シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2016年02月
2016-02-18 (Thu)

リベンジ? 屹兎屋山と猫鳴山♪

リベンジ? 屹兎屋山と猫鳴山♪

2/15.16の休日。 天気イマイチ。晴れても山の上は超強風なので15日はひたちなかのジョイフル本田まで、店の色々を買い出しに♪ナントナント、茨城で想定外の雪に降られ、山の方を見上げれば完全に雪雲うん、今日は買い出しが正解だったわでも、明日は歩きに行くゾ~!!と言うことで、先々週敗退した猫鳴山(ねこなきやま)と屹兎屋山(きっとやさん)に行くことにしました♪16日朝、いわきは雲ひとつない快晴♪支度を整え、途中コンビニで...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
青空でのリベンジよかったですね(^^♪

影オンナも…どうしてそんなにスリムに撮れるのかしらウチはどうしても私が見た目以上にポッチャリに写るのに

霜柱…見かけることはありましたがこんなに綺麗な、そしてイソギンチャク…ないですぅ。

サンシャイ~ンいわき~… 春っぽいですね

実はここ、こーんなに広~~~い…知らないとこは怖いかなぁ

ジオグラフィカ君…教えて頂いてダウンロードしましたがその先がヘルプを読んでも
近くだったら教えて頂きたいのに
結局つかえこなせなくフェイドアウトかな

最後に怖~い、テラテラ・つるつる…こんなトコ端が解けてたけど、、、じゃなかったら歩けません
それこそアイゼン!!装着デス(>_<)

No title * by 山楽番
なんとも読めない山名ですね~。
漢字に弱い俺だけか・・・・
スマホのマップみると「きっとやさん」?
「??平」??

二ツ箭山も「ふたつせんやま」と最初は読んでました。
漢字は難し(笑)

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん 影オンナ・・・・たぶん撮る時間帯では??
太陽が低い時間帯なら背高さんめに、昼近くならチビッコ風になるのでは?? マチガッテルカモシレモセンガ

ジオグラフィカ君、ワタシは全然わかりませんが、
シェフは「まずはそれで何をやりたいのか絞らないとだよ」と言ってました。

ホントに、サンシャインいわきを実感した一日でした~♪

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 山の名前はホント難しいですよね~!
以前「山名にはカナをふろう」と決めていたのに、最近はすっかり忘れていました
なので、しっかりルビ入りに修正いたしました~
というわけで「??平」??の正解は「ぐみだいら」でした~♪

No title * by nadeshikokobuta
ジオグラフィカは地形図に歩いたルートを出したいのですけど…多分無理かも😅

No title * by 山楽番
おお~ありがとさん。
しかし、記憶力が・・・・・・
首から上が要介護になりつつあります。

No title * by hutatuyanosiki
こんばんは。
先日の山行を思い出してしまいました。
裏からみる二ツ箭山、新鮮ですよね。
そうそう、私も猫鳴から加路川のルート未踏です。
これを使えばプチぐるっペできますね。
しかし影女、ライザップ行っちゃいました?(笑)

No title * by fuf*o*ira*007
ふむふむ。。。一度連れて行って頂いたことがある、自分が歩いたことのある山はなんだか身近に感じます。(*^-^*)
写真で見るのと、実際自分で登るのは感じ方に差があるんでしょうけど。(笑)
雪景色、とっても綺麗~!o(^-^o)(o^-^)o

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん うーん、何にもわからない私が仲介しているのでさらにややこしく、何とも歯がゆいです。
お力になれなくてごめんなさい

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 私も、首から上がほんっっと要介護状態の日々で、やになっちゃいますよ~

Comment-close▲

2016-02-09 (Tue)

dAb&eacute;,Coeur d&#039;App&eacute;だべクゥールだっぺ♪

dAb&eacute;,Coeur d&#039;App&eacute;だべクゥールだっぺ♪

昨夜、自然派ワインの試飲&パーティー「dAbé,Coeur d'Appéだべクゥールだっぺ♪」に参加してきました。自然派ワインという定義もはっきりくっきりしたものではないしリュットレゾネ、オーガニック、ビオロジック、ビオディナミ・・・・などの呼び方のワインも別にあったりで、イマイチ不勉強な区域??でもありました。なので実際に色々飲んで、インポーターさん達からのお話なんかも聞けるかな・・・と思い行って...

… 続きを読む

No title * by igaguriatama
月曜だし、シェフさんが「いいね」してたので、行くのかな~?と思っていたら案の定。
結構な料金なのでお客さん集まんないじゃない?なんて噂してましたが、大盛況だったようですね。
ちなみに僕は食道炎の再発で禁酒中です。。

No title * by cor*onj*fs
> igaguriatamaさん 案の定でした~
そうそう、会費は「知人も気軽に誘って♪」という感じではなかったですが、ワイン好きの3人と、5人ででかけました♪

食道炎の再発?? 消化器系の病は飲み食いの楽しみが阻まれてつまらないよね~
お大事にして早く治してくださいな~

No title * by 山楽番
自然派ワイン、ちょっと聞きなれないですね。
ワインはもともと自然に育て熟成させているものと
思っていました。

いくつになっても
勉強、学びの連続です。
苦しく思うときもありますが、
お客様の笑顔のためにお互い頑張りましょう。
(アッ頑張らなくちゃならないのは俺だけか笑)

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん お野菜と一緒で、昔は農薬も化学肥料もなかったのが、それらを使うようになり、そして今また、それらを使わない動きがあり・・・・・。
まずはそんなことです。

いくつになっても学びの連続・・・ホント、おっしゃる通り。
多分、ヒトが知っていることは、せいぜい砂浜の砂の3粒分くらい
新しいことを知るのは楽しいことですよね

No title * by -
おいしそうです(^^♪

フランス、イタリア産から南米産のワインに移行しているらしいですね。
お味はいかがなものでしょう。。。

No title * by cor*onj*fs
> anさん おいしかったですよ~♪

そうですね♪ 仏・伊の根強いファンは多いですが、
チリやアルゼンチンの親しみやすさ(安さ)と美味しさは、ワイン人気の底辺を拡大してくれましたよね
古くからのヨーロッパのワインに比べて、新世界ワイン(米・チリ・アルゼンチン・南アフリカ・オーストラリア、ニュージーランド)などは、ボトルにブドウ品種が表示されているのでわかりやすい・・という利点もありますし
色々楽しんでみてください♪♪

Comment-close▲

2016-02-03 (Wed)

雪の二ツ箭山 & 猫敗退♪

雪の二ツ箭山 & 猫敗退♪

いわきにしては珍しく、しっかり目の積雪があった30日の翌々日の2/1は店休日。裏磐梯まで出かけなくても、いわきの山で雪山歩きが楽しめるに違いないこれは行くしかないでしょうということで行ってまいりました、二ツ箭山♪トーゼン、前日の日曜日には「二ツ箭オールスターズ」の面々が登頂済み、雪の感じも確認済みデス♪ → YMOのYさんのブログこの日の天気は曇り。9時頃、根本の駐車場を出発。冷たい風が吹きますが、樹林帯に入...

… 続きを読む

No title * by fuf*o*ira*007
なんか楽しそうですが~~?!
以前、二ツ箭山で痛い、怖い思いをしたことがありまして。。。((+_+))
雪だともっと怖いのかなあ?って思っちゃいますが、写真で見ている分には綺麗~🎵(*^-^*)

No title * by nadeshikokobuta
楽しまれましたね♪
思ったより雪が多いですね。
誰も歩いてないところを歩くって楽しいけどラッセルがね~!それも、山の地形&登山道(夏道)を知ってないと…
数年前に歩いた時も雪があって踏み跡がなかったら歩けなかった😅

No title * by 山楽番
雪に遊ぶ2人、楽しそうですね。
帰路は当然テラス周りかな?と思いましたが
ピストンでしたね。

雄岩・女岩に登るのかな~と期待してました(笑)

No title * by うらちゃん
雪の二ツ箭、楽しんでこられたのですね
オモタ~イ雪にもかかわらず、めっちゃ楽しそう~。
なんせ二人占めですものね
積雪のある屹兎屋山~猫鳴山~二ツ箭のコース、スノーシューで歩くのも悪くないな~とは思ってはいるのですが。 チャンスの時には野暮用があったりして。残念無念

No title * by hutatuyanosiki
こんにちは!
ネコまで行かないと気が済まないのがシェフとうたソムさんですね。
二ッ箭周回では満たされない体なのですね(笑
久々の二ッ箭レポでしたね。
楽しそう!

No title * by cor*onj*fs
> モンプルさん 以前二ツ箭山で怖い思いを・・・そうでしたね。
でも、その月山新道、たっぷり雪が付いていると結構歩きやすいです♪
その時は、軽アイゼンは必要でしょうけれど♪
山学校で、そういう楽しみも教えてくれると思いますよ~♪

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん 楽しかったですが、猫までピストンできるかな??と言うのが甘かったですね~
トレースなしのラッセルの、どこを歩いてもOKよ~♪ってトコは、マメに地図見て・・・となりますが、ここはとてもわかりやすい登山道なので、その点は助かりました♪
でもやっぱり、時間はかかりますね~

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 楽しかったですよ~♪
分岐で、テラスに寄るか?とも思ったのですが、往復30-40分はかかるので、今回は見送りました
雪のフタツヤを歩く!!のテーマは堪能できたので
楽しい一日でした♪

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん 某氏が「いわきアルプス」と名付けよう!とおっしゃっているコースですね♪
みんなでワイワイ歩いたら楽しそう~♪

帰路、足が雪ダンゴになっているのには驚きました~
そんなのも、この地ならではと思えばいい体験ですよね

No title * by cor*onj*fs
> hutatuyanosikiさん 「この雪なら尾根歩きがしたいな~♪」と言うことで計画したのですが、いやいや甘かったですね~
でも、楽しかったですよ~♪
Asanoさんレポの、雪の付いた馬酔木のクネクネも見られたし

Comment-close▲