シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Archive - 2013年08月
2013-08-28 (Wed)

南アルプス南部プチ縦走 その6

南アルプス南部プチ縦走 その6

  その5 からの続きです。  8月1日(木) の後半デス   ガスガスの赤石岳山頂で誓った「小赤石岳からは、青空の赤石岳を見上げさせてもらうわよ~」。 途中から青空と山景色が見え始め・・・・・・             14.10 小赤石岳到着~~~ バックには、お約束どおり青空の赤石岳~~          ...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
はぁ~~~!!溜息です
あの山容を見てワクワクだなんて、、見てるだけで気が遠くなるような。ここまででも十二分に歩いてるのに...パワフルですね

お金のかからない美味しいお水が豊富にあるってマッコト嬉しいですよね(^_-)-☆
ノンアルコールのビールもあって良かったヨカッタ(*^_^*)

No title * by T嬢?
静かな山歩きのようですね~
シェフとあんなに離れて歩いていても、他の人の姿がない
たまに姿を見せるお花のブーケが可愛い
悪いヤツ…トンがったヤツ…
私も大好きです(人も山も…)

私も悪いヤツ制覇したくなりました
ところで、うたソムさんのザックもいっぱい背負ってそうですが、何kg位あったんですか?

No title * by tho*a*3no*ama
はじめ寒くてストーブがありがたかったのが嘘のような天気で良かったですね。

悪沢岳がそんなに悪そうに見えないって面白い。
私も登る前はそう思いましたが、登ってみたらきつくてきつくてやっぱり悪でした。
(^^;

No title * by 山楽番
いいなぁ。いいなぁ。
アルプスはやっぱりスケールが違うっていうか標高が違うと山肌もこんなに違うんですね。
天気良ければブログも軽快ですね。

あ~ぁ、これからもう一度写真入れ直しします。
なぜか途中で容量いっぱいになってしまうし・・・・・
タブレットで書庫移動したのが悪かったようです。

何が一番悲しいかといえば皆さんからのコメントが消えちゃったこと。涙

No title * by cor*onj*fs
nadeshikoさん<< いやいや、アレ見たら、nadeshikoさんもきっとワクワクしますよ

水がジャンジャン出てるって、マッコトありがたいです!!
南アは、そこが魅力のひとつですよね
ノンビーもマッコトありがたかったです

No title * by cor*onj*fs
T嬢さん<< そうですね~。南アの北部、北岳、間ノ岳や、甲斐駒、仙丈あたりよりは、ぐっと人は少ない感じです。
(甲斐駒・仙丈は未踏のクセに推測です)


悪いヤツ…トンがったヤツ…(人も山も…)っていいなぁ~~ウケルゥ~~

今回軽いですよ~♪ 食料もがさばるけど軽いものばかりだし
テントはシェフだし、シュラフも軽い方だし
水を入れても17~18キロくらいかなぁ?
チビッコなもんでザックが大きく見えるのかも

No title * by cor*onj*fs
とーますさん<< お日様って、ほんっっとエライですよね
アリガタイ~

悪沢岳って、みんなワルイ悪いって書いてあるから。。。
1人くらい味方がいてもいいでしょ
私は、最後の登り、楽しかったです~♪

No title * by cor*onj*fs
山楽番さん<< でもね。
私の中で、キツイのは、やっぱり飯豊の登りですよ!
飯豊って言う山塊は、日本アルプスのきぼはないのにすごい山塊だと、
改めて誇りにすら感じます

それはそうと、ブログアップのアクシテ゜ント、ナミダちょちょ切れる・・・というより、呆然喪失ですよね。。。。
頑張って下さいね!
たぶん、みんな、そこそこ経験していることですから

No title * by くっきー
うらやましーーーー!
赤石岳が近くで見えてるぅ!

粘ったかいがありましたねー。

すっごいうれしそうなうたソムさんの笑顔と
ドヤ顔のシェフさん(失礼!)が対照的でおもしろいです。

>ちゃんと用意しておいたパスティス(水で割って美味しいフランスのリキュール)を忘れた

え~!初めて聞きました!(φ(..。)ソレ!イタダキ

つぎはいよいよお花畑ですね~。
写真いっぱいすぎて整理大変なのでは?

No title * by cor*onj*fs
くっきーさん << そうなんです。シェフは改めてカメラを向けると、いつもこんなお顔をなさるんですよぉ~

パスティスは、好きな人とダメな人がハッキリ分かれるんですよ
さて、くっきーさんご夫妻はどっちかな?
南フランスのおじいちゃんたちは、このパスティスの水割りを飲みながら
ペタングを楽しむそうですよ

写真いっぱいすぎて整理大変なのでは? → さすがくっきーさん、もうすでに通ってきた道ですものね 当たり
もう腹をくくって、ゆっくり行きますわ~

Comment-close▲

2013-08-25 (Sun)

目にはさやかに見えねども・・・

目にはさやかに見えねども・・・

                                                                 今年初めてかな?...

… 続きを読む

No title * by むぅ
はい、今ちょうど虫の声を聞きながら同じ事を思っていました。(´▽`*)

No title * by nadeshikokobuta
秋ですねぇ~、、イワシ雲はまだですが、昨日旦那様と空を見ながら話してました。

No title * by 山楽番
秋です。秋です。
また秋の山が始まりますよ~。

No title * by T嬢?
風が秋っぽくなってきましたネ
ウチは既にお布団2枚掛けて寝てます
だって、寒いんだも~ん

No title * by cor*onj*fs
むうさん<< 虫の声を聞きながら・・・・風雅ですねぇ~♪ウットリ
田舎ならでは!じゃないですか?♪

No title * by cor*onj*fs
nadeshikoさん<< 雲や、風や、花や、虫の声が
そっと教えてくれますよねぇ♪

No title * by cor*onj*fs
山楽番さん<< 今年は、燃える秋山、どこで見ましょう?

No title * by cor*onj*fs
T嬢さん<< 昨日、一昨日と、ウチも初毛布かぶりましたが
2枚ですか~~~
寒がりさんですネ

Comment-close▲

2013-08-24 (Sat)

南アルプス南部プチ縦走 その5

南アルプス南部プチ縦走 その5

  その4 からの続きです。  シツコく続きますよ~  8月1日(木)  百間洞山の家、4人区切りのスペースで目覚めた朝。  今朝は朝ごはんも、小屋にお世話になっちゃいます♪                    写真がイマイチですが、そして、おかずが少なそうに見えますが    コレが実に色々な食材が(栄養素が)バランスよくちりばめられていて、どれもとても美...

… 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
ビューポイント、気持ちの良い尾根歩き、絶景360度パノラマetc
などと書いてあるとそれが楽しみ。。。なのに真っ白だと非常にがっかり。天気が回復するまで待っていたい気分になったものです。が!
流石持ってますね~~(*^_^*) 青空になり諦めた山々が見え。。。

本当に嬉しかったのでしょうね、、、
うたソムさん素敵です。(^_-)-☆

No title * by igaguriatama
そういう手ぬぐいを見せられると、ちょっとそこまで行かないと。。連休取れるかな。
やっぱり青空がいいですね。もらい泣きしました。
赤石岳避難(?)小屋、謎が多すぎて、、質問まとめておきます。

No title * by 楽山紀行
その5まで楽しく拝見させていただきました。
これぞ縦走登山の醍醐味ですよね。
かなりハードな山行だったはず。しかし、それを魅力的に表現しているカメラワーク、そして、ご夫婦の判断力と精神力には只々感心しております。

No title * by hutatuyanosiki
ん~
やっぱり南アルプス、奥が深いですね~
やっぱり大きな縦走となると、すべての日が
晴天に恵まれるのは難しいですよね。
でも、これだけ青空が拝めれば申分ないのでは?
それにしても兎岳あたりから甲斐駒までの眺望
圧巻ですね!
まさに「南アを串刺し!」という感じですね(笑

No title * by T嬢?
やっぱり天気が悪かったり、辛かったりすると、写真を撮る余裕はなくなりますよね~(´д`|||)強い雨風、寒さが伝わります
この手拭いも素敵ですね~
次は青空とお花の写真がたくさん出てくるかな?
ちなみに…『あたしンち』の歌を小泉今日子が歌ってるって最近知りました
次も楽しみに待ってま~す

No title * by イチ
ガッスガスから一転、青空が広がりましたねー^^
ガスが突然切れて、さっきまで居た主峰が顔を出す。
ウルウルしちゃうねー。

No title * by むぅ
ドラマですね~♪
山は色んな感動与えてくれますね。
こうなると雨やガスも青空の為の演出ですよね。

でもやっぱり山は青空が似合いますね!

No title * by 山楽番
感謝の気持ち大切ですね~。
赤石岳に足向けて寝れませんね。足向けると北枕になるからなあ・・・
冗談はさておいて感動ですよ。夫婦で歩ける手ぬぐいマウントロード。いや~、詳細な計画を立て安全に二人で進む。なんて素敵なご夫婦でしょ!!

No title * by tho*a*3no*ama
風雨からの晴天に感動・・・、分かります。
(⌒^⌒)b

ところで私が一昨年に悪沢~赤石~聖と歩いたときも赤石岳山頂周辺だけガスガスでした。
何かあるんだろうか?
ヽ(~~~ )ノ

No title * by cor*onj*fs
nadeshikoさん<< 待てば海路の日和あり・・・ならぬ山路の日和アリ♪でした
そういう時もあるんですね~

赤石と小赤石の間は、ホント大感動のひと時でした~

Comment-close▲

2013-08-20 (Tue)

南アルプス南部プチ縦走 その4

南アルプス南部プチ縦走 その4

 その3 からの続きです♪   聖小屋から聖岳まで、ありがたくも晴天に恵まれ、山頂では大きな大きな山景色にタメイキのひと時を でも今日は、行程中一番のロングラン。 そうそうマッタリはしてられない。 スデニ40プンモマッタリシタシ 後ろ髪引かれながらも、もっともっと楽しむために進みましょう  9.00      ここからも、今夜宿泊の(バスの関係で小屋に泊まらなければならな...

… 続きを読む

No title * by T嬢?
やっと終日、イイお天気でしたネ~
山々もお花たちもwelcomeって感じで…
10時間ですか~
私も劔岳日帰りで14時間歩きましたけど、帰りにはガクガクでした
それを5日間も~
凄い

No title * by cor*onj*fs
T嬢さん<< ありがとうございます♪
長丁場でしたが、なんともシウワセな一日でしたよ~

劔岳日帰りで14時間!!! シンジラレナイ
翌日一日寝込みそう。。。
私らは、長かったのはこの日くらいで、後は6~7時間くらいが多かったですよ
テント泊の山旅で、長時間の連続は、ワタクシメにはムリですぅ~

No title * by コト
お疲れさま~
兎の登りきつくなかったですか?
頂上では私もま~ったりゆっくり過ごしました。
私は大沢岳まわりで小屋に行きましたが、小屋への下り、ガレてて足にきました。。。と、マダムのレポみて、思い出してます。

No title * by 山楽番
なかなかSっ気がある10時間でしたね。
登るのはさほど気にならないのですが・・・登り返しは精神的に疲れます。
マップ片手に楽しませていただいております。
山で食べる揚げたてトンカツはうんまいでしょうなぁ~、トンカツソースたっぷりかけて・・・あ~よだれが・・・・

No title * by cor*onj*fs
コトさん<< WAO 大沢岳を経て百間洞に行ったのですか
健脚さんですね~~
確かに「石の不安定なゴーロ、歩き辛い」とありますよ~~

お疲れ様でした!!

私もそうですが、同じルートで歩いた、人様のブログを拝見すると
チョットだけ視線が違ったりして楽しいですよね
まぁ、ウチのはヘナチョコブログですが、
良かったらもう少しお付き合いくださいませ~~

No title * by cor*onj*fs
山楽番さん<< まぁちょいとSっ気はあるかもしれませんが
ほとんどは、山景色を堪能している時間がプラスアルファかもしれません

トンカツ<< ねっ 東北の山々では、山でトンカツ、
「ありえない~~~」ですよねっっっっ

No title * by nadeshikokobuta
すごいなぁ~~~!!山も 歩きも 食事も。。こんだけ歩いて10時間、なんとも健脚!! 先日の私達の歩きは何だろうって思っちゃいました(>_<)

花は見たことありそで???ない花。。。ハクサンイチゲも葉の形が違って見えるのは気のせいでしょうか(>_<)

どなたか教えて下さる方がおられるとイイですね、
わたしも興味津々(^_-)-☆

No title * by cor*onj*fs
nadeshikoさん<< イエイエ、ここのコースタイムは7時間40分ほど。
あまりに山景色が素晴らしすぎて、見惚れたり、山座同定したり、休憩したりで、
そんな時間をたっぷりかけたからです。 ソレデナクテモ、ワタシハカメアシナノニ

それに、ここの行程は、区切ることができないんですよ~

お花たちはホントに初めて見る子たちばかりで?????の連続!
まぁ、ゆっくり調べてみてみま~す

No title * by igaguriatama
うさソムさん、こんばんは。
思ったよりもはやい万歳レポで、ザンネン、、、、イヤイヤ、良かったですね!
いつものワインと生ハムで始まるフルコース山メシと違って、ワンカップと柿ピー、
それにとんかつに対するのワクワクがとても楽しいです。でも、もっとご飯を盛らないと!

No title * by cor*onj*fs
igaguriatamaさん<< ハハハ♪
2日間雨の洗礼を受けたので、勘弁してください
アルファ米の連続は結構厳しいものがありますが
マーボー春雨ごはんとか雑炊とか織り交ぜながら凌ぎましたヨ~
トンカツの右上のお碗、おソバなんですよ
コレも良かったなぁ~

Comment-close▲

2013-08-17 (Sat)

南アルプス南部プチ縦走 その3

南アルプス南部プチ縦走 その3

 日本の夏。お盆に入り、チトせわしくしておりまして、ずいぶん間が空きましたが、またまた、少しずつレポしてまいります。  その2は コチラ    7月31日(水) 「南アルプス南部・テント泊プチ縦走」  のハズが、悪天候にたたられて、 ←トシヨリノイイワケ  いきなり聖平小屋に2泊と、リッチに過ごした我々。 でも、どんより停滞。。。。という感じがしなかったのは、冬季小屋が...

… 続きを読む

No title * by T嬢?
デビルマン(笑)
確かに!ちょっとツノ?が短いデスネ
富士山はやっぱり見る山だと、私も思います
朝焼けが素敵~
まだ展望の良い場所での山中泊まりは無いのですが、星空とご来光が見れる泊まりをしたいです
まだまだ続きそうですね
素晴らしい景色、楽しそうなレポ、ホントに楽しみにしてます(*^▽^)/★*☆♪

No title * by nadeshikokobuta
一泊した甲斐がありましたね。こんな天気に恵まれ、山座同定が出来、、楽しまなきゃね。
先を考えちゃうと(ロングコース)溜息が出ちゃいそうですが、天気が景色が」元気をくれますよね。

小聖岳のポールについてる滑車のようなものは何でしょ?

No title * by hutatuyanosiki
いや~
あっぱれあっぱれ!
停滞して大正解でしたね!
まさに南アのど真ん中、南アの真髄に迫る
山旅ですね!
そうそう、私も小学校の時「赤石山脈」って
習ったのを覚えてるんで、いつか赤石岳行ってみたかったのですが
先越された!(笑
いいないいな!
続編、楽しみにしています!

No title * by tho*a*3no*ama
1枚目の写真すごい!
実際に見たらさぞ良い景色だったんでしょうね。
これから二日間の停滞からの反撃が続くんですね。
期待してますよ~。

No title * by コト
はじめまして。私も先日(8月8~11日)に同じコースを歩きました。そろそろ余韻も冷めてくる頃でしたが、こちらのブログを拝見して、またまた幸せな気持ちが蘇ってきました。次回の記事も楽しみにしています。

No title * by くっきー
ゴイスー!!!

やぁっぱ、聖岳はデカい!
そこから赤石岳へと続く稜線もかっこいい!

反対側の光岳もいいんですよー!
思いだしウットリ♪(笑)

こ~んなに天気いいんですもん。
ゆっくりしたいですよねぇ♪
でもそれを許さない、ロングコース。。。
スパルタシェフさん、山男ですね!かっこいい!(゜∀゜)

No title * by 山楽番
>小聖岳~聖平小屋~上河内岳を振り返る。の写真が好きです。
そして、
「あぁ、神様、お天気をありがとう」の言葉
本当に天気は神様が与えてくれた最高の贈り物ですね。

花や山行も羨ましいのですが、何をおいても天気が最高ですよね。

No title * by cor*onj*fs
T嬢さん<< そうそう♪ ツノ?の短いデビルマン♪笑

展望の良い場所での山中泊まり<<そうですよね。この夏は体調不良で北岳行きも断念だったんですものね~
でも、T嬢さんのパワーを持ってすれば、山頂付近の星空&御来光もきっと近いですよ~~

レポも山歩きと一緒で亀の歩みですが、ぽれぽれお付き合いくださいな~♪

No title * by cor*onj*fs
nadeshikoさん<< ホント、一泊停滞が報われました~~♪
お日様と青空って、ホント、カンフル剤ですよね~

小聖岳のポールについてる滑車のようなもの→ 聖岳山頂の、シェフが写っている方を見てみてください。
小聖岳の滑車のようなものも、ソレと同じ山頂標ナンです
丸い木が4つ縦に並んでいるから、きっと「2662 小 聖 岳」と
書いてあったんじゃないかなぁ~
全く消えちゃっているので、推測ですが

No title * by cor*onj*fs
hutatuyanosikiさん<< ハイ! 停滞して大正解でした!
& チョイト先越しちゃってスミマセ~~ン
ホント、南アはデカイですわ~~

写真が多すぎて、頭と写真を同期させるのに時間かかってます
ゆっくり行きますのでお付き合いくださいませ♪

Comment-close▲

2013-08-11 (Sun)

南アルプス南部プチ縦走 その2

南アルプス南部プチ縦走 その2

 その1はコチラ   7月30日(火)  3時に起きたものの、小雨交じりの真っ白い朝。 やんだかと思うと激しく降ったりする雨にすっかり意気消沈して、「寝よう。。。。」 小屋のほかの方達はみんな、本日下山。1人、ふたりと出発していきます。 その後の天気予報を見ても、回復するのは夕方。どうする??? 聖平小屋~聖岳~兎岳~中盛丸山の稜線を、何も見えないまま歩くのはい...

… 続きを読む

No title * by くっきー
やっぱり予備日って必要ですね~。
ウチもあと一日あれば。。。
あ、でもそしたらうたソムさんたちと同じコースで
強行してたか

コモパンってはじめて知りました!
種類が多いのもいいしすごい日持ちするんですね。
行動食に便利!(。_。)φメモメモ

生木割山は染まったんでしょうか。
いよいよ聖岳ですね!楽しみー♪

No title * by tho*a*3no*ama
おかえりなさ~い!
下のダイジェストの写真を見ると凄い良い天気だったのかなと思ったら苦難の1、2日目だったのですね。
この後のレポートが楽しみです。
私は、今晩から車中1泊+3泊4日の予定で北アルプスに行ってきますので続きを見るのはちょっと後になります。

No title * by nadeshikokobuta
知らない山名ばかりですが(^^ゞ
お山は真っ赤に染まったのでしょうか?
気が急くけどこんな日があってもいいのかも。。。きっとうたソムさんは楽しいこと見つけたんじゃ?
これも天の采配かも(^_-)-☆

No title * by T嬢?
あらら…停滞日もあったんですね(^^;
この後、ダイジェスト版にあった青空が見えてくるのでしょうか??
続編も楽しみにしています

ちなみに、お盆休み中に、リハビリ開始しようと思っていたのに………まだ行動開始できておりません

No title * by むぅ
おおぉぉ、まさかの展開ですっ!!
自分だったら「待つ」って事が出来ないのでGOしちゃうかもっ!
絶対遭難するタイプですね。

でもご夫婦だったらこんなペースもアリかなぁ。(羨)
山の中にどっぷりゆっくりも良いかもね♪
あっ、ヒトゴトで言ってるんじゃなくて
ホントにそう思います。何でも体験、経験ですよね。(´▽`*)

では、自分も一緒に翌日の景色楽しみに次レポ待ってまーす♪\(´▽`*)

No title * by うらちゃん
おもわず どんだけ歩く予定なのでしょうかと聖岳付近の地図を広げてしまいました。「こんな日もあり、明日が晴れますように」と、ひたすら祈ってた昨年の鳥海山を思い出してしまいました。それでも、こんな日を楽しんじゃううたソムさんって、ステキです。

No title * by イチ
おぉっ!
予備日があったんですねー。
停滞の日は退屈と相場が決まっていますが、ご夫婦でしたらそんな時間もまた楽し♪ですね。
えー。ご参考までにボクの沈殿日は、小屋のマンガ本を片っ端から読んだり、惰眠をむさぼったり、ビールを飲んで駄目人間になったりします。

次回、晴れ渡るレポートを期待してますよー。

No title * by hutatuyanosiki
こんにちは!
いやいや、ここで「その2」では
「その5」辺りまで行きそうな勢いですね!
本当にビックな山行を楽しまれましたね。
聖平小屋での停滞、賢明な決断だったのではないでしょうか?
続編楽しみにしていますね。

No title * by 楽山紀行
こんにちわ。
スケジュールを見て絶句してしまいました。これは体力勝負と言うより精神力勝負の山行じゃないですか? 只々アッパレです。
続編楽しみにしております。

No title * by cor*onj*fs
くっきーさん<< お盆に入ってしまい、記事のアップもお返事も、何もできない状態が続いてます。ゴメンナサイ

予備日を取るのって、ハタラクオトナとしてはなかなか難しいですよね。
でも、行程が長くなればなるほど必要ですものね~。
とっておいて良かったですわ~~

コモパン、我々もある方の、南アルプス全縦走のレポを拝見したときに知りまして、早速試しに取ってみて、試食しまくって、持って行くものを決めたんです♪
チョイ長旅にはオススメです

Comment-close▲

2013-08-10 (Sat)

南アルプス南部プチ縦走 その1

南アルプス南部プチ縦走 その1

 「南アルプスから帰ってきました♪」 のダイジェスト版は コチラ   今年の夏は大きな夏休みをいただいて、7/28から南アルプス南部に行ってきました♪ 北アルプスに比べて、なんとなく地味な印象の南アルプスですが、今回歩く山域だけでも、3000m峰が6峰 なのにもかかわらず、やっぱり地味なので人が少ないコレ、ダイジ それから「土と森」のイメージが、我らがホームグラウンドの東北の山に似てる...

… 続きを読む

No title * by tsuru.san
こんばんわ~家は来週 なんと5日間の休みで北か南かで悩んでいて 南なら赤石小屋~百間洞~聖平~茶臼と泊まろうかと思っています
北なら折立から薬師で立山を目指して室堂でまったり・・・
天気予報で最終決定をする予定ですが 皆さんの南の日記をみて・・・思いっきり南に傾いています~~~
天気ばかりは思うようにはいかないんですよね~~
今年の天気は・・・不安定すぎますよね・・・まったくよめません

No title * by くっきー
レポはじまりましたね~♪わぁい♪待ってましたっ!

あの登山口、なんにもなくてバスから見てて
ここから出発するの~?って思いました!
晴れてればいいけどアノ天気はテント欲しいですよね。

そういえば帰りに前を通ったときは、テントがあって
係の人がいてテーブルもありました。
晴れてないといないんだろうか。。。

雨だともくもくと歩くだけなのがつらいですよね。
それでもやっぱりコースタイムより早いのはスゴい!

まえにワタシたちが聖平でテン泊したときは
受付時にお茶とお茶菓子をいただきました。
そのときによって違うのかな?

No title * by nadeshikokobuta
お茶やフルーツポンチ?そんな歓迎されたことがない」

乾燥室が使えないとカッパや諸々乾かすのが大変ですね。それでも、
呼びに来てくれる優しい心遣いが嬉しいじゃないですか(*^_^*)

晴天とは言わなくても要所要所で景色が見れるといいでしゅね。

No title * by T嬢?
待ってました~
すごい量ですね~(-_-;)
コモパン?初めて聞きました
今度、食べてみよう
しかし…雨の中、スタートだったんですか私ならその場で挫けてしまいそう

No title * by むぅ
もぉ~計画の段階からワクワクですよねぇ。
そりゃ不安もありますが、ワクワク>不安ですもんねぇ。
この時期が一番楽しいかもっ♪
一日目は○○食べてぇ~△△飲んでぇ~♪ヒャッホー
自分は初日はコレ食べてぇ~ってやりましたけど
思ったより食欲が無く食べれませんでしたけどね。

ん~、スタートから残念なお天気ですねぇ。
昨日・今日の猛暑とは打って変わっての肌寒さだったようで・・・
オツカレサマでした。

天気回復を願いなながら読まさせて頂きまーす♪\(´▽`*)

No title * by うらちゃん
レポ待ってましたよ~
いや~スゴい 日付別にパック詰めをしてコンパクトに食料をまとめる技とどんな食料をもったのか、とても参考になりました。ありがとうございます。山旅って、準備してるときからワクワクドキドキですでにはじまってますよね~。
どんな天気であろうと、前向きなおふたりならのりこえちゃうね~

No title * by 山楽番
いよいよ南ア劇場の始まりですね。
雨でも8時間以上の移動では出発しなければ・・・
食糧計画やアプローチ大変参考になりました。
これからレポに合わせて地図を開いて楽しませてもらいます。

最後の橋わたり、シェフと重~いザックのせいで
垂れてるんでしょうか?(笑)

No title * by イチ
なるほど~。
緑の濃い、雨にしっとり濡れた吊橋なんかは朝日連峰っぽい写真に見えますね^^
生憎の雨降りスタートとなったようですが、デカイ山行だと雨降りはなかなか避けられないですよね^^;

食事のパッキングなど参考になりました^^

No title * by cor*onj*fs
tsuru.sanさん<< そうですか~♪
今はもうどちらかに出かけている頃かな?
ぜひ南に行って、くっきーさんと我々と、
悲しみと感動を共有しましょうよ~~

No title * by cor*onj*fs
tsuru.sanさん<< あ。ごめんなさい。
悲しみはいらないですね!!
北でも南でも、ニコニコ顔の山でありますよう祈ってますよ~~♪♪

Comment-close▲

2013-08-06 (Tue)

南アルプスから帰ってきました♪

南アルプスから帰ってきました♪

 今年は、我々夫婦が一緒に歩き始めて四半世紀の記念イヤー♪ ということで、この夏は、大きな夏休みをいただくことにしました  当初、新婚旅行で行った北海道にもう一度行こう!! という案があったのですが、 山キチのふたり、どっぷり山に浸かりたい。。。。ということで、 南アルプスをゆっくりと縦走してみようということになりました。  当初の予定は。。。というかシェフの希望は...

… 続きを読む

No title * by 山楽番
まずは、4半世紀おめでとうございます。
最初から素晴らしい山々、花を見させていただいて、こりゃこれからが楽しみです。
南アは未踏の地ですのでワクワク。ザックカバーがちょっと気になりますが・・・・

5泊6日の食糧計画なんかも気になります。(10泊を望んだシェフの食糧計画も興味深々)
ゆっくり報告拝見しますね。

No title * by T嬢?
お帰りなさ~い\(^o^)/
この報告を待ってました
さすが!南アルプス!!
富士山が近い(≧∇≦)
しかも、お花畑に一人で写れるって………
羨ましい~(*´∀`)
北アなら、誰かは入り込んでしまいますよね~(-_-;)
いわきの下界では、ずっと天候が不安定で豪雨&雷雨が続いていたので、南アの天空の世界ではどうだったのか心配していました
無事、下山!で何よりです
続編、楽しみに待ってます
お疲れ様でしたm(__)m
お盆明けあたり、例会やりましょう

No title * by fuf*o*ira*007
おかえりなさ~い!
いつもながらとっても綺麗な、そしてすごい視点の写真ですね。
続き、楽しみにしています。(*^_^*)

No title * by nadeshikokobuta
おめでとうございます
夫婦で憧れの山々を歩けるって素晴らしい!!

南アルプスは未踏の地、聖岳はキツイと聞いてるのにテン泊、ナントもタフなお二人、熱い思いが成し遂げちゃうんでしょうね。

これからが」楽しみで~す(^_-)-☆

No title * by cor*onj*fs
山楽番さん<< ありがとうございま~す♪
まぁ、そんなことにかこつけて、20年ぶりの長休みをいただきました♪
南アルプスの南は・・・渋いですね!! そして長い!!
ちょっと東北の山々と共通するサドっ気があるかも♪
きっと山楽番さんは好きだと思いますよ~♪

No title * by igaguriatama
この夏はみんないい笑顔ですね。詳細楽しみにしております。

No title * by cor*onj*fs
T嬢さん<< ハーイ♪ 無事帰ってきました~♪
ご心配、ありがとうございます♪
山の上もやはり、不安定な天気で、予報はコロコロと変わり翻弄されましたが
悪天候を差し引いても素晴らしい山々でした♪

お盆明けの例会、いいですね!やりましょうやりましょう♪

No title * by cor*onj*fs
モンプルさん<< ただいまで~~す♪
モンプルさんも、いよいよマイシューズが届いたとあっては
ウキウキそわそわって感じでしょうか♪
相方さんの体調を見て、デビュー戦ですね♪

No title * by cor*onj*fs
nadeshikoさん<< ありがとうございます♪
この夏はnadeshikoさんは北、私らは南と、日本アルプス堪能の夏でしたね♪
テン泊装備でしたが、悪天候にメゲての小屋泊まり2泊もしちゃいました。 結構根性ナシであります。(笑)
レポの続き。なんだか山々がこんがらがって時間かかりそうです

No title * by cor*onj*fs
igaguriatamaさん<< 行程がキツかったりする分、感激倍増なんでしょうね
igaguriatamaさんも腰が少しずつ回復しているみたいで何よりです♪
夏のいい笑顔、出るかな~♪

Comment-close▲