに沢山の感動を有難うございます。

No title * by cor*onj*fs
> huka tadashiさん ようこそ♪
ありがとうございます。
ワタシも、歩いて山と対峙しているときはいつも
感動、感激、またまた感動です♪
今の私には・・・⇒ 以前は山を歩いてらしたのでしょうか♪
良かったら、またお立ち寄りくださいね♪

No title * by hutatuyanosiki
いや~
浄土平の光景、懐かしいです~。
7年前に家族で行ったとこのことを思い出しました。
夏は涼しくて本当にいいところですよね。
また行きたくなりました。
次はいよいよ剱岳へアタックですね。
楽しみにしています。

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 浄土山と室堂平が合体しましたネ~笑
思わず、7年前のレポを見直しちゃいました♪
お嬢さん、頑張りましたよね~サスガチチノコ!!

No title * by うらちゃん
ひゃ~~❣初日から、ガンガン歩きましたねー。私が三俣蓮華岳からみた、立山三山だと思っていたのは雄山、大汝山、富士ノ折立なのかしら?1日で歩いてしまったのだもの、すご~い!

うたソムさんのレポは、ホント丁寧で、写真と通過時間がよ~くわかります。今さらですが、勉強になります。
そうそう、ジオグラフィカの使い方を教えていただこうと思っていたのに・・。楽しすぎて、忘れちゃいました。ご指導よろしくお願いします🤲

No title * by 山楽番
やっぱりアルプスですな~
登山口までの遠距離移動とその地の登山ルールみたいのがあって
いろいろ気を使いますよね。
室堂の観光地とその後の本格登山道の違いが見えて今後の山行にいいテキストになります。
シェフのザックは30㎏位ですか?辛そうなシェフの姿が写真に表れています。それもまたいい思い出、重いで(笑)
ガスの中の峰々もまたいい感じです。
うちらも上高地の観光地にびっくりしながらなんとか北・奥穂を回ってきました。事前調査不足で思いがけないコースを歩いてしまったようです。少しづつアップします。

No title * by cor*onj*fs
> うらちゃん 冒頭に書いた通り、この立山とか剣岳とか後立山とかを他の山から見たときの形が山の形がどうもよくわからずにいたものですから、私も悩ましいです。三俣蓮華からだと雄山、大汝山、富士ノ折立が少しずつ重なる角度なのでどんなふうに見えるんだろう~

もう最近は、山ブログは老後に読み直す楽しみのために作ってる感じで、作ってますね~
読み返したらもう一度旅に出られるように

ジオグラフィカ、シエフに言っときますね~

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 奥穂でしたか♪シェフ当たり♪
お天気良かったでしょう? 夜は寒かったのでは?
レポ、楽しみです♪

シェフのザックは25.6キロかな? 出発2週間前にちと体調不良になったのを初日引きずっってたみたいです

2日目からは元気でした♪
あ~、レポ私も続き頑張ります!!

No title * by むぅ
雄大ですね~
久しく川ばかりで山から遠ざかっていたので、こちらで満喫です。
登らなくてもお腹いっぱい気味です。
これが1週間続くのかぁ
もぉうたソムさんちは写真同様別世界へ行ってしまったなぁ~
ああぁ、山行きたくなって来た~!!!

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん そうですよ~♪ むぅさんの「山をバックにビール持つ後ろ姿写真」「道標の上に載ったビール写真」久しく見てない気がしますもの~
たまには見たいなぁ~♪

Comment-close▲

2018-08-11 (Sat)

北アルプス北部の山々の旅・プロローグ

北アルプス北部の山々の旅・プロローグ

今年も早めの夏休みをいただいて、北アルプスの山々を歩いてきました♪残している南アルプスの塩見岳、光岳なんかにも後ろ髪ひかれたのですが、3夏連続で北になりました例年なら「高山は避暑地」ですが異例の猛暑・酷暑・激暑続く今年の日本列島。今年ばかりは高山からの便りも「暑い、汗ダク」のレポが多く「今夏は3000m山も暑いのか?!?」と半ば覚悟して行ってきました~♪今回は、途中一度里に下りる、二つのエリアの縦走です。た...

… 続きを読む

No title * by うらちゃん
剣岳、登頂おめでとうハーネスとヘルメット装着のお二人のカッコイイこと
そして、懐かしい大雪渓と見惚れてしまう白馬三山の雄姿。夏休みの満喫レポート楽しみにしてますね。

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん ありがとうございます!!
M家にあやかり、当方もお天気に恵まれました~♪
これからのお盆休み辺りには大渋滞になるらしい剣岳のクサリ、私らは何人に会ったかしら?って感じでしたよ♪
レポ。ポレポレ頑張りまっす!

No title * by 山楽番
いい天気に恵まれて、そしてこの長~い夏休みが取れることが羨ましいです。
称名滝手前~大日岳~剣ピストンの計画書を作って早4年・・・参考にさせて頂き計画書修正する予定です。
それから白馬三山ぐるっとは、良かったでしょう???
登山者が多く面食らった田舎登山者のうち等が初めて北アを歩いたコースです。鑓温泉に泊まるなんていい計画でしたね。うち等は1泊二日でぐるっとしたんでもっと時間をかけて歩きたかったなぁと思ってました。詳細報告待ってます。
うち等もヘルメット準備完了してるのに、なかなか天気と睨めっこが続いてます。雪が降る前に行けるかなぁ・・・・

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 天気は本当に「ありがとう」のひとことです!!
長ーい休みは自由業の特権かもしれないけど、有給休暇じゃないトコが悲しい
うわっ!!
只今、激しい雷が連損しているのでいったんPC切ります。

No title * by くっきー
待ってましたー!夏山レポ
今年は北アなんですね。晴れに恵まれたようで
今から写真が楽しみです
わたしが同じコースを歩いたのは10年以上前なのですでに記憶が…(笑)
(大日岳は未踏デスが!)
ワクワクしながらレポアップお待ちしてます。

No title * by むぅ
素晴らしい計画に恵まれた天候
スケジュール見ただけでワクワクが止まりませんね。
レポ楽しみにしています。(´▽`*)

No title * by hutatuyanosiki
こんにちは
いよいよアップ開始ですね。
恒例のビッグな夏山登山、天候にも恵まれ素晴らしい山行になったようですね。
それにしても、一度里に下りて、また登るという根性と体力が素晴らしい!
大雪渓の青空が羨ましい~!
私はどうも後立山連峰とは相性が悪いようで、過去白馬岳は2回とも雨、今回の五竜、鹿島槍も雨・・・(泣
鑓温泉は最高ですよね!
でも混むのがちょっと・・・。
本編楽しみにしています!

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん > 雷で中断、失礼しました
奥大日~中大日~大日岳(正確には大日小屋)も、結構長かったデス。
白馬三山、何の知識もなく、なんとなくミーハーな山?的な感じに思っていたのですが(ゴメンナサイ!)、すごく良かったデス!!
周辺の山々、雪倉、朝日とか小蓮華とか、さらに唐松や五竜の方とか歩いてみたくなりました!
まずはご夫妻の近々の北ア計画、天気が良いといいですね!!

No title * by cor*onj*fs
> くっきーさん はい♪ お天気の神様に感謝の日々でした♪
立山は、室堂辺りの道・道標が至れり尽くせりなのに比べて、登山の領域に入ったとたんの道標の少なさにびっくり。
でも、予想以上に歩きごたえのある、楽しい山たちとの7日間でした♪
レポは気長~におまちくださいませ~♪

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん やっぱり山はお天気の功罪?は大きいですよね~。
今回は一日目の雄山神社でのお神酒が効いたのか(笑、
天気良く、ケガなく歩けました~♪
ゆっくりまいります~♪

Comment-close▲