シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2017年07月
2017-07-18 (Tue)

1年半ぶりの二ツ箭山♪

1年半ぶりの二ツ箭山♪

昨日17日の休日は、久しぶりに二ツ箭山に行ってきました~♪5月のGW明けからずっとお天気の神様に見放されっぱなしの我々。夏山の計画に向けて、ここの月火連休は何としても山に行きたかったのですがまたまた今回もお天気はよろしくなく、テント一泊のザックは作ったもののパンパンに太った体で悲しそうに部屋の隅に座っていましたが、17(月)だけならいわきは晴れ!そうとなれば、我がいわきには「永字八法の二ツ箭山」があるじゃな...

… 続きを読む

No title * by fuf*o*ira*007
ほうほう!二ッ爺山てこうなているのね~?
月山の方しか行ったことがなかったけど。。
苦い(痛い)思い出あり(笑)
なかなかなお山ですねえ~!
今なら登れるかなあ?怖いけど~!((+_+))

No title * by cor*onj*fs
> モンプルさん 地元の低山・・・ということでお気軽な山と思われがちですが、なかなかハードな山ですよね~♪
今回は、このクサリ場登りも目的のひとつだったのでここを行きましたが、クサリ場を経なくても男体山・女体山、二ツ箭山山頂に行けます。
クサリ場が楽しそうならクサリ場へ、チョットムリそう~ならそうでない方からお楽しみくださいな~

No title * by 楽山紀行
当日は風があり、女岩は結構涼しかったのでは。
このような重装備で二ツ箭山に登ったのですから、どちらに遠征するのか常連さん達は興味津々でしたでしょうね。
ところで、今年の遠征登山はどちらを計画しているのですか。

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは!
イヤー、もう少し早く連絡いただければ、飛んでいったのに~(笑)
といいつつ、当日は結局、野暮用で午後から郡山でした。
↑今年の遠征登山・・・。
肩たたき券、今度は私がゲットしますね!

No title * by nadeshikokobuta
あの岩場をあんな大きなザックで❗
軽く小さいザックでも四苦八苦…女体山の最後の登りは自分の体を引き上げるのだけでも大変なのに…
お二人の凄さが分かりますね👍

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 「この3連休中にどこかの山に・・・」てなことをおっしゃってたような気がしたので、Asanoさんも来るかも~♪とは話していたんですよ~

肩たたき券、インサイダーの方には差し上げられません。あしからず笑

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん イヤイヤ、やっぱりザックが重いと、手掛かり足がかりを探すのにもなんとなく時間かかるし、体上げるのに疲れますわ~
落ちないで良かった~

No title * by 山楽番
いやいや、大きなザックでトレーニングですね。
夫を足蹴に。いや足下に(笑)ですよ。
たまに先に登るといろんな発見があったりしてね。

No title * by KEIZI
うたソムさんも、写真の岩山を登ったんですよね?
あの、ほぼ垂直な岩山を・・・
すごいですねぇ・・・

男の私達なら少しワクワクしたりもしますが(高さにもよります)、女性であの岩壁を登るなんてさすがです

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 夫を足蹴に・・ナイスザブトン5マイ!
歩荷訓練でしたが、フタツヤの駐車場から道路までの階段上っただけで股関節周りの筋肉が痛くなって、焦りましたよ~
お天気に翻弄され続けてることを言い訳に、ナマってるなぁ~

Comment-close▲

2017-07-11 (Tue)

やっぱりじゃがいも堀りは暑かった!!

やっぱりじゃがいも堀りは暑かった!!

昨日10日の店休日、畑お助け隊の皆さんの手をお借りして満を持してのじゃがいも堀りをしてきました!しばらく続いていたこの日の雨マーク予報が消えたのは実にありがたかったのですがそれはそれは暑い一日となりました品種ごとに、4つの畑に分かれているじゃがいも畑。まずは一番広い赤い皮のアンデスから掘り堀り。みんな汗ダラダラです「マメに水分取ろうね~!!」と声かけあって、まるで高校生の真夏の部活みたいでも、本当にいく...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
この暑い中お疲れ様でした。
うちのはまだまだあと2週間ぐらいほっときます。
前回の試し掘りより大きくなってますね。

飯豊の稜線歩きをやっていると思ってましたが
いい汗流しての冷たいキーンとしたお疲れ様ビールは
最高だったでしょうね~。山歩きと同じぐらいに。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん正におっしゃる通り、この日の夜はビール!びーる!Beer!でした~
しかし、梅雨の晴れ間のピーカンは、山にも畑にもキツいもんですね~

Comment-close▲

2017-07-02 (Sun)

丑ノ倉 にてロープワーク訓練♪

丑ノ倉 にてロープワーク訓練♪

6/20(火)と少し前になりますが、二ツ箭山近くの岩場・丑ノ倉 にロープワーク訓練に行ってきました。I山岳会の皆さんが、よくここで岩登り&ロープワーク訓練をしていたのは知っていたのですが、我々は休みが合わず未参加で、実は場所すら知りませんでした。今回、月曜日にやっていただけませんか・・・とお願いしたところ、A会長、S副会長に快諾いただきこの日に実現しました。(月曜は雨で中止、翌日火曜日に変更に)8時 二ツ箭山...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
お疲れ様でした❗
結構楽しいですよね🎵

私も大分前にロープワーク、クライミングの真似事、大岩の下降を練習したことがありますが、すっかり忘れちゃってますし、そういう山歩きをすることも皆無❕

お天気は本当に残念❗
雨で散歩も出来ず…こんな天気でも散歩なさってる方もいますが私達は😅

No title * by hutatuyanosiki
おはようございます。
イヤー
残念でしたね~。
まあ、この雨ではどうしようもないですね。
グレてやるー‼
その気持ち、とってもよく分かります。
どこに感情をぶつければいいか分からないですよね!
でも、またいい思いできる日が来ますよ!

イヤー
ロープワークのお勉強、素晴らしい‼
二つやの近くに、こんなところあったのですね!
今度教えて下さいね!

No title * by fuf*o*ira*007
前々から予定なさっていたのに、お天気大荒れで、残念でした。
きっと、お天気ポイント貯まっていますから次回に繰り越しですね!(笑)

ロープワーク、カッコいい!(*^^)v

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん そうですか~♪
nadeshikoさんは、確か山の会入ってましたものね
おっしゃる通り、ロープは常にいじくりまわしていないとすぐに忘れますよね~
そして中途半端な記憶でやることも危険だし
まずはなかなか覚えられないワタシです

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん ほんとにグレてやろうかと思いましたよ~
でもいまだに西の方は大変なことになっているのですから、行ってはいけない時だった・・・・ってことですね
今日だけ晴れたので、畑仕事してうっぷん晴らしです
八ツに行こうと、AsanoさんのレポやらMさんのレポやら何度も見たりしたんですけどね~

丑ノ倉、今度お教えしますね

No title * by cor*onj*fs
> fuf*o*ira*007さん お天気券はずいぶんたまってきたような気がします
足の指も完全に治っていたわけではなかったので、これで良かったのかもしれません。

ちなみにロープって、女子の小さな手には扱いにくいと思いませんか??

No title * by 山楽番
ぐれちゃいけません(笑)
そして足指大丈夫ですか?昔昔、俺もベットの角にぶつけて骨折、今もその指だけ太いです。

山は逃げないって言うけどね。行きたい時に、行ける時に天気が悪いのはストレスたまります。
そして天気予報が悪くて計画してない時に限って前日に予報が変わってしまうって感じです。
明日も明後日も山形は晴れになりました。
かあちゃんしっかり仕事入れて山に行けません。涙

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ご心配ありがとうございます♪
周りに、足指骨折経験者・・・って人が意外に多くて驚いてます。
山楽番さんも仲間でしたか

「お天気にこんなにも一喜一憂する趣味ってヤだね~」
とシェフにグチってます

明日明後日・・・chiさんは、またサクランボ娘ですか~??
そういうときの晴れもまた、なんとも歯がゆいですよね~

No title * by snowbridge
昨年、お流れになったロープレスキュートレ、やっと出来て良かったですね。お付き合いできなくて申し訳ありませんでした。
考えてみれば会の先輩方がいるんですものね。
バリエーション山行の挑戦が始まるんですねぇ。

No title * by cor*onj*fs
> snowbridgeさん この6月は、I山岳会の「ロープワーク技術の習得強化月間」みたいな感じになっていて、日曜ごとにこの丑ノ倉で実技研修が行われていたんです。
まぁ我々はいつもどおり行けなかったのですが、ダメモトで「月曜にもやっていただけたら・・・」と言ってみたところ、実現となったワケなんですよ~

バリエーション山行の挑戦・・・いやいや、そんな大それた思惑はまったくなくて、二人で行く残雪期の山行で、セルフレスキューするための知識として覚えたい! ということなんです~
それにしても、フタツヤ登山口のすぐ近くにあんなポイントがあるなんてビックリでした♪

Comment-close▲