シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2017年09月
2017-09-30 (Sat)

秋の畑仕事、着々♪

秋の畑仕事、着々♪

あちらこちらから紅葉の便りが届く節になりましたね。ウチの畑も、夏野菜としてはトマト(中玉&ミニ)、ナス、コリンキーなどが「もう少し頑張る~」という感じで実をつけてくれてはいますがもうそろそろ終盤と言えそうです。片や完全に終了した野菜は、次々に撤収&耕運&畝づくり&種まきや苗の定植などが着々と進んでいます♪伸び放題だった雑草たちも刈払いのプロ・Iおじさんの技で、どんどんきれいに静かに、そして...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
秋野菜楽しみですね。
うち等は雪が積もる前に収穫しなくちゃならないので盆過ぎに白菜、玉ねぎの種をまいて9月の第1週に定植しました。その時種をまいた大根の葉っぱと春菊、水菜を楽しく食べてます。
これからは春に植えた里芋、ネギを収穫して山形芋煮です。最後はカレーとうどん投入です。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 雪のないこちらから見たら、すべて前倒し前倒しなんですね~。
あ、うちがチト遅れている面もあるのかも。
先日隣の畑の方から間引き大根いただきましたので
山形芋煮・・・長井葉山の小屋でご馳走になったのを思い出します~♪ 締めまで美味しかったなぁ~

Comment-close▲

2017-09-29 (Fri)

今年の夏の畑を振り返る

今年の夏の畑を振り返る

雨の多かった夏、遅れてやってきた暑さの晩夏・・・を過ごして、暦は秋分に。秋の七草もあちこちで見られ、もうすっかり秋の風情ですね。今日は久々の畑のブログです。ズイブンサボッタネ~雨が多い、降らないまでも晴れない・・・という盛夏中は、お日様大好きな夏野菜達はなかなか実ってくれなくて、雑草ばかりが伸びて困りものでした。雨降りだと刈払い機もかけられないのですが、よくよく周りの畑を見回すとどこも似たような状態で「あ~、...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
草との戦いの夏でしたね~。
無農薬の苦労を実感してます。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ホント、いっときはどこから手を付けていいのやら・・ってかんじでしたよ~
そちらは草が終わると瞬く間に雪の対策なんでしょうね~

Comment-close▲

2017-09-18 (Mon)

北アルプス・ネコ顔縦走記~最終章

北アルプス・ネコ顔縦走記~最終章

北アルプス・ネコ顔縦走記~その6・続編の続きです。「北アルプス・ネコ顔縦走記」のその名の由来と山行日程計画はコチラです♪2017.8.6(月)  笠ヶ岳のテン場で目覚めた朝。昨夜は、ずいぶん激しく雨が降りました。今回何人か見かけた、ツェルトで幕営の方達は大丈夫なのかなぁ~・・・と思うほどさてさて、今日は最終日。山をおります。昨日歩いてきた道を抜戸岳近くまで戻り、笠新道を新穂高まで下ります。少し早起きして下山準...

… 続きを読む

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは。
最終章を拝見し、山旅が終わる物悲しさと、下界に戻る嬉しさと、言葉には言い表せないような、充実感、満足感、達成感全てがにじみ出ていて、私まで涙腺が緩んできました(笑)
素晴らしいレポでしたね!

今日は台風一過の二つ箭山を楽しんできました。
ススキの穂や秋桜を一人眺めながら、夏の終わりを感じてきました。
お互い本当にいい夏の思い出ができましたね!
お疲れ様でした!

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 一緒に泣いていただいてありがとうございます(笑
山旅の良さは、あとからジワジワと効いてくるところでしょうか。どこを切り取っても楽しく感じます。
ブログで1か月以上旅していたせいかも
長きにわたるダラダラ書きにお付き合いいただいてありがとうございました

No title * by nadeshikokobuta
7日間お疲れ様でした。羨ましくもありますが…
岩場の下りは緊張しますよね。

山の写真もさることながら
『あ、もう、手が止まらない』分かります^^
雲海、山に纏う雲、私のお気に入りは「穂先が浮かんでる」という写真 ナイスです

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん 下山してお風呂に入ったら、足に小さなアザや擦れ痕みたいなのがありました
きっと下りの後半、岩の間でよろけたり滑ったりしたときにできてたんでしょうね~ハハハ

同じ景色とわかっていても、何度何度も撮っちゃう景色ってありますよね~♪
& 槍の穂先にナイスありがとうございます♪
長々のお付き合いも、ありがとうございました

No title * by うらちゃん
こんばんわ~。
北アルプスネコ顔縦走コース、お疲れさまでした~。
下界に下りる時のキモチ、↑hutaさんのおっしゃるとおりなんだなぁ~としみじみ。

うたソムさんが写ってるナイスな写真がいっぱい。山旅を楽しんでるお二人がとっても、いいなぁ~

笠新道分岐からの雲海、「ヒトはちいさい」写真、シェフはおおきいのにね。大自然のでっかさを感じる一枚です

夏は終わったよ~。紅葉拾いは、どちらへ?

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん 長々のお付き合い、ありがとうございました~♪
老後の楽しみにしている?マイブログ、最近はやっぱり自分の絵も欲しいなぁと思い、無理くり入れてますデモチイサスギテショウガクセイクライニシカミエナイ

その「ヒトはちいさい」の写真、只今デスクトップ表紙?になっているのですが、大きくするとますますそんな感じがして、私は好きです♪

そうそう、こんなトコでウロウロしている間にウチの庭木の葉さえ少し色づいてます♪
どこに行きましょうか~

No title * by 山楽番
やっと完結しましたね。
6:26の写真が魅力たっぷりです。
もう言うことなし!!!
北アの7日間の感動と体臭が想像つきます。(笑)

ところで、この山行の写真を見ようとSDカードをカメラから抜き取り、TVかPCに入れてフォルダを開いたら・・・何もなかったら・・・・どうします?

実はうち等・・・・3連休がその状態・・・・でした。
そのショックからまだ立ち直れません。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん えっ えっ
何が起こったんですか???
結局ないままなんですか??
それは。。。。。。絶句
どちらに行かれたんでしょう?

Comment-close▲

2017-09-14 (Thu)

北アルプス・ネコ顔縦走記~その6・続編

北アルプス・ネコ顔縦走記~その6・続編

北アルプス・ネコ顔縦走記~その6の続きです。「北アルプス・ネコ顔縦走記」のその名の由来と山行日程計画はコチラです♪2017.8.5(日)  続き9:42 秩父岩を見上げながら気持ちのいい秩父平のカールを登り切り上がった稜線。そこまでの青空はいずこへ??!??の、ガスガスの白い世界が待っていました 先ほどまで見上げていた数々の奇岩を見下ろします。北方をZoomすると、手前のコルに黒部五郎小舎、その奥に平らな雲ノ平...

… 続きを読む

No title * by うらちゃん
いよいよ、山旅も終盤に近づいてきましたね。
笠ケ岳山頂でのシェフ、何気にカッコいい
で、うたソムさんの笠のポーズキマッテマスネ。
達成感満喫ですね~。

テン場最後の夜は、雨音をききながら、マップを広げ、歩いた足跡の想い出に耽っていたのでしょうか?
最後の山旅のページ楽しみにしてますね。

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん シェフは、カメラを向けると、いっつもこんな不機嫌そうな顔するんですよね~
もうちょっと楽しそうな顔してほしいわ~♪
この日は、周りにツェルトで幕営している方もいて、私はなんだか、水浸しにならないのかしら、大丈夫かしらと、要らぬ心配してました~

No title * by nadeshikokobuta
小屋が見えてからの拡大写真を見るとやっぱ(*´Д`)ハァと言うくらい遠いです
山頂は更に…見てるだけで足が体が拒否反応
笠ポーズ全てが笑顔に出てますね

テン場は申し込んでから場所取りじゃないのかしら?
小屋の方が親切で良かったですね。
ここまで山に入ってると下山することが寂しくなりませんか

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん ホント、ぷちっと小屋が見えてからって、結構遠いんですよね~

テン場は申し込んでから場所取り・・・正にその通りで、せめてとしても人間がいないとだめですよね~。
テン場と小屋がかなり遠い所は他にもあるけれど、ここは小屋より先にテン場が現れるから、そんな気になる気持ちだけはわかりますけどね

ここまで山に入ってると・・→ まだまだ行きたい様な気だけはしますが、大人の事情の他に、着てる服も脱いだ服も体も、そろそろ限界なので

Comment-close▲

2017-09-12 (Tue)

北アルプス・ネコ顔縦走記~その6

北アルプス・ネコ顔縦走記~その6

北アルプス・ネコ顔縦走記~その5・続編の続きです。「北アルプス・ネコ顔縦走記」のその名の由来と山行日程計画はコチラです♪2017.8.5(日)双六小屋のテン場で迎えた朝。夜中から明け方にかけて、どこからともなく聞こえるいびきに眠りを阻まれ、さらに3時くらいから小声ではない声で話す声にまたまた眠りを阻まれチト睡眠不足な朝。4時起床。昨日は雲に阻まれ展望のなかった双六池(南)方面も今日は晴れて山の姿もクッキリ♪5:15 出...

… 続きを読む

No title * by hutatuyanosiki
おはようございます。
イヤー
飛騨側から見る槍穂もお見事ですね!
私もいずれこちらの方も歩いてみたくなりました。
お互い素晴らしい夏の思い出が出来ましたね。
早く最終回やらないと秋になっちゃいますよ~(笑)

No title * by hutatuyanosiki
あ、そういえば先日槍ヶ岳で郡山の男性が滑落して亡くなられたそうですね。
中房温泉からの入山なので、うたそむさんと同じ東鎌尾根辺りでしょうか。
遭難された方のご冥福をお祈りすると共に私達も一層気をつけたいですね。

No title * by nadeshikokobuta
いろんな意味でため息💨
天気も回復して景色も最高😃⤴⤴
ホントよく歩かれて💨歩けるって素晴らしい‼
ハクサンイチゲ越しの写真niceです👍

No title * by うらちゃん
こんばんはーっ❣「ハクサンイチゲと槍と太陽と♪」ステキだわーイチゲちゃんが、光ってます。
いや~(^。^)歩く事、歩く🚶こと。
そして、毎日が最高なお天気と絶景の中だったのですね。
シェフとうたそむさんの体力がすごい

No title * by 山楽番
今年のスタートからつまづいた分を一気に取り戻した北アの山旅ですね。官能してます。(笑)
今週末の3連休にこの一部でも歩きたいと計画するも台風が直撃・・・・・
この報告ではヨダレが止まらないのに。涙が止まりません(笑)暇になりそうだから3連休この報告を聴きにお店にお邪魔しようかな。

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは!
イヤー
縦位置のイチゲと槍と太陽の写真、いいですね!
コンテストに出したらいいのに~❕
ああ、青空が羨ましいっす!

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 今回の山旅は、槍穂の並びが、表から、裏からと見られたのでなんだかミョーな感じでした♪
ホント、もうとっくにひと月以上たってますものね~
頑張りますわっ!

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 緊張を強いられる場面はもちろんでしょうが、意外となんてことない登山道も気のゆるみで危険だったりしますものね。
一歩一歩を確実に! ですよね。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ハイ♪お天気券貯めといてよかったです♪
しかし、この連休は、少し涼しくなってきたいい季節で皆さん色々計画しているのに、台風は泣けますよね
報告を聴きにお店にお邪魔しようかな⇒良かったらどうぞお出かけくださいませ~♪♪
台風に十分注意して。ヨダレと涙を貯めといてくださいね~

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん 写真niceありがとうございます♪
これでも、毎晩明け方に目が覚めて、「今日私、あるけるんだろうか????」って、毎日思ってましたよ~
ザックの中には、エスケープルートの地図、4枚くらい忍ばせて

Comment-close▲

2017-09-07 (Thu)

北アルプス・ネコ顔縦走記~その5

北アルプス・ネコ顔縦走記~その5

北アルプス・ネコ顔縦走記~その4・続編の続きです。「北アルプス・ネコ顔縦走記」のその名の由来と山行日程計画はコチラです♪2017.8.4(金)槍ヶ岳山荘のテン場で迎える朝。テント内で朝食と昼食の準備をしていると暗いうちからテント周りに人の気配。そっか。小屋泊の人達も、小屋より高みにあるここにご来光を見に来ているんだ。もしかして今日は見えるかも♪ 我々もつられて外に出ました。4:50   外は、予想以上に多く...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
表銀座と違った雰囲気の双六への稜線、堪能たしました。シェフにとってはクサリの位置が低いく掴むと不安定になるんでしょう。大きな滑落でなくケガもなくて良かった良かった。
はっきり言って
羨ましいという気持ちではなくうち等には到底行くことの出来ないコースだなぁとあきらめ気分です。
去年の双六山頂で槍をバックにした二人の写真は
来年槍に行こうと約束した後だったんでしょうね。(あくまでも想像です)

No title * by うらちゃん
こんにちわ~。
オレンジ色に包まれたシェフの写真、いい雰囲気ですね~。この瞬間を感じ、写真に残せるのはスゴイことだと
あらためて感じ入ります。

シェフがプチ滑落した危険個所は、ここだったのですね。岩山で崩れそうな足元にドキドキしてしまいます。
シェフが大事にいたらなくて良かった~
どこまで落ちるのかと想像したくないしね

昨年、シェフたちが歩いた雲ノ平~双六を今年は、双六でつなげるという構想が、凄すぎ~。
あと10年若かったらな~なんて思いながら・・・。
北アルプス・ネコ顔ぐるっぺコース、まだまだ続きますね。楽しみにしてます。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ほんと、何かが違うんですよね~。
なんだか双六周辺に来たら「帰ってきた♪」みたいな感じがしたのはなぜだろう??
滑落・・・わたしの滑落は静か~ですが、シェフのはスゴイ音を伴うんですよ
ホントに大事にならずに良かった~
槍に行こうと約束・・・約束こそしませんが、この時の素晴らしいヤリホの景色が、コース選びの伏線になっているという気はします♪
前回ツアーで「いつかここに行きたい!!」と思ったのは、最終日予定の笠ヶ岳です♪ワタシハですが

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん この日のサンライズショーは、ガスを伴う幻想的なものだったので、いいカメラといいウデがあったらな~と思いながら撮ってました
この写真、何気にMyテントも写り込んでいるんですよ
シェフのプチ滑落・・・ホント、プチでよかった~。
ここは正に、「落石・滑落注意」の箇所でした
私の中のイメージも、双六で繋がりました。
キーワードは「水場」。
やっと双六まで来て、「命の水が豊富にある世界まで来たぞ~!」って思いましたもの(次の笠ヶ岳にもあります)

No title * by むぅ
滑落!!(怖)
大事に至らなくて良かったですねぇ。
見るからに歩き難そうです。
スピード出さずに慎重に!ですね。
でも鎖位置も下方で歩き難そう。
しかも重いザックを背負ってですから
地味に体力奪われますねぇ。

トナリカラノイビキにも体力が・・・(怖)

No title * by nadeshikokobuta
ヒヤッとと言うか凍り付きそうな、心臓バクバク…
何事もなくて良かった良かった。
シェフ大分日に焼けて山男そのもの…

周りのパノラマの山々、、合成写真写真のような景色
ため息
若かったら、、、10年前の私で今の旦那様だったら…
こんな風に繋げて山を満喫出来ただろうに・・・
まっ一緒に歩いてる気分で楽しませて頂いてます

?はヨモギの仲間 ミヤマオトコヨモギかと。
???はトウヒレンの仲間 クロトウヒレンかと。
調べたけど自信がないので確認してくださいね

No title * by hutatuyanosiki
ん~。
2枚目の写真、インスタ映えしそうですね~。

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん > むぅさん ホント、大事に至らなくて良かったですよ~。
一瞬、どうやって救出したらいいだろう??!!とか思っちゃいました
まぁ総体重もかなり重いですからね
良い教訓になりました。

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん ほんと、良かったデス。
お花の名前、いつもありがとうございます♪
うーん、やっぱり全く知らない名前ですからやっぱり初めて見た花なのかなぁ~。
黒い花ってそんなに多くはないと思うけど、意外とステキな感じですよね♪(あ、でも花はピンク色なんですね♪)

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん ん~、Asanoさんから「インスタ映え」というコトバが出て来るとは、夢にも思いませんでしたわ~(笑

Comment-close▲

2017-09-04 (Mon)

北アルプス・ネコ顔縦走記~その4・続編

北アルプス・ネコ顔縦走記~その4・続編

北アルプス・ネコ顔縦走記~その4の続きです。「北アルプス・ネコ顔縦走記」のその名の由来と山行日程計画はコチラです♪2017.8.3(木)・後半冷えたオランジーナで喉の渇きを癒しクールダウンした我々。10時チョイ前にヒュッテ大槍を後にし、いよいよホントに槍ヶ岳を目指します 東鎌尾根から見下ろす槍沢。槍沢の登山道を、次から次から人が登ってきます。不思議と、高みから見下ろしているだけでなんとなく優越感大きな岩の間を縫っ...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
槍やったねぇ~~

山荘大きいね~~!燕山荘より大きいかも…
myHouseは一等地をゲットしたようですね
山荘までのジグザグ…雪の斜面だったらひょえぇ~~!です

①ン?はイワオウギ
②???はイワベンケイ
③タカネツメクサはイワツメクサかと…
④シコタンソウ 花びらに赤や黄、緑の点々があれば。

最後の写真で~~っかい岩風呂みたい

No title * by うらちゃん
槍の頂上に立つって、やっぱり、凄いことだわ~
何処からも見える槍の頂上に立ったと思うと、それだけで誇らしいよ。
メットを被ったうたソムさん、カワイイ。
しかも、山頂ではドヤ顔だし。嬉しさが顔中にあふれてますよ~。
ため息の連続です。

No title * by 山楽番
おめでとさんです。
ドッキリカメラのおじさんもなかなかいいドヤ顔(笑)
報告拝見していると羨ましくてしかたありません。
山頂の眺望がなくても3180mに立ったんですから大満足ですよね。渋滞もなくほんとに恵まれすぎですね~。あ~羨ましい、犯罪なんてもんじゃないですよ(笑)

No title * by 楽山紀行
いよいよクライマックスの槍ヶ岳、拝見する方も興奮しますよね。
穂先に立つお二人の達成感に満ちた嬉しそうなお顔、BGMを選ぶとすればLouis Armstrongの "What a Wonderful World" がピッタリです。
ところで、気になる画像が、槍ヶ岳をバックに歓喜の阿波踊りのパフォーマンス、キマッてますよ。いや違ったかな?(笑い)

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは!
もう槍ポーズのハッチャケ感がサイコー❕
槍ヶ岳山荘のテン場のシチュエーションもサイコーですね!
夏にタイムスリップしていますね!

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん やりましたよ~
こちらの方が収容人数は多いみたいです。さすが銀座
!
myHouseは一等地→そんな感じに見えますよね~♪大当たりでしたね
雪の斜面だったら→ ウンウン。だから5月の連休明けでも、しっかりしたアイゼンじゃないと早朝なんかが危険らしいです。
お花の名前、ありがとうございます今後ともよろしくです
で~~っかい岩風呂→ハハハ♪そういわれてみてみるとそうだわ~♪ しかも泡風呂??

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん やっぱりてっぺんまで行って良かったデス♪
だって、遠くから見るほどに、ほんとトンガッてますものね!!

私も、自分がこんなにうれしそうな顔しているとは思わなかった~
ホントに楽しかったんですもの~
yoshikoさんもサル族としては、行きたくなってきちゃったでしょう~

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さんありがとさんです
予定変更で、この日は西岳から槍までの行程だったので早い時間に着けた分、槍の穂先渋滞がなかったのかもしれませんね。ラッキー(^^♪
東西南北のあちこちからの尾根がここの山頂を目指して走り、山登りしない人でも知っている山って、槍は富士山の次じゃないかと思ってます。
いい経験させてもらいました

No title * by cor*onj*fs
> YMOのYさん うわっ! 素敵な選曲♪
願わくば、山頂にはたまたま誰もいなくて、お尻のポケットからお気に入りのウイスキーを取り出してひとくち・・・・な~んてシーンができたらサイコーにぴったりですよね~
んもう、YさんもAsanoさんもわかってないなあ~。
あれは皆さんがよくやる「槍ポーズ」なんですよ~
でもつい右手と左手が離れちゃった
あ、そりゃ確かに歓喜の阿波踊りポーズですね

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさんハッチャケ感→すごく久しぶりに聞いた、ステキなコトバですね~♪
上↑にも書きましたが、あれは一応出来損ないの槍ポーズなんですよ~♪
ま、確かにハッチャケてます
ここのテン場はおもしろいですよね~、初体験なカタチでした♪

Comment-close▲

2017-09-02 (Sat)

北アルプス・ネコ顔縦走記~その4

北アルプス・ネコ顔縦走記~その4

北アルプス・ネコ顔縦走記~その3・続編の続きです。「北アルプス・ネコ顔縦走記」のその名の由来と山行日程計画はコチラです♪2017.8.3(木) ヒュッテ西岳のテン場、4時起床。4:30 安曇野を埋め尽くしているような雲海の向こうから朝が来ようとしています。常念岳とその手前の山々がひとつになって黒いシルエット。5:00 おめでとう。ありがとう。 今日も元気な陽が昇る。テント撤収が終わる頃、槍も眠そうにお目覚めです。今日歩...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
いやぁ🎵イイですね🎵
岩場も⤴⤴⤴
ただ、三連の梯がちょっと~😅

いつも下り階段の一歩がちょっと怖いんですよ😅

No title * by hutatuyanosiki
いや~
これはもう犯罪ですね(笑
この青空、そして御来光、そしてハンサムな槍ヶ岳、言うことなしですね。
10年目の山の神様からのプレゼント、最高のプレゼントでしたね。
続編も楽しみにしています。

No title * by 山楽番
溜息・・・・しかり・・・・・
絶句・・・・・


二人の遠征には雨やガスがつきものなのに
どうしちゃったんでしょうね?(笑)

No title * by 楽山紀行
槍ヶ岳~穂高の山々、感動で涙がこぼれそうです。
表銀座コースも大天井から先は険しさを増し、「三連のハシゴ」の大下りなんか、私なら「失礼しましたぁ~!」と引き返しますよ。(笑い)
冗談はさておき、うたソムの臨場感溢れる画像で、「美しき日本アルプス」を楽しんでおります。
続編頑張ってください。

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん なかなか楽しそうでしょう~♪
三連の梯も、取り掛かり始めちゃったら同じ動作を、確実に繰り返していくだけなので、岩場より鎖場より一番安全なのでは??と思っちゃいました~

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 逮捕しないでくださいよ~
とにかく山の神様、お天気の神様に感謝の一日でした♪
ブロッケンは、まさか自分が体験できるとは思っていなかったので、うれしかった~

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 5月からず~~っと、お天気券貯めてたんですって
この期間の天気予報があまりに悪かったので、無欲で臨んだから良かったのかも??
今回もまた、昨年の雲の平ツアーと同じく、夜降って昼晴れて・・・のありがたいパターンでした

No title * by cor*onj*fs
> YMOのYさん PC前で泣いていたら、奥様に不審がられますからコッソリ見てくださいね~笑
臨場感溢れる画像で・・・→ありがとうございます♪
私ももう一度同じコースを歩いているような感じでポレポレレポを作ってます。
気長にお付き合いくださいませ~

No title * by うらちゃん
いや~ ここが遠くに見えた東鎌尾根なのね~。大下りの三連ハシゴにやせ尾根の登山道、スリル満点なのに、楽しんでるお二人に脱帽です

そしてブロッケン初体験、青い空と槍、白い雲のコラボ、羨ましいかぎり~。サイコーの夏休みですね。
次のレポ、楽しませていただきますね。

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん いやいや、実際に歩いたら楽しいですって(^^♪
だってサル仲間じゃないですか~♪
ブロッケンはヒトゴトのように思っていたので、なんだかキョトン?としちゃいましたよ~
ホントにお天気には感謝&感謝の一言です!!

Comment-close▲