シェフとマダムの雑記

山歩きが好きなフレンチレストラン夫婦のあれやこれ

Top Page › Category - 山のこと
2020-09-08 (Tue)

沢登りで背戸峨廊を満喫♪

沢登りで背戸峨廊を満喫♪

まず、「背戸峨廊」とは?いわき市出身のかえるの詩人・草野心平の命名によるもので、夏井川渓谷の支流の一つである江田川のこと。「背戸」は隠れたところ、「峨廊」は岸壁がそそり立つさまを表現している。奇岩怪石と大小10以上もの滝が続き、激しい流れと瀞が変化に富んだ景色を作り出している。また、「ふくしま緑の百景」に選ばれている。(ふくしまの観光サイトより)私もウン十年前にいわきに来て、一度連れて行ってもらってか...

… 続きを読む

こんばんは。 * by nadeshikobuta
若ければ沢歩きの真似事をしてみたかったな^^
ああいう岩場の登り嫌いじゃなかったので。
今は見てるだけで足攣りになりそう(笑)
11:30の写真のAさんカッコいいですね(^_-)-☆
沢用のザックってあるのかしら?
中身は?スタッフバックとか濡れないようにしてるのかしら…
濡れることに抵抗はありませんでしたか?
それに泳げないとね。私金づちなんですよ(^^ゞ

nadeshikoさんへ * by うたソム
「Aさんカッコいいですね」
→そうなんです! トップのリーダーは、自分で
ビレイをとりながら登って行かなきゃならないんですよね~!
「私、失敗しないですから」じゃないとならないんだもの、技術と経験がないとダメですよね~!
沢用ザック、あるんでしょうかね~?
あると思いますけど、今回皆さん、フツーのザックだったと思います。
ザックの中に完全防水の袋を仕込んでいきました。
濡れるのは、、、流れで、躊躇している間はなかったです~(笑)
昨日たまたまテレビで沢登りを見たのですが、ガイドさんはライフジャケット着てましたよ!
あった方がいいと思います!!

Comment-close▲

2020-09-02 (Wed)

2020年夏の山・川遊びアルバム♪

2020年夏の山・川遊びアルバム♪

コロナ禍がなかなか収束してくれないまま迎えた夏。その夏もそろそろ終わろうとしています。どんなことがあっても、季節は巡って行くんですね~。今年の夏は、感染の拡大を防ぐために、町も、海も、山も、これまで体験したことのない緊張感、閉塞感に包まれていた気がします。ここ数年は、夏季には少し長いお休みをいただいて、遠征縦走を楽しみとしていましたが、今夏は「県をまたがない」のキーワードにほぼ沿った形での夏山遊び...

… 続きを読む

こんにちは。 * by nadeshikobuta
猛暑の中歩かれてますね^^
今年は沢も始めたようで1年中山から離れられませんね(*^-^*)
三森山のような登りはもう無理i-241
ハイキングのようなお山歩きも猛暑で暫くお休み。

バンダイクワガタは見たことがなかったので(^^♪
ミヤマクワガタとハッキリ違いますね^^

No Subject * by うたソム
nadeshikoさん
早速にありがとうございます😊
ミヤマクワガタ? すぐ調べました(笑
ミヤマクワガタこそ、そのまま調べると、昆虫の方しか出てこない!「花」の字を入れて
やっと出てきた笑
私的にはどっちも初めまして♪なお花でした〜🌸

こんにちは * by hutatuyanosiki
遠征縦走されなかったとはいえ、それなりに楽しまれた夏だったのではないでしょうか。
山岳会での山行が中心だったのですね。
ますます山のスキルがアップしていきますね!
今度私にもレクチャーお願いします(笑)

本当にコロナに翻弄された夏でしたね。
来年の夏には終息してればいいですが、コロナと付き合いながらということになるかもしれませんね。
縦走登山も早めにテン場を確保し、密を避けて行動すれば大丈夫だと思います。
かえって空いていていいですよ!

No Subject * by うらちゃん
お久しぶりです。
コロナ禍の夏、どうされているのかなぁ~と
思っておりました。山岳会のみなさまと猛暑にも負けず精力的に歩かれていたのですねi-194 さすが山岳会i-197救助の訓練をやったり、沢登りをやったり楽しそう。
またまた遊びの幅がグーンと広がりましたねi-178




Comment-close▲

2020-06-28 (Sun)

官沢から往生山へ♪

官沢から往生山へ♪

6/16の店休日、いわき市遠野町入遠野にある「往生山」に行ってきました。この山は、登山道整備や、フツーに登山道を歩いて山頂へ登ったことはありましたが、沢を歩いて山頂を目指すのは初めて♪ちょうどひと月ほど前に、入遠野川源流の沢歩きを体験し、今回は2回目。前回は長靴で参加しましたが、今回はシェフもワタシも沢歩き用の靴をゲットし準備万端 !まずは往生山の下山口近くの天王に車をデポ。官沢に沿った林道の車止めから歩...

… 続きを読む

沢にハマったなぁ。 * by 山楽番
こんな涼しげな未知な沢を遡行するのって気持ちいいんでしょうね。
沢にハマると奥深いらしいです。
新発田と長井の山友も最近は沢歩きばかり、
そして栃木の山友はなんと県境の栗子山に沢登り。
沢靴を買ったらもうドブンするまで止められませんね(笑)
初歩的な質問ですが、沢周辺って虫が多いようなイメージあるのですが大丈夫ですか?

山楽番さんへ * by うたソム
ハハハ♪
「自称尾根フェチ、沢にはまる!」

正に今まで沢へのお誘いに乗らずに来たのは、尾根歩きが好きであることと、沢って虫が居そう・・・の2点が理由でした。(虫刺されクイーンなので💦)
で、1回目に沢歩きをしてわかったのは、「沢は尾根より虫がいない」ことと「沢をジャブジャブは楽しい!」ということ!
そして、これからの季節けっこう涼しそう!!
チャンスがあったら、やってみては?♪


No Subject * by KEIZI
滝って意外と沢山あるんですね。
沢靴の写真もあれば見たかったなぁ。

KEIZIさんへ * by うたソム
あ~~~!!
沢靴の写真撮るの忘れてた~~!!
途中まで覚えてたのにぃ~。
次回の沢歩き(があったら)に忘れずに載せます!♪フタリブンイッキニカウノデ、オヤスイバージョンデスヨン(^▽^)/

楽しそう! * by hutatuyanosiki
いや~
前回の入遠野川に続き、完全にハマっていますね~
沢歩き用の長靴をゲットしてしまったらもう後戻りできませんね(笑
でも何だか楽しそう!やっぱり道なき道を行くアドベンチャーな感覚がいいのでしょうね。
何だか昔の川口浩の探検シリーズの音楽が流れてきそう(笑
それにしてもこんな過酷な状況下でしっかりカメラを構えているうたソムさん、やっぱりブロガー魂健在ですね!
そろそろ夏山シーズン到来ですね。
こんなご時世ですが今年はどちらの山へ行かれるのですか?
レポ楽しみにしています。

Asanoさんへ * by うたソム
沢の中をズッカズッカ歩いていると単純に楽しいし、沢の中から見る景色って、なんだかすごく美しいんですよ~♥
Asanoさんも、一回やったらきっとまた行きたいなって思うと思いますよ~(笑♪
そして、なんといってもジャブジャブは、童心に帰る~~♪♪!

夏の遠征、今夏は営業しない小屋も結構多いみたいだし、悩ましいですよね~。
東北の可能性大かなぁ。

No Subject * by nadeshikobuta
砂防堤を高巻き>こんな箇所やお助けロープが必要な斜面は踏ん張っちゃうのでもう無理。
沢もジャブジャブ歩くだけなら(子供の水遊び程度)楽しそうだけど。でも気持ちがイイのでしょうね(^^♪
岩は滑りそうで怖いけど…
これで通年山歩きが出来ますね。
春秋は山、夏は沢、冬は山スキーと私も10年若かったら、、、沢とスキーはしないけれどi-235まだ山をガンガン楽しんでたのになぁ

Comment-close▲

2020-06-03 (Wed)

入遠野源流~初めての沢歩き~

入遠野源流~初めての沢歩き~

いやいや、とんとご無沙汰しております~∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…前回の記事が、1/1の初日の出・・・って、季刊誌のノリですね(笑ご無沙汰している間に、コロナという悪い子が幅を利かせて居ますが、とりあえず当方はシェフもうたソムも元気にしております。レストラン・シェ栗崎も、緊急事態宣言の間はお休みしましたが、現在は平常通り営業しております。ここにお出かけいただいている皆様も、多少の不便はあってもお元気であることを祈...

… 続きを読む

おはようございます * by hutatuyanosiki
いや~
やっぱり、沢は一度訪れたことのある方と同行しないとちょっと不安ですよね。
山岳会で連れて行ってもらえると心強いですね。
先般、往生山に行った帰りに入遠野オートキャンプ場辺りまで行って、いい川があるな~と眺めていたところです。このずっと奥ということですね。
いわきも広いですね。
さて、越境自粛も解除されましたね。
そろそろ県外の山にも遠征したくなりましたね。
この週末も天気が良く、来週半ばから梅雨入りしそうなので、思い切って遠征もありだったかな?
なんて、ちょっと後悔しております。

ワイルドだねぇ~。 * by うらちゃん
ワタクシ、入遠野ダム湖がどこにあるのかも知らず、生まれたときからいわきに住んでおりますi-229。なんて素敵な風景。モネの絵にまさるダム湖に映る樹々の緑。
沢登りをされるワイルドな皆さん、楽しそうですね。コロナ禍なんて、吹っ飛ばせ~って感じ。もちろん、マスクなんてしてませんものね。
入遠野源流には、美味しそうなヤマメとか
いるのかしら?(食べるほうに興味がi-235

風薫る5月いいねぇ * by 山楽番
たぶん今日の晴天の下どこかの山に登っているんでしょうね?
風薫る五月って雰囲気ピッタリの写真ばかりでした。
沢登り=飯森山だと思っているオラですが、緩やかないい感じの登りで安心しました。もしかして長靴でザイル組んで・・・なんて想像してました。山スキー、そして沢とオラの興味そそる新分野です。が、うちのは遠慮がちでやれないだろうな。
最近は単独が増えて次回の飯豊もたぶん一人テントになりそうです。意外にもさびしがり屋ですのでこちらへの計画があればぜひ。道中は邪魔いたしませんので。
4月からテレワークで、歳くったようになってます。

No Subject * by うたソム
Asanoさん そうですね~。結局は登山道ではない所を歩いて行くわけですものね~。
今回のリーダーは「ここは初めて」ってことでしたが、とっても経験豊富な方だったので大船に乗った感じで楽しめました♪
それに今はGPSアプリも色々あるので心強い面もありますね(^_-)-☆ワタシハアマリクワシクナイケド笑♪



うらちゃんへ * by うたソム
私なんか、どこをどうやって行ったのかよくわかってないくらいでしてお恥ずかしい(^_^;)

モネの絵にまさるダム湖に映る樹々の緑<<
ホント、うらちゃんのおっしゃる通りでした♪
いつまでも眺めていたかった~💛

お久しぶりです * by KEIZI
私も最近はブログの更新をしていませんでしたが、うたソムさんのブログも初日の出の記事以降投稿がなかったのでブログやめちゃったのかな?
コロナの影響はどうなんだろう?
と思っていたので久々のUP嬉しいです。
私も近くの森や沢なんかを歩いて森林浴をしながら写真なんかを撮りたいなぁ・・・って昔から思っていたのですが、いつも思っているだけで重い腰が上がりませんe-263

山楽番さんへ * by うたソム
コメントいただいた6/8は、いわきにある岩登りのゲレンデ「青葉」という所で岩登りしておりました♪

ホント、私も、山楽番さんの「緩やかないい感じの登りで安心しました」の通りの感想です(笑)

タイミングが合えば、ぜひご一緒したいと、ずっと思っているのでアルプスには行けない今夏あたりどうかなぁ♪


KEIJIさんへ * by うたソム
コチラこそお久しぶりです!
色々ご心配いただいてありがとうございます。
ホント、めっきり投稿が減ってしまっていますね~💦トシかしら~(笑
今日あたりこの辺も梅雨入りした?みたいですが、やっぱり5月は気持ちのいい月でしたね♪
田んぼに張られた水を見てるだけでもなんだか気持ちいいですものね。

これからも、KEIJIさんのシズル感あふれるステキな写真を見たいので、よろしくお願いしますね~♪♪



お久しぶり~~~!! * by nadeshikobuta
ちょこちょこと覗いていたのに…二月も過ぎちゃって(^^ゞ
沢も始めましたか^^
気持ちよさそう(*^-^*)
今の私にはちょっとした段差でも続いたり踏ん張ったりは危険なので山登りから遠ざかってしまいましたので気分だけi-235
もう日常生活でも普段の散歩後でも攣りが出るようになって。それでも歩きたい(^^ゞ
ガードレールも跨げないわ(笑)

Comment-close▲

2019-12-13 (Fri)

晩秋の生瀬富士と月居山縦走♪

晩秋の生瀬富士と月居山縦走♪

12月3日の店休日、茨城県の山「生瀬富士」と「月居山」を縦走してきました。我々二人で茨城県の山を歩くって珍しいでしょう?♪?実はこの3日前の11/30に、いわきの山友さん「二ツ箭オールスターズ」の皆さんがこのコースを歩いていまして、「うわぁ、なんだか楽しそうなコース♪」ということで丸々パクらせていただきました~♪ブログやfacebookで情報を提供してくれたAsanoさん、Igaguriさん、ありがとうございました~♪自宅を6時半頃...

… 続きを読む

No Subject * by くっきー
こんばんはー!
まさかの茨城遠征とは!
このコース、低山とは思えない山の魅力
たっぷりで大好きです。
お手軽に滝を上から見られるのもステキだし。
紅葉の最盛期はほんとに素晴らしいですよ。
また次回はその時期にぜひぜひぜひ(^ ^)

No Subject * by hutatuyanosiki
こんにちは!
いや~
うたソムさんが行かれた日は凄く天気が良かったのですね。
生瀬富士の岩峰の青空が眩しいですね。
私どもは、天気はまずまずでしたが、雲が多めでこんなにすっきりしてなかったような?
いつもハードな山行が多いシェフとうたソムさんなので、ちょっと茨城の山は物足りないかもしれませんが、これはこれで面白いですよね。
あとちょっと早ければ山火事が見れたのですが。
来年のお楽しみということで・・・。
続編楽しみにしています!

No Subject * by うたソム
くっきーさん<< そ~だった~!
そういえば、ここはくっきーさんちのお膝元だったんでしたね~💛
はいはい、お邪魔してきましたよ~♪
おっしゃる通りの、なかなか魅力的なお山でした~♪
やはり、チョット紅葉ピークに遅れをとってしまったのが残念でしたが、十分楽しかったデス!!

No Subject * by うたソム
Asanoさん  そうなんです♪
風が吹き抜ける所は少し寒いくらいでしたが、ランチを食べたところなんてポカポカしていい気分でしたよ♪
でも、やっぱりオールスターズの皆さんのときみたいな山火事(笑 が見たかったな~♪
でも本当に思っていた以上にたっぷり歩かされるし、オモシロイ山でした♪

生瀬富士、こんなところがあったのね! * by うらちゃん
こんばんわ~!
おお~。そうだった。そうだった。と思いだしながら
ブログを拝見いたしました。
以前生瀬富士の山頂にたったときには、岩稜から伸びる細尾根の存在を知りませんでした。
今回、せとなさんに教えていただき、こんな楽しいお山を楽しめてホントうれしかった。
生瀬富士いいですね~。まぁ、モミジの紅葉は
来年のお楽しみですね。

No Subject * by うたソム
うらちゃんへ << おお~。一度目の生瀬富士は、正に生瀬富士山頂に到達で帰路についた・・・って感じだったのですね。
それではこの岩尾根を教えられた時はさぞかし感動したでしょうね~!!
オールスターズの皆さんには、あちこち教えていただいて、山の世界が広がってます♪
感謝♪

Comment-close▲