シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2017年05月
2017-05-31 (Wed)

またまたみんなで畑三昧♪

またまたみんなで畑三昧♪

5/29(月)の店休日、3週続けて畑お助け隊の皆さんと畑仕事ですお日様サンサンいい天気♪ 風が程よく吹いていたので暑さも軽減されて気持ちよく仕事がはかどりました♪ただ、午前中の間に、すごい大音量のジェット音とともに並んだ二機のジェット機が我々の上空を飛んでゆくことなんと4回合計8機が飛んでいきました。うーん・・・イヤな感じま、それは置いといてお仕事、お仕事♪この日も、まずR子さんと私のミッションは、きゅうりネット...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
ご苦労様です。この苦労が嬉しい実りになるのよね。
その前に花が付き実を付け始めた時も

採り立ての美味しい野菜が食べたいと、畑仕事が思うようにできなくなった母も人に頼んで畑仕事を手伝ってもらってます。
シェ栗崎にいらっしゃるお客様は幸せですね^^

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん ありがとうございます
最近は、野菜の美味しさをお褒めいただくことも多くなりました♪
nadeshikokoさんも、いつもお母さんが助っ人さんと丹精した美味しい野菜を食べているんですね~

No title * by 山楽番
うわ~、山で畑ほったらかしの俺には
気揉める~映像です。(笑)
まぁ、おれんちは自家用だから、なければ
ヨークという畑があるからとあきらめモードです。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ははは♪
ウチの近くにもヨーク畑はあるけど、やっぱりウチの野菜ちゃんがカワイイなぁ~

Comment-close▲

2017-05-28 (Sun)

畑のお仕事盛りだくさん♪

畑のお仕事盛りだくさん♪

5月。新緑良し、そよ風良し、鳥のさえずり良し。気持ちのいい季節ですね高久の自家畑もこの気候に合わせるように、農閑期から農繁期へと移ってきましたまぁ、ホントにやらなきゃならないこと盛りだくさんで最近は、シェフは朝の畑仕事が日課のようになっています♪その割に、ブログでの畑レポのアップをサボっていたので、(ア、ソレハワタシデスガ)少しまとめて綴ってみます<< 5月2日(火) >> 畑お助け隊の皆さんと5人で♪シェフ...

… 続きを読む

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは!
本当にいいですね!
ご自分の畑があるなんて!
今度畑に遊びに行っちゃおうかな?
あ❕
エビにタイになってしまいますね!
私は猫の額の庭で持て余しています。(泣)
採れたてのフレッシュな野菜、いいですね!

No title * by fuf*o*ira*007
けっこうな広さの畑にたくさんの種類の野菜たち。
元気に美味しく育って欲しいですね!
お疲れ様でした~♪(*^-^*)

No title * by 山楽番
楽しそうに畑仕事やってますけど、
本当は大変なんですよね~。
オラはジャガイモとネギとモロヘイヤ植えたし、
なす、きゅうり、トマトは義母が持ってくるから植えないし・・・
畑が余るので今年はひまわりを植えてみました。(笑)

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 畑お助け隊新規加入者様、おひとり様ご案内~
ぜひぜひ遊びに来てくださいませ~♪
強制就労させられるかもしれませんけどね
無農薬の採れとれ野菜は、ほんっと美味しいですよ~

No title * by cor*onj*fs
> fuf*o*ira*007さん そうなんです。結構な広さになってしまっています
それでも足りなくなりつつある今日この頃。。。
野菜たちの顔が見たい時にはお声掛けくださいね~

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ホント、一日びっしりやると結構クタクタですよね~
その代わり、シャワーしてからのビールが旨い
ウチの畑のジャガイモは花が咲いてきましたよ~♪

ひまわり! いいですね~
咲いたらひまわり畑の写真アップしてくださいね~

Comment-close▲

2017-05-20 (Sat)

踵を返して、会津駒ヶ岳♪

踵を返して、会津駒ヶ岳♪

「飯豊さんにはいつも勉強させられます」の続きです。5月8日(月) 9.002泊3日で計画していた飯豊山が、諸事情に付き中止となったので、さてどうしようかと 二人で思案。スキー道具一式はもちろん持ってきていないし、前回は持ってきていた、行動範囲の東北の山々の地図ファイル帳も持ってきていない。飯豊の小屋泊まり予定だったので、テントも持ってきていないので行くとしたら小屋のある、登山道がよくわかっている山。とすると...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
今年まんさくの花を見る機会がなかったような…

一人で山頂まで…私には無理😅

下り始めのホワイトアウト的な中心配なく歩けるのは何度も歩かれてるからでしょうね。

No title * by tsuru.san
お会いできて 嬉しかったです(o^^o)
残雪の会駒で Tシャツも 大人買い出来ましたし 楽しい連休でした~

そして私達は 今 岩手で じゃじゃ麺 食べてます( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokobutaさん 私もこれが「初マンサク」でした
一人で山頂まで…駒の小屋から山頂までは、雪期は小屋から丸見えの範囲だし、危険個所はまるでないし・・なので、わたしでも安心して往復できま~す♪

No title * by cor*onj*fs
> tsuru.sanさん この日曜夕方で岩手でじゃじゃ麺・・・ってことは、もしかして日月火の快晴連休ですか~
ゲルマン民族もかなわないその移動力!!
どこのお山に呼ばれたんでしょうか~

No title * by 山楽番
この残雪に会津駒に行ってみたいんだよね。
でも、残雪の飯豊や朝日に負けてしまってます(笑)
テムレス、竜門小屋でも話題に上がってました。
途中の飯森山カッコいいですね。今年はここにも登りたい。もう計画書に日付を入れるだけになっているんですけどね。

No title * by うらちゃん
残雪の会津駒ケ岳、やっぱりいいですね~。
この時期の三ツ岩岳への縦走、やりたいな~。毎年思ってます。
なんだか人の温もりが、あったかいね~。駒小屋。いいな~。

テムレス 役に立ってますね~。優れものです。でも、二ツ箭ではNGですよ~。暑すぎるの。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん うんうん、残雪の飯豊や朝日に負けてしまう気持ち、わかります(笑)
飯森山は、やっぱり楽しかったなぁ~♪
とことん登らされて下ろされての繰り返しで

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん うんうん、テムレスは秋冬限定ですね~
私も、この写真の後、樹林帯に入った瞬間?に暑くて外しました

この時期の三ツ岩岳への縦走、いいですよ~
私的には、三ツ岩~駒へ・・・の方がおススメです♪
個人的に、最後にあの三ツ岩の激下りを降りたくない・・・という単純な理由ですが

Comment-close▲

2017-05-18 (Thu)

飯豊さんにはいつも勉強させられます~

飯豊さんにはいつも勉強させられます~

今年のゴールデンウイークは大方お天気に恵まれ、多くの皆さんが"5月の風と青空の休日"を満喫されたようですね連休中はお仕事だった我々も、例年通り連休明けの5/8.9.10とお休みをいただき残雪の山旅を計画。当初の計画は「南会津・県境尾根~尾瀬周回の旅」。桧枝岐村~長須ケ玉山~孫兵衛山~黒岩山~赤安山~尾瀬沼~御池・・・と決め取り付き地点などを詰めていたら、「今年は雪が多い為、御池までの除雪&開通は5/14...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
お疲れ様でした。
今まで何度も登っているので地図の登山道と比べたこともなく、何気にGPSトラックデータとも比較してませんでした。
比較したら結構違っているんですね。
勉強になりました。
うちらのトラックデータを山楽番ブログに張り付けておきます。比べてください。

なんか、シェフのイラつきが伝わるんですが・・(笑)
仲のよろしい二人ですから心配してませんけど。

No title * by シェフ
山楽番さん。
ありがとうございます。
やっと、納得しました。
こんなに地図の登山道と実際の登山道が違っていて、夏道が雪の下では、わかりませんね。
ある意味、地図読みは間違っていなかったので、ホッとしました。
でも、事前の調査不足は否めませんが。
リベンジは、7月の3・4・5になりそうです。
姫ちゃんには少し遅いですかね?

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん トラックデータ、ありがとうございます
早速二人で眺めました。こんなに違っているなんてビックリです
これですべてスッキリです。ありがとうございました

No title * by kei*i6*6
こんにちは、開発者です。
お気付きの通り、地形図の登山道(地図記号的には徒歩道という名前です)と実際の地図は違うことがよくあります。

国土地理院も徒歩道のアップデートには限界がありますので仕方ないのかもしれません(アップデートは随時です)。

国内の地図はすべて地形図を元にしていますので、同じように間違っていることもあれば、山と高原地図のように独自に調査して最新の登山道が載っている地図もあります。ただし山と高原も地図ごとに担当者が違いますし、登山道も随時変わるので完璧ではありません。これはその他の地図も然りで、登山道はよく変わります。

No title * by kei*i6*6
続き。

ヤマレコに直近のGPSログがあれば、それをダウンロードしてジオグラフィカにインポートし、地図上に表示することも出来ます。
↓手順はこちらの9ページ目です
http://geographica.biz/tmp/gps_and_map.pdf

ただ、ややこしいことにヤマレコのログも、精度が低いスマホで記録したものは現実とズレますし、手入力で線を引いたものは現実と違っている場合があり、絶対に正しいというわけではありません。見分ける必要があります。

GPSには誤差があり、地図には現実とのズレがあり、登山道は随時変わります。結局、地図、現実の登山道、GPSの情報を総合して判断する必要があり、どれか一つを鵜呑みにすることは出来ません。

どうぞよろしくお願いいたします。

No title * by 山楽番
> シェフさん
スッキリしないと精神衛生上すこぶる悪いので
早く解決につながりよかったです。
テープは厳冬期尾根伝いで登ったマークと思います。
まずはスッキリして今日も仕事に励めますね。
良かった。良かった。

No title * by cor*onj*fs
> kei*i6*6さん こんにちは。いつも大変お世話になっております。そして、丁寧でわかりやすいアドバイス、ありがとうございます♪

丁度、色々な情報ががそろい、全体像が見えてきたことで、開発者さんがおっしゃる「地図、現実の登山道、GPSの情報を総合して判断する必要があり、どれか一つを鵜呑みにすることは出来ない」と、正に感じていたところです。
無雪期に山を歩けば、登山道の裸地化対策で一部道が変わっていたり、歩かれないために、または危険回避のために廃道になった道があったりと、意外と登山道の変更は目にするもの。確かにアップデートの限界という点もおっしゃる通りと思います。
開発者さん達の作る素晴らしい道具や基本の地図、そして自分達の経験や知識を総動員して、安全な登山を楽しみたいと思います。
ありがとうございました

No title * by むぅ
地図が違ってるって怖いですね~
GPSも役に立たないし、事前準備が大切なんですねぇ。
出来なければ無雪期に楽しんで下さいって事ですね。
無事で何よりでした。

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん 今回は、まず取り付き部分だったし、全てが良く見える状況だったし、草木が出ていることもあったりで判断材料も色々ありましたが、いちばん現在地を知りたいホワイトアウトの雪山で・・・なんて考えるとチト怖いですよね~
でも、そういうこともあるんだ・・・と実際にわかって、ある意味いい体験でした

No title * by むぅ
「敵は味方のふりをする!」ですね。(チョット違)
地図も万能と思わず、いつもアンテナ張ってなくちゃ!ですね。
やっぱり自分の命を守るのは自分ですよねぇ。

Comment-close▲