シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2015年10月
2015-10-27 (Tue)

定植と種まきと草むしり♪

定植と種まきと草むしり♪

最近、定休日は、畑、山、畑、山と続いております♪どっちも自然相手の休日♪いつも室内にいる仕事ですから、なかなかの好バランスかもしれませんねありがたいことです♪というわけで、26日の月曜日も、畑お助け隊の皆さんの手をお借りしての畑仕事でした~♪「とても冷え込みます!」という予報に、防寒対策バリバリで向かいましたが意外や意外、暑いくらいの畑仕事でした♪まずは、夏野菜の最後の撤収となった、ゴーヤ棚の撤収。シェフ...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
白菜丸まってくれるかな~?
うちのはまだ丸まってくれないんで強制的に巻いてあげようと思ってます。
水菜は直接畑にパラパラ撒いて間引きしながら食べてますよ~。
辛味大根どうしてますか?

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん うちも巻いたためしがないです
春に白菜菜の花として使ったり食べたり♪
今年はやっぱり強制巻き巻きしますかね~♪
ちなみに、ウチに植えたのは「からし大根」で
それは、3年くらいかかるそうです

No title * by シェフ
山楽番さん>>訂正します。からし大根ではなくて、わさび大根です。ホースラディッシュです。

No title * by 山楽番
> シェフさん
ありがとうございます。忘れないようにします。
後程電話入れます。

Comment-close▲

2015-10-23 (Fri)

秋色の会津駒ヶ岳♪

秋色の会津駒ヶ岳♪

10/19,20の店休日、会津駒ヶ岳に行ってきました♪小屋〆間近の駒の小屋での今年最後の山宴会と、紅葉の山を楽しみに♪しかも、つるにょんさんご夫妻もご一緒することになり、楽しい山行となりました♪いつもの通り、お仕事終了後夜の道をひた走り、きらら289で車載テント泊♪19日6時に起床。食事&準備を済ませ、8時に桧枝岐のテニスコートで待ち合わせ。今回は車が2台あるので、1台をキリンテのかわばたキャンプ場にとめさせてもら...

… 続きを読む

No title * by fuf*o*ira*007
いやあ。。。綺麗~!きれい~!と言うほかは言葉が出ない。

No title * by T嬢?
ちょうど私たちが駒の小屋にいるとき、さゆりさんから「月曜日にシェフの予約入ったよ~」と聞きました。
私たちが行った日は、ちょっとガスってたので、池塘に青空がうつらなくて、残念(T-T)
それにしても、平日なのに食事2回転でしたか~(^^)

屏風岩はもっといいポイントがありますよ😉

No title * by 山楽番
いい紅葉ですね~。
疲れを感じずに登って、キリンテまでの長いジグザグも楽しめたのが伝わってきます。

大津岐峠までの稜線って結構好きです。
と言っても一度夏に歩いただけですけど。
それに中門にも行ってないし、泊まってないし。
残雪を踏んだこともないしなぁ。
こりゃ、来年は計画しなくちゃです。
来年の大事業(飯豊縦走)と駒の残雪泊山行と
いろいろ描かなければ・・・・う~時間と天気がほしい。

No title * by nadeshikokobuta
私もキリンテまでは一度だけ。振り返り駒を眺め前方には燧岳を眺め楽しい歩きでした。
中門岳から見た平が岳はもう白かったです。うたソムさん達は平が岳も踏破したんですよね^^
また行きたい山の一つです。
屏風岩、知らなかったぁ~!こちらの磐司岩に似ています。

No title * by くっきー
初っ端からすばらしい紅葉のお出迎えですね!
こんなに鮮やかな森になるんですねぇ。うっとり♪
宴会写真がなくてざんね~ん!!
あ、でも食べたくなっちゃうから
なくていいのかな?(笑)
つるさんご夫妻と一緒だと楽しくて
笑いが止まらなかったのでは?

屏風岩知らなかったので次回は行ってみたいです!
やっぱ紅葉の時期がいいのかな?"φ(・ェ・o)~メモメモ

No title * by 楽山紀行
会津駒の青空に映える紅葉、お見事ですね。会津駒には随分通いましたが、紅葉の時期は1回だけで、こんなに綺麗ではありませんでした。
大津岐峠からキリンテへは落ち葉ロードをサクサクと下り、小気味よかったのでは? 落ち葉に滑って転ぶと、また楽しいですよね。

No title * by cor*onj*fs
> モンプルさん ホントに綺麗でした~♪
おんなじような写真が何枚も
ニッポンの四季は素晴らしいですよね~

No title * by cor*onj*fs
> T嬢さん アハハハ♪ そういうタイミングだったんだ~♪
けっこうそういうことありますよね

屏風岩のもっといいポイント?? 今度教えてね~

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん 私も大津岐峠までの稜線、好きですよ~♪
中門までの稜線も気持ちいいのでぜひ♪
と言っても、我々も初夏のワンワン咲いてるお花畑の時期をゲットしてないんです
ワタシのオススメは、GWの頃の、保太橋から入って、窓明山~三岩岳~大戸沢岳~会津駒ヶ岳~大津岐峠~大杉岳~御池の2泊3日テン泊縦走です♪

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん キリンテに下りる、大津岐峠までの稜線は、おっしゃる通り振り返り駒を眺め前方には燧岳を眺め・・・で楽しいですよね~♪
平ガ岳は、残雪期だったので、池塘や卵石も見てみたいんですよ~♪ お花の季節に♪

Comment-close▲

2015-10-18 (Sun)

秋の畑、着々♪

秋の畑、着々♪

10/12体育の日は、畑お助け隊の皆さんと高久の畑で畑仕事♪気持ちのいい秋空の下、一日過ごしました~♪いよいよ頑張っていたナス、オクラ(白い寒冷紗がかかった奥の方)も撤収です。もちろん、ナスのコンパニオンプランツだったバジルも。このほか、赤シソ、青シソも撤収しました。R子さん、Iおじさん、N子さんは雑草取り。私はシェフから、撤収後放置していたトウモロコシの枝?のカットを仰せつかり、この堆肥置き場の中で巨大カ...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
大型カッターはこっちでは「押し切り」って言います。
畜産農家には必ずあるものだけど
シェフ準備してんですか?
山の翌週は畑って決まりですよね。うちも来週は玉ねぎの第2回目の定植だろうな。

シソおにぎりって美味しいんだよね~。
歯にくっつく海苔より好きです。

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん こちらでもやはり「押し切り」だそうです♪
なんてストレートなネーミングなんでしょう! ワタシダケシラナカッタ
畜産農家・・・・なるほど~♪
うちの押し切りは、どなたかにいただいたものだと思います。多分♪

シソおにぎり、イイですね~♪
そういえば、ワタシ、山楽番さんの山レポでたまに見る
「ここでしょっぱいおにぎりを食べる」っていうのを読むと、いつも「あ~、食べた~い」と思います

Comment-close▲

2015-10-17 (Sat)

朝日連峰主稜線つなぎ♪その4

朝日連峰主稜線つなぎ♪その4

朝日連峰主稜線つなぎ♪その3  の続きです。パノラマ写真(横長のもの)は全て、右下クリックで大きくなります♪< 10/6(火) 後半>9.20 ザックを小屋にデポして、軽身で大朝日岳山頂へと向かいます。心配していた雲はいないし、体は軽いし、展望は素晴らしいしでなかなか進みません少し登って振り返ります♪おぉ! 小朝日岳にまとわりついていた雲もいなくなっています♪ ヨカッター♪右端の中岳から飯豊までのぐるりパノラマ♪またまた...

… 続きを読む

No title * by うらちゃん
いや~。秋の大朝日連峰、やっぱりいいですね~。
小朝日岳の紅葉、陽差しを浴びて、嬉しそうでしたね。
古寺山頂からのパノラマ、絶品です

そして、めったに拝見できないツーショット ありがとうございます。

No title * by nadeshikokobuta
こんな風に実際見てみたいです。
自分が歩いては感じなかったですが(イロイロカンジルヨユウガナカッタ)改めて山って大っきい~~!って感じました(^^ゞ

No title * by 山楽番
えがったな~。ホントによかった。
こりゃ来年は小屋で飲んでる場合じゃないね~。
やっぱり稜線を歩かなくちゃ!!!

これで朝日が繋がりましたね。と言いつつ
ヒメサユリの五味沢~朝日間もお勧めです。

うち等は狐~以東が未踏なんで来年こそは。
といいながら、昨日飯豊の主稜線やっとつながりました。大石~杁間を歩かないと主稜線じゃないと誰かに言われて。報告は後程、
しかしキッツイ道のりでした・・・
ダイグラと変わんない。
かあちゃんが二度目はない!!と言っております。(笑)

No title * by くっきー
ここの小屋でお会いしたのはもう3年前でしたか!
でももっと前から知ってるような気もするし
山の出会いは不思議です♪

朝日も飯豊も山がでっかいですよね~。
うちは1回ずつしか歩いてないからなぁ。。。
また行きたいよーーー!
つぎは紅葉かなぁ。
でもでもニッコウキスゲが咲き乱れる
飯豊の稜線も歩きたいし。
妄想ばかり膨らんでます!笑

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん ありがとうございます♪
この季節の紅葉って、とうなの~???って思いで出かけるので、
期待に応えてもらえちゃうと、もう狂喜乱舞ですよね~!!!
めったに拝見できないツーショット→ワタシ的には、こんなに背が違うの~~~??!!??!って、愕然とするんですけどね~

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん そうですよね~。
天候や体調や・・・で、なかなか景色が100%感じられない時ってありますよね。
ほんと、こればかりは、その時のお天気の神様の気分しだいですもんね
少しでもその辺が伝わったらウレシイです♪

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ありがとうございます♪
山楽番さん達は、またまたきっついトコに行ってたんですね~!!

ウチラも、あっちも行かなきゃ、こっちも行かなきゃのオンパレードで、どうしたらいいのか??

No title * by cor*onj*fs
> くっきーさん そうなんですよね~♪

えっ?飯豊朝日、 1回ずつしか歩いてないんですか??
それなのに「息子が15才になったら川入から飯豊に登らせる!!」っていう発想、すごいな~!!!!
妄想をたっっぷりふくらませて、爆発する時を楽しみにしておりまする~~

No title * by 楽山紀行
大朝日岳までですが一昨年、皆でワイワイ出かけた時のことを思い出しながら拝見させていただきました。
小朝日岳の燃えるような紅葉、素晴らしいですね。
来年は尾瀬にうつつをぬかさないで、是非出かけてみたいです。

No title * by tho*a*3no*ama
朝日の稜線歩きを満喫!
いいなあ~。

ところでカミキリムシは、噛まれるとかなり痛いですからご注意を。

Comment-close▲

2015-10-17 (Sat)

朝日連峰主稜線つなぎ♪その3

朝日連峰主稜線つなぎ♪その3

朝日連峰主稜線つなぎ♪その2 の続きです。パノラマ写真(横長のもの)は全て、右下クリックで大きくなります♪<10/6(火)>夜中に何度か目が覚め、窓から外を見たら星がたくさん「明日は期待できそう~」とまた寝て4時起床。朝食をとっていると少し明るくなってきた。雲海の水平線に沈んだ山の線。空は紺と橙の、夜と朝のせめぎあい。「月山と鳥海山がはっきり見えるよ」とシェフ♪  急いで別の窓へと。前回の飯豊で、朝日連峰...

… 続きを読む

No title * by うらちゃん
いや~西朝日岳からの眺望、すごいね~。大朝日岳のトンガリのカッコイイこと

飯豊につづき、大朝日のたっぷり収穫の秋でしたね。
パノラマ写真、いいですね。迫力倍増です

No title * by nadeshikokobuta
こんな風に見れたら最高!至福の時ですね~~!!
月山、鳥海山も…蔵王、吾妻そして飯豊までぇ~!
なんという贅沢だぁ~~!!もう

No title * by 山楽番
お~よかったよかった。えがったえがった。
この稜線の魅力を十分堪能してもらえたようです。
至福の時としてはもうこれ以上ないって感じですね~
羨ましい~。

かあちゃんの山小屋デビューがこのコースでした。
その時に山の魅力を十分感じてくれったんで今に至ってます。

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん 自分が立っていてた山が、こんなにカッコイイんだ~と思うでしょ~!!
パノラマ写真、写真としてはなかなか難しいのですが、
地自分がそこに立って、見渡す景色はそんな感じなんだよな~と思うと、ついつい撮ってしまいます。
そう言っていただけると、うれしいです♪

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん ほんっっと、贅沢な景色ですよね~
バカみたいに、何度も何度も撮ってしまいました~

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん もう、山楽番さんおすすめのこのポイントは、
何が何でも見たい!!!!!と思っていたので、ゲットできてホントに目的達成~!!
って感じでした♪♪
「リッキー」さんが「山楽番」さんになったのがこの山行だったんですね~
山を楽しむツガイのスタート地点なんですね~♪

Comment-close▲

2015-10-13 (Tue)

朝日連峰主稜線つなぎ♪その2

朝日連峰主稜線つなぎ♪その2

朝日連峰主稜線つなぎ♪その1  の続きです。パノラマ写真は全て、右下クリックで大きくなります♪< 10/5(月)の後編>古寺鉱泉を出発してゆるゆると紅葉に引っ張られ6時間で大朝日小屋に到着♪ここからは、いよいよ待望の未踏の領域・西朝日岳~竜門山の稜線歩きですここ2日は晴れ予報だったので、青空の下ルンルン歩けると思っていたのにまさかのガスガス今回は、同じルートをピストンするので、ルンルンは明日に託して行っ...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
やっぱり、むうさんとでしたか😂
一度しか歩いていない竜門から大朝日、こんなに歩くんだ!そして、日暮れ沢からの登りも…大変だったという記憶がf(^^;
もう、すっかり記憶がなくなってます😓
生憎の空模様でしたが時おり見せる景色は素晴らしい💓
もう一度歩きたい山!以東岳まで繋げたいと思っていますが中々実現できてません😢

No title * by 山楽番
一緒に歩きたかったなぁ~。
西からの眺望残念でした。翌日は逆光になるけど晴れますように。(今祈っても遅いか)
それにしても写真の撮り方違って新鮮だな~。

小屋番の遠藤さんがいれば水場でぐるぐる回るビーを到着同時に乾杯できるんですけどね。
中からの尾根登ってみたい気持ちわかりますよ。竜門滝から入リソウカ沢まで沢登ってですから、滝も相当あるし無理ですね。釣り師は入っているかもしれないけどね。
宴会は楽しいと写真撮り忘れますよね(笑)

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん そうなんです♪
半計画的バッタリです♪
むぅさんは早足さんなので、会えないかな~と思っていたのですが、うまくお会いすることができました~♪
nadeshikokoさん達とも、半計画的バッタリできたらいいなぁ~♪♪

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん そうですよ~、一緒に歩きたかったですよ~!!
翌日は、おかげさまでまぁまぁ晴れましたよ~♪
中岳からの尾根、こちらから見ると、途中からガクンと急降下してるんですよね!
ワタシが歩いてみたいのは、こちらからそこまでです♪
あまり深く考えていません(笑♪
山楽番さんたちの宴会、混ざりた~い!!
まぁ、間違いなく私は途中で撃沈ですけどね

No title * by むぅ
何で一緒の写真撮らなかったんだろう???
って今更ながら思いますよ。
一緒にいる時は、何だか照れくさくて言い難いんですよね。
そんなナイーブでも無いんですけど・・(´▽`*)ゞ

シェフのザック何でも入ってますよね!
ワインもフルボトルだし、山専ボトルもあるし
その他にも沢山×2!
いかなるアクシデントにも備えるのは大事ですよね。
パワー欲しいなぁ~

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん ほんと!!最初に西朝日であった時がチャンスだったのになぁ~!!
宴中は対座してたからねー。
唯一、早朝暗がり出発前の、かろうじて顔がわかる写真が一枚だけ、私の手元にありますが・・・

最近、ザックだけでなく体も重くなってきているので
休肝日を増やすようにしていますヨ シェフネ♪
飲んでるとついつい食べちゃいますものね~

No title * by うらちゃん
す・素晴らしい~。ワンダフルですね~。竜門山からの右は日暮沢、左は以東岳へつづく稜線。こんな風になってるのですね~。
紅葉もドンぴしゃですが、大朝日連峰の風格。次に大朝日に行くときは、大朝日小屋の向こうを射程にいれることにする

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん ぜひぜひ、次回は大朝日小屋の向こうを射程にいれることにしてください~♪
それはそれは、素晴らしい世界てす
どうかその時は好天であることを祈ってます

Comment-close▲

2015-10-11 (Sun)

朝日連峰主稜線つなぎ♪その1

朝日連峰主稜線つなぎ♪その1

ここにきてパタパタと涼しく・・・ではなく寒くなってきまして、TVではあちこちの紅葉情報。しかも今秋は、どう見ても例年より紅葉が早い山walkerの方たちは「早く行かないと終わっちゃう~」とそわそわハラハラでしょうワタシもTVで那須のすんごい紅葉を見せられた時は「うわっっ!  どうしよう! 那須にも行かなきゃ」とココロ揺れましたが10/5.6の店休日には、かねてより計画していた「朝日連峰の主稜線欠落部分補完walk紅葉狩り付...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
懐かしく拝見しました、、、ってもうほとんど記憶が(^^ゞ
竜門から大朝日までは歩いているのですがもう大分若い頃
あの頃石畳の工事が始まっていました。

この後ひょっとしてむうさんと出会うのかなぁ。。。

No title * by tho*a*3no*ama
小朝日の紅葉すごい!
紅葉してる範囲が上から下まで広いんですねぇ。
それにしても平日の古寺鉱泉の駐車場が一杯なんて何かあったのでしょうか?

No title * by むぅ
お疲れ様でした~!!
同じ日の同じ道なのに、こっちの方が紅葉綺麗に見えるなぁ~♪(´▽`*)
ホント、歩きやすい登山道ですよね。
今回大朝日岳の展望が見れなかったので、リベンジの意欲がわきました。
次回はひめさゆりの時期に行きたいなと思います。

No title * by 山楽番
↑と竜門一緒だったんですか?
小朝日の紅葉は一段と綺麗ですね。
歩きなれた古寺から竜門のコースですが、
歩く人により感動場面、写真撮影ポイントが違って
また新たな発見があります。

続きが楽しみです。特にお勧めした西朝日からの眺望期待してます。(大朝日よ、姿を見せてくれよ~)

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん 石畳の工事が始まっていた頃って、ずいぶん前ですよね~!!
やっぱりnadeshikokoさんは山の大先輩だわ~♪
しかも、この後のむうさんとの出会いを予見!
何か持ってますね

No title * by cor*onj*fs
> とーますさん そうですね♪
下の方は黄葉が多く、登るにつれ紅葉カーニバルになってました♪

平日の古寺鉱泉の駐車場が一杯→ 想像ですが、けっこう急に紅葉がやってきて、毎日サンテーの方たちをはじめとする、多くの方たちがが繰り出されたのではないでしょうか??
やはり朝日の紅葉は有名らしいので

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん むぅさん早足なので、絶対会えないと思っていたので、お会いできてサイコー嬉しかったです♪♪
歩きやすい→登りはじめだけは、日暮沢からの方がチョットだけキツかったような気もします。
一日目の雨に始まり~の、ガスガスの~は予定外でしたよね~
ワタシも、初夏の大朝日~竜門歩いてみたいです♪

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん この度は、いろいろとアドバイスいただいてありがとうございました~♪♪
そーなんです! むうさんと半計画的バッタリしたんですよ~!!
翌日の快晴に賭けて、夜は宴会に賭けました~♪

No title * by うらちゃん
わぁ~。小朝日岳の紅葉、スゴいことになってましたね~。この登山道、懐かしい~。

竜門小屋までのコース、楽しみです。(大朝日小屋の先は憧れの登山道ですので)

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん<< そんなことないですよ~!
やっぱり長く歩いている方の歴史はけっして侮れないし、すごいな~と、常々思っています。

Comment-close▲

2015-10-07 (Wed)

ミミガー!!

ミミガー!!

もうすっかり秋だし、ずいぶん涼しく・・・というか寒い時もあるくらいだし。夏から秋にかけて山に行くと、いっつも顔をブヨに刺されまくっていたワタシでももう大丈夫だろうとは思いながらも「いやいや、ブヨ刺されクイーンだからまだまだ気は抜けないぞ」とザックの一番取り出しやすいポケットに、虫よけハッカ水とブヨ刺されの薬をちゃんと忍ばせて行ったのです。でも。山の上は霜柱が立ち、霜が降りる寒さ。こりゃもう、ブヨは完...

… 続きを読む

No title * by R子
あらら・・・さすがブヨ刺されクィーン!って見てるだけでも痒そうだわ(^^;)
筋肉痛も忘れそう!?お大事に・・・。

No title * by むぅ
どんな山料理が出てくるのかと思ったら・・・
竜門から下山時に小さい虫が多数いるな~っては思ったんですがアレですか?
見てるだけで痛痒いです。(T-T)
写真撮るのに停止時間が長いから?^_^;

No title * by tsuru.san
私も仲間なので なんのアドバイスも出来ませんΣ(゚д゚lll)
耳って刺されやすい気がします~
私 最近は髪で耳隠してます!
アゴをやられたときは マツコデラックスみたいに二重顎になりました…

No title * by nadeshikokobuta
私もミミガー食べてみたい!と思っていましたら^^

あらら…大変! まだ、刺されてるんですね。
私も刺されやすいので知りたいわぁ。。。

No title * by 山楽番
どこで食われたんかな、そちらの方が興味深々。
秋のブヨや蜂の毒は強くなると言いますから気を付けないと。
体質的にはO型が食われやすいと言いますが・・・・
ハッカ油を帽子やネックにつけててもダメかな~。
それとも大汗かくような急坂をよじったのかな?

No title * by ノブ
お久しぶりです。
虫って、なーんで一番嫌な場所を刺すんでしょうね・・・
ちなみに20数年前の写真かと思いました(オセジジャナイヨ)
若い!!

No title * by cor*onj*fs
> R子さん もう、まさかの刺され(噛まれ?!)に愕然ですよ~
やっと耳の溝が現れてきたところです

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん 私は虫そのものには全く会っていないつもりなんです・・・というか気づいていないだけかしら??

多分、古寺山下ったあたりかなーと。
そう、停止時間が長いからかも~

No title * by cor*onj*fs
> tsuru.sanさん 「アゴをやられテマツコデラックスみたいに二重顎」→ つい笑ってしまいました
もういないと安心していたのに・・・・
日焼け止めの匂いが好き・・・という説も。
お高~いのを使えばいいのかな~

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん 正しくは「耳が~!」ですよね

山の立ち休みで立ち話していると、シェフの方には1匹も行かず、ぜーんぶ私の方に寄って来るんですよ~
他の女子二人との時もほとんどワタシの所に。。
虫の好きな汗の匂いなのかなぁ~???

Comment-close▲

2015-10-07 (Wed)

夏の畑→秋・冬の畑へ♪

夏の畑→秋・冬の畑へ♪

あんなに暑かった日々かウソのように、冷たい風も吹く今日この頃。北方や高地からは、紅葉の便りが届く季節ですね。ズッキーニやら、きゅうりやら、茄子やらがワンワン生っていた夏が終わり当店の自家畑も、秋冬モードに衣替え。。。。したいところが、長らく続いた雨のおかげで、いろいろな畑作業が遅れに遅れ、9月下旬は、時間の空きを見つけては畑仕事に追われましたこの時期の大きな仕事のひとつは、夏野菜の撤収。皆立派な体に...

… 続きを読む

No title * by fuf*o*ira*007
畑仕事、お疲れ様です~。
冬野菜たちもシェフのお料理を飾ってくれる名脇役、
いえいえ!主役ですね~♪

No title * by 山楽番
温かいサンシャインいわきは今から玉ねぎですか~。
うちは9月末に15cmぐらいになった苗をマルチ(黒いビニール)に植えました。
大根は間引いて食べてますよ~。

それから、コンバインは刈取りと脱穀を一緒にして
機械のタンクにモミを貯めといていっぱいになったら
あの象さんのお鼻でトラックに積み込みます。
お鼻は内部がドリル状の棒が入っていてモミを送り出してます。

No title * by cor*onj*fs
> モンプルさん ホント、どの子も、たくましく、美味しく育ってよ~!!と思います♪
楽しみにしててくださいね~♪♪

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん おお! プロの方からの詳細情報、ありがとうございます!!
ホント、子供みたいに、目が釘付け状態で見入っちゃいましたよ~♪
そうか~、あれがコンバインって言うんですね♪
すごいな~

Comment-close▲

2015-10-03 (Sat)

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その5

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その5

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その4 の続きです。パノラマ写真は全て、右下クリックで大きくなります♪梶川尾根への分岐点・扇の地紙を通過。 さぁ、地神山へ向かいましょう♪あれ? 地神山と地神北峰の間に、見たことあるよな形の山が?うーん、いい色づきですね~♪ 今回は、夏の花も終わり、と言って紅葉には早い、何もない?時期だと思っていたので予想以上の紅葉に会えて良かった~ お花たちもいてくれたし二ツ峰が、ワタ...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
ダイグラからぐるっと完歩おめでとうございます。
次は完全主稜線の縦走ですね。
川入~本山~大日岳~北股~頼母木~杁差~大石ダムですよ~。
3泊になりますが、来年狙いませんか?
そのために6月に石転び登って食料デポしようかなんて考えているツガイです。

No title * by nadeshikokobuta
お疲れさまでしたぁ~!
ダイグラは別格として登りも下りも長いですよね。
三日目の朝の光景、空の色そして最終日の空の色ナイスです。夕方にはカーテンを閉めてしまうので中々見れない色です(^_-)-☆

No title * by T嬢?
お疲れ様でした✨
今回はレポが止まらなくなりそうだったのでは?☺
ところで、クサイグラは臭いの??( ・∇・)

No title * by うらちゃん
すごーく、すご~く感動です(コトバニデキナイ)
いや~、素晴らしい山旅を堪能させていただきました。

今回、私たちが、ようやく飯豊本山に立ったその先にはこんな素晴らしい景色が待っているのですね{{d160}
実に飯豊の奥深さを眼のあたりにし感動が止りませんでした
本山のむこうにある世界を歩いてみたい

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん やるんですか?! 憧れの縦走ですね♪
昨日も相方と「やっぱり山は縦走だよね~♪」と話したところです。
そそられるなぁ~♪

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん おっしゃる通り♪
飯豊は「ツンデレの山」ですね♪
(登りはツンツン(辛い)、稜線はデレデレ(甘い))イミフメイ??
朝と夕の山景色は、やはり山中に泊まってのご褒美ですものね♪
それが見られたお天気に感謝です♪

No title * by cor*onj*fs
> T嬢さん 「くさいぐら」、私もその名の意味を調べようと思ってまだ調べてません
ちなみに、臭くはなかったです アタリマエカ~

No title * by cor*onj*fs
> sophyschoiceさん ありがとうございます♪
多分、土日に飯豊に行かれたハズだけどどうしたかな~と思っていました。
本山まで行ったのですね!! やった~♪
レポを楽しみにしています

No title * by hutatuyanosiki
おはようございます。
遅ればせながら、最後までじっくり拝見させていただきました。
飯豊の奥座敷、堪能されましたね。
そして、主稜線制覇おめでとうございます。

天狗の庭辺りを歩いていると、飯豊のど真ん中にいる!って感じがしますよね。
豪快な山旅満喫されましたね。
例会での山行報告、楽しみにしてます!
(勝手に決めてます・・・(笑)

No title * by 楽山紀行
myパソコンの故障でコメントが遅くなりました。
飯豊連峰はどこから見ても雄大で、独特なお山ですよね。
今年の南ア遠征の不完全燃焼を癒すような、またもやMな山行で、「このままでは年を越せない!」と出かけたのでしょうか?
正直、うたソムさんご夫婦のチャレンジ精神には脱帽です。

Comment-close▲

2015-10-02 (Fri)

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その4

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その4

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その3  の続きです。パノラマ写真は全て、右下クリックで大きくなります。言い訳・3部作で終わりにしようと思ったのですが、「その2」が容量オーバーでチョイト大変なことになり、またまた大汗かきながら二つに分けたりと学習したので、5部となります。ダラダラレポですが、あしからず< 3日目 >梅花皮(カイラギ)小屋の朝。6時に出発と決め4時起床。4.58 梅花皮岳の東の裾あたりの黎明。雲海...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
そうですよ~。
鉢伏~飯森~栂峰。
その奥に西大巓~西吾妻~中~東と言うより一切経があって家形と見えてます。
ほんといい時に登ってますよね~。いいなぁいいなぁ。


休みが貯まって平日も休めるんだけど、
古いサラリーマン体質で休むことに罪悪感を感じる田舎もんなので・・・なかなか。

No title * by nadeshikokobuta
溜息~~!!
自分が歩いたトコが…こんな風に素晴らしい眺望がのぞめたんだぁ。。。
タイミングもあるけど本当に最高

No title * by igaguriatama
朝日+月山+鳥海にうっとりです。
山形行きたい!

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ありがとうございます!
どなたか教えて・・・と書きましたが、絶対に山楽番さんが答えてくれると思ってました♪
あの飯森山の連なりが、こんなに存在感があるなんて
チョット嬉しく、誇らしい気分です!

休みが貯まって平日も休める・・・いいこと聞いちゃった~♪ そのうち攻めます♪

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん そうですよ~♪
もう一回、見に行ってやってください♪
あ、山楽番さんという、素晴らしい飯豊ガイドさんを知っていますが、紹介しましょうか↑(笑

No title * by cor*onj*fs
> igaguriatamaさん ね♪うっとりでしょ~
いつまででも見ていて飽きない景色でしたよ~

Comment-close▲

2015-10-01 (Thu)

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その3

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その3

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その2 からの続きです。パノラマ写真は全て、右下クリックで大きくなります。まずは、天狗岳へと伸びる稜線を行きます。本山から歩いてきた尾根とこれから行く尾根が、御西小屋からほぼ直角に曲がっているのでこんな景色に♪本山やっぱり尖ってる♪天狗岳を撒き終ったトコロかな♪烏帽子岳へと続く尾根♪なかなか烏帽子岳が姿を見せてくれない この辺りが「天狗の庭」でしょうか??ガスの切れ...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
この稜線から見えるダイグラ尾根は
「昨日はよく登っていただきました。稜線からじっくり見ていってください」と言っているかのようにいい姿を見せてくれますよね~。
烏帽子からの前後の稜線は大好きな景色です。
意外と平らなのかな~と思うとどっこいいろんなアトラクションがあって飽きないコースですよね。
残雪期もいいですよ~。

No title * by T嬢?
ここに行ったら楽しそう!
でも、行くまでが大変そう……(;_;)
まだ少しお花も残ってるんですね。
今年は夏の花をあまり見ていないような………(T-T)
私の飯豊挑戦は来年初夏あたりかな?

No title * by むぅ
ん~、歩いてみたいっ!!
ホント、気持ち良さそうだなぁ~♪
って見てましたけど、一番の印象は最後の「肉」に釘付けです
こりゃ重くなるよなぁ・・・^_^;
ワインも有りですか?

No title * by nadeshikokobuta
あぁ~~!こんな風に見えるんだぁ…数少ない飯豊の歩きはほとんどカッパ着用…
あぁ~~!我が目で全景を見てみたいなぁ!!

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん いただいたこのコメント、すべてに同感です
残雪期だと、どこから登ってどこに下りるのがおすすめでしょうか?

No title * by cor*onj*fs
> T嬢さん 一度行ったら絶対ハマっちゃいますよ~♪
登りはどこから登ってもまぁ辛いのですが、その分たっぷりお返ししてくれるので、下山後はいいトコしか覚えていない
来年初夏、ぜひ

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん サイコーキモチイイですよ~
歩いてみてみて♪ 本山から先♪
この日は食欲あって良かったですよ~♪
肉も赤ワインも完食・完飲♪

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん 「あぁ~~!こんな風に見えるんだぁ…」。。。わかります。
リベンジ♪リベンジ♪
ウチもリベンジリスト、たくさんです

Comment-close▲

2015-10-01 (Thu)

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その2

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その2

大尾根~飯豊本山~丸森尾根ぐるり・その1  の続きです。パノラマ写真は全て、右下クリックで大きくなります。<2日目>さぁ~、今日は天上の楽園・魅惑の尾根歩きの一日ですダイグラ尾根登りでコテコテだった昨夜の段階で、今日の行程から「大日岳ピストン」を外しました アッサリヤメマスナ~大日岳は前に登頂しているし、今日は小屋に早く到着してマッタリしたいし♪というわけで今日も、本山小屋の最後の出立者となりました~♪7....

… 続きを読む

No title * by むぅ
どこで開催の写真展ですか?素晴らしい!!
今回はうたソムさんもめっちゃ登場してますねぇ♪
これはそそられますね。これでご飯3杯は行けますね。
これが待ってるんだから、初日の急登りも我慢出来るでしょう。
ん~、行きたいっ!!
*ちゃんと小屋にAEDも備わってるんですね。(感心)

No title * by 山楽番
いいな~。本山~御西の稜線が晴れてるなんて・・・
うち等はこのコースで晴れたことがない 涙。
ガスだったり、雨降ったりです。
いいもの見せてもらいました。リベンジ心が沸々。
(2泊3日だもん大日岳はピストンしてほしかったなぁ。)

No title * by T嬢?
実はアップした直後、仕事中に「その2
」「その3」を読んでしまいました
ガスで見えない所を登るのって、面白くないけど、かえって見えないから登れた~♪って時もありますよね(^^;
どこの山も稜線歩きは楽しいな~~(^^)

No title * by nadeshikokobuta
好転の時にもう一度歩いてみたいな。本山から御西は気分も楽ですよね…大日岳は登頂してないので心残りでした。いつかと思っていますがこればっかりは相方次第!

誰か私を飯豊に連れてって~!って感じです(^^ゞ

No title * by cor*onj*fs
> むぅさん ありがとうございます♪
ワタシの写真は記念写真ばかりですが、あとから見返すと、「この時にはこういうものを着ていた」という忘備録??にもなるので アシカラズ
ホント、お天気に恵まれれば、大体の辛さはチョー消しになっちゃうから不思議ですよね~♪

No title * by cor*onj*fs
> 山楽番さん ハハハ♪ 大日岳、全くの根性ナシでスミマセン
当方は、丸森尾根下りが、かつての2回とも雨でしたが、今回初めての雨ナシでした。
でも稜線では晴れてほしいですよね~。
次回の本山~御西の快晴を祈っております!

No title * by cor*onj*fs
> T嬢さん うんうん、両脇がストンと落ちてる細尾根なんか、ガスってて見えない方がドキドキしなくていいかも~♪
稜線は、ニコニコ・ウキウキ・ルンルンしながら歩きたいですよね~
> nadeshikokobutaさん

No title * by cor*onj*fs
> nadeshikokoさん 我々も、梅花皮小屋から地紙山まで小雨・曇天の中をかつて歩いたのですが、晴れていると新しい発見もたくさんありました♪
ぜひ、相方さんを口説き落としてGo

Comment-close▲